2018年06月26日

日傘とクラシック  恒例スカイショッピング


飛行機に乗るの久しぶりだからスカイショッピングも久しぶり~(?)
今回はJALではなくANAなのでそれほど前のめりではなかったのですが、ANA SKY SHOPのページをパラパラとめくっていてこちらを発見。


parasol.jpg

parasol2.jpg

アンテプリマのANAオリジナル レース柄 晴雨兼用遮光傘です。
ラベンダー系のパステルカラーのレース柄、裏面は濃いネイビー。

日頃から愛用している my エース日傘の骨が1本折れてしまって、なかなか修理に行く時間がない中、他の何本かの日傘で代用していたのですがどうもしっくりいかず。
先日「朝イチ」の日傘特集で、「表面は白、裏面(中)は黒がベスト」と言っていて、まさにエース日傘は理想的だったのに、と不自由な思いをしていたところへこれです。

晴雨兼用って遮光率やUV遮蔽率が劣るような気がしてこれまで避けていたのですが、これはどちらも99%以上なので安心。
即 購入です。
少し小ぶりですが軽くて持ちやすく、他の傘持って行っていたにもかかわらず、福岡2days パラつく雨の中も照りつける日差しの中も、ずっとこの傘で過ごしました。


私は機内ではオーディオプログラムのクラシックを聴くことに決めているのですが(そしてたいていの場合は聴きながら爆睡する)、今月のANAの「旅するクラシック」はW杯にちなんで「サッカーシーンを彩る名曲集」。
エルガーの「威風堂々」に始まって、ヴェルディのアイーダ「凱旋行進曲」、ショスタコーヴィチ「黄金時代」、プッチーニのトゥーランドットから「誰も寝てはならぬ」、ハイドンの「皇帝」と好きな曲ぞろいで、次は?次は?と楽しみでちっとも眠れませんでした。



まさに「誰も寝てはならぬ」だわ のごくらく地獄度 (totla 1928 vs 1934 )



posted by スキップ at 22:29| Comment(0) | shopping | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

香林堂があったじゃないか


image1 (4).jpg匂いには結構敏感でいい香りに包まれていたいけれどフレグランスや芳香剤のような強い香りは苦手、という面倒くさい私は自室ではお香を焚くことが多いのですが、玄関まわりにもほのかに漂うお香を焚きたいと思っていました。

とはいうものの、生活雑貨店などで販売されている人工的なお香が苦手なので、「松栄堂に行かなきゃなぁ」(京都の香老舗 松栄堂の大阪店が本町ガーデンシティにあって時々買っている)と思っていたところ、いつもお世話になっている整体の先生が、「お隣に有名なお香屋さんがありますよ」と教えてくださったので、先日帰りに寄ってみました。


薫香司 香林堂
大阪市天王寺区逢阪2-1-14
Tel: 06- 6779-0026

四天王寺西門前 交差点を渡ってすぐのところにあります。
古くて小さなお店ですが有名店らしく、遠くからお香を買いに来られたり、中国から香木を買い求めにいらっしゃったりもするのだとか。大女将さんは香道の先生もされている方だそうです。
本町の松栄堂のようには全然こじゃれて綺麗ではなくて、お店の中には所せましといろんなお香が並んでいます。それらは全部こちらで調香、製造されているということで、香木もごろごろ置いてありました。


お香はとても高価なものから庶民的なものまで、お値段も種類もたくさんありますが、気さくで楽しい若女将さん(といっても結構ご年配のご婦人)にご相談していろいろ教えていただき、まずはお試しということで、ガラスのびんに入ってたくさん並んでいたコーンタイプのお香の中から、大好きな白檀、沈香林、花香林の3種類を選んで10~20粒ずつ買ってみました。


image2 (4).jpg  image2 (3).jpg

これがねー、どれもとてもいい香りなのです。右は私が普段愛用している香炉。
朝玄関ホールで焚いておいて、夜帰宅するとドアを開けた途端ふわりとお香の香りが漂って、疲れも癒される感じ。
ここなら整体の帰りにいつでも行けるし、大阪には香林堂があったじゃないか!という気分。




次回はお線香も買ってみるつもり のごくらく度 (total 1916 vs 1922 )


posted by スキップ at 23:40| Comment(0) | shopping | 更新情報をチェックする

2018年01月03日

買い初めは空の上


飛行機で上京といえばもれなくついてくる(←)スカイショッピング。
JAL SHOPの掲載商品の更新は2ヵ月ごとなのですが、1月になったばかりということもあって
「昨日より全商品新しくなりました」というCAさんの機内アナウンスに期待も高まります。


watch.jpg  feiler.jpg


最初に左側の腕時計が目に入り、買おうかな~と思いながらページをめくると
右のFEILERのハンカチがと目にとまりました。
飛行機や富士山、エッフェル塔や自由の女神など旅をイメージするシーンやグッズを描いたJALオリジナルデザイン。かわいい~
少し迷ったのですが、「ええい!自分へのお年玉じゃ!!」と2点とも購入。

今年のショッピングはじめです。
新年早々やっちゃった感ありますが、商品はどちらもとても気に入っているのでご満悦。



腕時計もハンカチもどれほど持ってんだって話ですよ の地獄度 (total 1855 vs 1857 )

posted by スキップ at 23:24| Comment(2) | shopping | 更新情報をチェックする

2017年12月04日

スカイショッピング 2017ファイナル


JALPRADA.jpg

今年最後の上京ということで、恒例のスカイショッピングも今年ファイナル。
ブログにアップしたもの、していないもの含めて、今年も空の上でたくさんの誘惑に負けました。
そんな2017年最後のお買い物は

