2022年01月19日

2022年遠征はじめ&初富士山🗻


fujisan20220118.jpeg


昨日は東京へ。
2022年に入って初めての上京で初遠征でした。

こんな状況でもあり少し悩みましたが、感染者数だけを見れば大阪も変わりない(というかむしろ東京より多い)ので、大阪にいても東京に行っても気をつけなければいけないのは同じ、と、気を引き締めつつ思い切って行ってきました。


当初は東京国際フォーラムで宝塚歌劇雪組「ODYSSEY」を観て、歌舞伎座 壽初春大歌舞伎第二部 → スパイラルホール「ミネオラ・ツインズ」という予定でしたが、楽しみにしていた「ODYSSEY」は中止になってしまい、その時点でフライトの変更はできない状況でしたので、それならばと、元々興味あった歌舞伎座第一部を追加して観ることにしました。
中村獅童さんのご子息 陽喜くんの初お目見え・・・すっごくかわいくて幸せに満ちていて、これはこれでアリだったなぁと。


画像は飛行機から見た今年最初の ”翼と富士山”
青空の下、相変わらず美しい姿で凛と立っている富士山に「今年もたくさん会えますように」と雲の上でご挨拶しました。



「ODYSSEY」と陽喜くんでプラマイゼロ? のごくらく地獄度 (total 2256 vs 2255 )

posted by スキップ at 13:55| Comment(1) | travel | 更新情報をチェックする

2021年11月27日

2021年ラスト(かな?)東京


mtfuji20211126.jpeg


昨日は東京へ行ってきました。

伊丹空港から空路羽田へ。
羽田から日比谷に直行して東京宝塚劇場で星組公演「柳生忍法帖/モアー・ダンディズム!」を観て、終演後はテクテク歩いて歌舞伎座へ移動。
木挽町広場で夕食用のお弁当買ってから(大事)、「吉例顔見世大歌舞伎」第三部を観て、東銀座駅から京急品川経由で新幹線で帰阪しました。最寄駅までの終電に乗れましたので、一度もタクシー使わず。エライ!(自画自賛(^^ゞ)


冒頭の画像は往路の飛行機から見た富士山。
今回のルートは内陸寄りだったのかいつもより大きくクリアに見えました。
関西人なので東京タワーと富士山を見るといつもテンション上がるのですが、やはり冠雪した富士山はとても綺麗。
12月にも東京の舞台のチケットを1つ取っていますが、多分行かない方向ですので、これが2021年最後の上京&ラスト富士山かな。


ちなみに機内プログラムは前回映画を最後まで観られなかった教訓を活かして、ドラマ「SEX AND THE CITY」を観ました。懐かしいドラマですが観たことのないシリーズで面白かったです。



飛行機も新幹線も前回(9月)よりグンと混んでいました。うれしくもあり不安であり のごくらく地獄度 (total 2231 vs 2232 )


posted by スキップ at 14:55| Comment(0) | travel | 更新情報をチェックする

2021年10月25日

みずほで博多へ


mizuho1.jpeg


昨日は博多へ行ってきました・・・というか正しくは博多座へ、です。
博多座に行くのは2018年6月の高麗屋さん襲名披露興行以来3年4か月ぶりでした。

新大阪駅 7:51 発の新幹線で博多に着いて博多座直行、宝塚歌劇 月組公演「川霧の橋/Dream Chaser」をマチソワで観て、その間には劇場そばのお寿司屋さんでランチ、終演後、20:01 博多駅発の新幹線で帰阪と、中洲川端から一歩も出ず(^^ゞ


今回往路の新幹線はみずほ号でした。
冒頭の画像は、博多駅降りた直後に撮ったもの。
行先が鹿児島で次に停まる駅が熊本って、何だか遠くに来た感満載。

福岡へは飛行機で行くことが多く、西へ向かう新幹線に乗ること自体久しぶりで何だか新鮮だったのですが、その中でもみずほに乗るなんて、本当に何年ぶりでしょうという感じでした。


mizuho2.jpeg

2列-2列並びの座席はゆったりしていて、座り心地もよく、空いていて静かな車内。


久しぶりに車窓の光景を楽しむ間もなく爆睡している間に博多に到着いたしました のごくらく地獄度 (total 2319 vs 2321 )


