2020年08月20日

ニュータカホ 見参!


takarazukahotel4.jpeg

花組公演を観る前に6月21日に移転オープンした宝塚ホテルでランチしました。
花のみちを通るたびに少しずつその姿を現していたニュー宝塚ホテル。中に入るのは初めてでした。
どこもぴっかぴかでゴージャス。そして白い。


takarazukahotel5.jpeg


takarazukahotel1.jpeg


takarazukahotel2.jpeg


takarazukahotel3.jpeg


エントランス入ったところが吹き抜けになっていて明るく開放感ある雰囲気。
1階にアフタヌーンティーのあるラウンジがあって、その他のレストランは2階の吹き抜けを囲む回廊のような配置です。


続きがあります
posted by スキップ at 23:51| Comment(0) | ちょっとおでかけ | 更新情報をチェックする

2020年08月13日

嵐山ぶらり



arashiyama1.jpeg

ランチの前に少し時間があったので嵐山散策。
とはいうものの、もともと観光目的ではないし、嵐山にさほど興味もない(←)ので、竹林でマイナスイオンたっぷり浴びましょうと思いつきました。

前にいつ来たのか、誰とどういう目的で来たのかも全く覚えていないくらい久しぶりの嵐山。
渡月橋は変わらぬ佇まいでそこにありました。
遠目にも人通りがほとんどないのが見てとれます。


arashiyama2.jpeg

嵐山はずいぶん観光化されたと見聞していますが、中ノ島界隈は雰囲気もさほど変わらず、かなり昔に行ったことがある料亭「錦」もそのままの風情だったのがうれしくもあり。



arashiyama4.jpeg arashiyama3.jpeg

竹林の小径も人がいないことはありませんでしたが、ニュース画像でよく見かける人がわらわら歩いているのとは別世界。
ゆったりのんびり風にふかれて竹の緑をたっぷり浴びて歩くことができました。



天龍寺側から行ったから近いのに迷って大汗かくってどうなん? の地獄度 (total 2128 vs 2133 )


posted by スキップ at 22:06| Comment(0) | ちょっとおでかけ | 更新情報をチェックする

2020年08月12日

自分にハピパ ランチの後はスパ @MUNI KYOTO


munispa1.jpeg

ランチの後は、ブティックでアラン・デュカスのスイーツを買って、スパです。

スパは宿泊棟にあって、レストランやブティックとは入口も別になっています。
とても厳重な警戒をくぐり抜けて(笑)たどり着いたフロントはこじんまりしてアットホームな雰囲気でした。


munikyoto17.jpeg munispa6.jpeg

左レストランやブティックの入口 右の画像 左手が宿泊棟へのエントランスです。



MUNI SPA
tel:075-873-7775


スパはホテルの地下1階にあります。
同じフロアに宿泊者専用のジムもありました。

-ウェルネス&ホリスティックをテーマに、京都の自然の恵みをふんだんに取り入れたトリートメントは人が持つ自然治癒の力を呼び覚まし、心と身体を、本来のあるべき姿へと導きます。自然素材が落ち着いた雰囲気を醸し出した空間で、癒しの先にある、整えるという至福の時間をお楽しみください-

って、心惹かれますよね~。


オープン記念メニューの中から選んだのは

MUNI Oriental Tranquility  ボディ 90 分(フットリチュアル込み)

京都の水尾のゆず、北山杉をたっぷりと使用した MUNI SPA オリジナルバームは、お肌をふっくらと保湿してくれます。心地よいロングストロークマッサージで疲労部位へ細やかに働きかけ、身体と心を緊張から解放し、回復を促します。非日常的な時間を過ごしたい方、リラックスしたい方におすすめです。

↑ ワタシにぴったり (*^^)v


続きがあります
posted by スキップ at 22:55| Comment(0) | ちょっとおでかけ | 更新情報をチェックする

2020年07月04日

水無月のなごしの祓する人は ちとせの命のぶというなり 「茅の輪くぐり」


chinowa1.jpeg

6月30日の夏越大祓。
半年間、知らず知らずのうちに犯してしまった罪や穢れを祓い清めて心新たに生活を営めるよう、また、暑さ厳しい夏を健康に乗り越えられるようにと願いをこめて行われる神事で、ヨシで作られた茅の輪を左回り・右回り・左回りとくぐることによって心身が祓われ、災難や疫病から逃れられるという古くからの言い伝えがある行事です。

