2015年10月15日

三部作通し券を賈っちまった

sanbu.jpg鄭義信さん作・演出の「焼肉ドラゴン」は、2011年 マイ・ベスト・スリーの中の1本。

自分でも驚くくらい号泣しましたし、カーテンコールでは「多分これまで観た舞台の中で自分比最速でスタンディングしたと思います」と感想にも書いています。

ちなみに、同じ2011年には中村勘三郎さんが最初の病から復帰公演となったまつもと市民芸術館の「中村勘三郎特別公演」も選んでいて、検索した記事を読んで改めて、わずか4年前のことなのに、とまた涙たらーっ(汗)


そんな「焼肉ドラゴン」が来年再演。
しかも、「たとえば野に咲く花のように」「パーマ屋すみれ」とともに三部作として。

今回の「焼肉ドラゴン」はキャストが変わるということで、正直のところ少し迷いました。
2011年に私が観た舞台も再演でしたが、確か初演と同じキャストだったはず。
キャストが変わってあの感動が薄れたりしたら、と(「100万回生きたねこ」のトラウマあせあせ(飛び散る汗))。

でも再演されたらぜひまた観たいと思っていましたし、他の2作品もキャストともに興味はアリ。
さらには、来年1月以降に各作品単独で先行もあるらしいのですが、
@5,500円☓3=16,500円のところ、三部通し券だと12,000円。
とちょっぴり経済観念も働く。
しかも3公演とも今日選んだ同じ座席で観られる・・・
ということで、思い切って通し券購入です。


鄭義信 三部作―もうひとつの日本戦後史を描く
・焼肉ドラゴン  出演: ハ・ソングァン コ・スヒ 馬渕英俚可 中村ゆり 高橋努 ほか
・たとえば野に咲く花のように  出演: ともさかりえ 山口馬木也 村川絵梨 石田卓也 ほか
・パーマ屋スミレ  出演: 南果歩 根岸季衣 村上淳 千葉哲也 ほか
いずれも兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール




一番最後に上演される「パーマ屋すみれ」なんて6月18日。その頃はどこで何してることやら の地獄度 ふらふら (total 1452 わーい(嬉しい顔) vs 1454 ふらふら)
posted by スキップ at 22:57
"三部作通し券を賈っちまった"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。