プラダから今年9月に発売された新作オーデトワレ キャンディ グロスと巾着型のポーチのJALオリジナルセット。
例によって席に着くなり「安全のしおり」より先にページをめくった「JAL SHOP」で、この鮮やかなピンクが目に飛び込んで来たのでした。

このポーチと同じ型の色違いを持っていて(ずいぶん昔にミラノのPRADAで買ったもの)、旅先などでとても重宝していましたので、カタログに書かれた 22㎝x16㎝x11㎝ を指で大体のサイズを描いて、「あれと同じだ!」と直感。
友人のクリスマスプレゼントと自分の分(←)と2個お買い上げです。

フレグランスを香りを試さないで買う、というチャレンジャーぶりですが、ま いっか、と。
「友達のクリスマスプレゼントにしようと思って・・」と一つはラッピングしていただいたのですが、
美人のCAさんにも「ぴったりですよ」と言われてご満悦。


image1 (3).jpg

帰宅して早速広げた自分用


image1 (4).jpg candygloss.jpg

ポーチはもとより、パッケージもボトルもおしゃれ。
パッケージの内側にもリップスティックモチーフが施されていてさすがプラダといったところ。(右の画像は公式サイトの商品紹介から)


「華やかなチェリーから始まるフルーティなシャーベットを思わせる香り」とカタログに書かれていた香りは、私の好み的には少し甘めかなとも思いますが、フローラル系ながら思ったより大人っぽい香りで、これからのパーティシーズンにも活躍してくれそうです(特にパーティの予定はないが)。



飛行機乗ったらショッピングが条件反射ってどーなの の地獄度 (total 1844 vs 1849 )


posted by スキップ at 22:55| Comment(2) | shopping | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

気分は2018年


image2 (2).jpgプライベートのスケジュール管理は超アナログ派の不肖スキップ。
すべて手帳に手書きです(^^ゞ


30年近く前にパリ本店で買ったエルメスの手帳カバーをずっと愛用しています。
外が黒で中がエンジのレザー。
お気に入りですが、レフィルはフランス語だし祝日も違うし、ということで2年目からは日本のものを使っています。

タテ13㎝xヨコ9㎝という結構イレギュラーなサイズ、かつシステム手帳タイプでもないのでなかなか合うレフィルがなくて探すのに苦労していたのですが、ミドリのポケットダイアリー<ミニ>がぴったりサイズとわかって以来、毎年これを買ってすっぽりと中身だけを差し替えています。




image3.jpg

見開き1ヵ月のグリッドになったスケジュール帳で、グリッドの大きさは17ミリ角。
「こんな小さい手帳でよくもまぁあんなにたくさんの舞台の予定が管理できるわね」とよく驚かれ・・・というか呆れられますが。
いやいや他にも病院だとかエステだとか、もちろん飲みの約束なども全部この手帳の中に。

今日たまたま別の買物があってロフトに行ったら数は多くありませんでしたがもう来年のダイアリーが並んでいて、スキップ御用達の手帳はあまりどこにでもあるわけじゃないので期待せずにチラリと眺めたらちゃんとあったので早速お買い上げです。いや~、今年は手に入れるのが思いがけず早かったですな。
すでにいくつか決まっている来年の予定も転記して、気分は一気に2018年です。
そして、来年の山の日って土曜日なのね。



image1 (4).jpg

こちらはエルメスに最初からついていたアドレス帳。
住所録管理については私の中でデータ化、web化が進んでおりまして、これを見ることはほとんどなくなってしまいましたが。



こうして2017年も終わっていくのね~ の地獄度 (total 1270 vs 1274 )


posted by スキップ at 22:03| Comment(0) | shopping | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

空の上は魔界


日・月と東京へ行ってきました。
8月27日(日)は歌舞伎座 八月納涼歌舞伎を三部通しで観劇、
28日(月)は国立劇場で尾上右近くんの自主公演「研の會」を観て帰ってきました。

今回上京時は飛行機を利用したのですが、またやっちゃったよね~


着席して「JAL SHOP」開きながら、今回は特にほしいものはないなぁと思っていたら
CAさんお気に入り商品のページにこの時計が。


image1.jpg

アビステのホワイトラウンドフェイスウォッチです。
「昨年も大人気だったのに買いそびれてしまって、今年はデザインそのままで文字盤がさらに大きく見やすくなって絶対”買い”です」というCAさんのコメント読んで、「そうなの?」と再度商品ページ見てみたらなかなかいい感じ。

前回も腕時計買ったしなぁ(5月20日でした)と少し迷ったのですが、夏場は汗かくからカジュアルな時計が何本あっても重宝するのよね~、真っ白な時計って久しく持ってないし・・と思って、試しにCAさんに聞いてみたところ(月末なのでその月の人気商品は完売していることが多い)、CAさんも「もう売り切れだったかも・・」とおっしゃって確認してくださったら1本だけ残っていて、これはと(笑)。



image2 (8).jpg

JAL機内販売限定なので文字盤の上に✈マークが入っています。
歌舞伎座や国立劇場でお目にかかった方はお気づきになったかもしれませんが、東銀座に向かう京急電車の中でパッケージから出して時刻合わせて長さも調節して装着。
上京の間中、ずっとこの腕時計つけていました。
確かに文字盤見やすくてgood



・・・にしても、全く空の上は魔界じゃ の地獄度 (total 1266 vs 1270 )



posted by スキップ at 23:15| Comment(0) | shopping | 更新情報をチェックする