日ごろ煩悩にまみれた生活を送っていますので、それを清めるためにも茅の輪はできるだけくぐりたいと思っているのですが、なかなかタイミングが合わず、この数年はくぐれていませんでした。
でも今年は、「ぜーーーったい茅の輪くぐりたい」と早くから考えていました。
こんなに「茅の輪くぐりたい」と思った年は初めてですよね。
6月30日には行けず、今日はあいにく朝から雨でしたが、初志貫徹で愛車フューシャ号🚴かっ飛ばして行って参りました。



chinowa2.jpeg


chinowa3.jpeg


雨の朝で他に参拝者もいらっしゃらなくて、静かにゆっくりお詣りできました。
地元の神社は七夕と合体していて、願い事が書かれた色とりどりの短冊が風に揺れて、どことなく華やか。


「水無月のなごしの祓する人は ちとせの命のぶというなり」

という短冊が置かれていて、ちゃんとこれを唱えながら左・右・左と回って祈願しました。
「千歳(ちとせ)の命」までの延びなくていいんだけど(そんなこと言ったら罰が当たる)。
コロナも他の病気やケガも、どうか家族含めて私の周りからは退散していただきますように。


chinowa4.jpeg



posted by スキップ at 23:32| Comment(0) | ちょっとおでかけ | 更新情報をチェックする

2020年06月05日

鷺さんたちも緊急事態宣言解除


sumiyoshipark5.jpeg sumiyoshipark6.jpeg

私のお散歩コースのひとつ 住吉公園。
季節ごとに色とりどりの花々が目を心を癒してくれます。

その花を愛でて鳥たちもたくさん集まってくるのですが、そんな中




sumiyoshipark1.jpeg

4月29日に撮った画像。
緊急事態選定発令中でクローズドとなった野球場で
ソーシャルディスタンス取ってのんびりしている鷺さんたち




sumiyoshipark3.jpeg sumiyoshipark2.jpeg

こちらは1ヵ月後の5月30日
緊急事態宣言が解除され、野球場には人間たちが戻り、鷺さんたちは花壇に繰り出していました。



sumiyoshipark4.jpeg

群れを嫌ってか水辺に凛と佇む孤高の鷺さんも




花々も鳥たちもいろんな表情を見せてくれて、時は確実に前に進んでいるし世界は動いていると感じられます。
自然って本当にすばらしい。




今まであまり足を向けることがなかった場所へも歩いて行くようになったのもコロナのお陰かも のごくらく度 (total 2102 vs 2111 )


posted by スキップ at 23:08| Comment(0) | ちょっとおでかけ | 更新情報をチェックする

2020年05月04日

中之島公園で薔薇を愛でる


rosegarden.jpeg

本日は所用があって梅田へ。
梅田に出るのは39日ぶり。
最後に行った3月26日は「ボディガード」を観た日で、今から思えば奇跡みたいだったなぁと、まるでゴーストタウンのように人がいない茶屋町界隈を眺めて感慨にふけりました。

そして、少しは運動不足を解消しましょうとテクテク歩いて中之島公園へ。
御堂筋側からだと奥まった場所にあるばら園にも久しぶりに行ってみました。

薔薇はまだ蕾のものも多いようでしたが、そこここに彩り豊かに咲いていて、しばし時間を忘れて癒されました。



rosegarden1.jpeg

rosegarden2.jpeg

この2つが特にお気に入り。
上の画像は花びらに露がたまっているの、見えるでしょうか。


rosegarden3.jpeg

凛と咲く雰囲気の白い薔薇もとても好き。


rosegarden5.jpeg

雅子皇后の名を冠した「マサコ」


続きがあります
posted by スキップ at 23:46| Comment(0) | ちょっとおでかけ | 更新情報をチェックする