posted by スキップ at 23:26| Comment(0) | travel | 更新情報をチェックする

2021年09月22日

空の上で「クルエラ」


sky20210922.jpeg


本日は東京へ・・・というより歌舞伎座へ行ってきました。
九月大歌舞伎 第二部と第三部を観て、その間には銀座でお茶して、ずっと銀座ステイ。


11:30 伊丹空港発の予定だったのですが、滑走路が閉鎖となり到着便が遅れたため出発も遅れるというアナウンス。
昨今の減便の影響で、本当なら乗りたかった1本前の便が欠航でこちらの便にしましたので、歌舞伎座第二部開演にピッタリの時間のフライトだったのに、遅れたら間に合わないじゃん💦とアセる・・・けどどうしようもないわね。

さらには、搭乗後、通常ルートの静岡だか熱海だかの上空に乱気流があってそれを避けるために大きく海側を通るためにいつもよりフライト時間が10分くらい多くかかるというアナウンスが追い打ちを💦💦


でも空の上はそんなあれこれなんてお構いなしにいつもと変わらない青空。
今日は途中、雲がもこもこで何だかかわいかったです。

当初 12:40 到着予定だったところ、25分遅れで 13:05 到着。
そこからゲートまで10分ぐらいかかったかな。
13:31 羽田空港発の京急電車に乗れて 13:58 東銀座着。
夕食用の海苔弁当「山登り」も買って(←これはハズせない)、お手洗いも行って、14:10 開演に無事着席いたしました。



jal20210922.jpeg

ちなみに、飛行機はこんなにガラガラでした。
旅行業界、ほんと大変だな。



cruella.jpg

機内プログラムで「クルエラ」観たのですが、おもしろくて、羽田着いた時「え?まだ乗っていたいんだけど?」となりました。ゲンキン(^^ゞ



「クルエラ」続き観たいからレンタルしようか悩む~ のごくらく地獄度 (total 2305 vs 2307 )


posted by スキップ at 23:52| Comment(0) | travel | 更新情報をチェックする

2021年08月20日

雲の上の空はいつも青い


onthesky20210820.jpeg


8月12日に東京行きを断念したというエントリをアップしたばかりですが、その舌の根も乾かぬうちに今日 東京へ行ってきました。
もともと今月は、8月12日と20日の2回、上京を計画していて、8月12日をやめた時点では今日の上京も無理~と思っていました。

が、

状況は全く明るい兆しが見えず先行き不透明なまま、いくつかの舞台が中止になるのを目の当たりにし、この先、再び劇場が休業に追い込まれる可能性も現実味を帯びてきた今、「観たい」と思ってチケットを取り、劇場が開いて、それが上演されているのであれば、観ておくべき、と考えを改めました。
と言っても、昨夜まで逡巡した上で上京決行したのですが。
往復の移動も、いつでもキャンセルや変更ができるよう、すべて公式サイトで予約、購入しました。


10:00 伊丹発のANA便で羽田へ。
飛行機はほぼ満席でしたが、「誰も乗っていないの?」と思うくらい機内は声を発する人が一人もいなくてずっと静かでした。
羽田空港では、車椅子に乗った外国人のアスリートらしき方々を何人かお見かけしました。パラリンピック、始まるんだねー。

羽田から京急品川経由 JR山手線で渋谷へ。
13:00 オーチャードホールにて「ウェンディ&ピーターパン」観劇。
16:00 終演。開演前より格段に人流が増えた渋谷を逃げるように後にする。
16:30 東京メトロ銀座線で銀座着 → 歌舞伎座へ
食事やお茶で外をウロウロするのはあまりよろしくないということで、歌舞伎座3階「花籠」でアフタヌーンティー。これが、昼食・夕食+3時のおやつ兼用。
18:00 八月花形歌舞伎 第三部 観劇。歌舞伎座はやっぱり静かで整然としていて安心感あります。
20:25 終演。都営地下鉄浅草線で品川経由 21:01発 のぞみにて帰阪。

といった行程でした。

マスクは医療用サージカルマスクと不織布マスクの2枚重ね。消毒液見かけるたびに手を消毒し、お手洗いではこれでもかというくらい石鹸で手を洗う、マスクしていない人はもちろん、ウレタンマスクの人にも、マスクしてても大声で話しているグループにもできるだけ近づかない、飛行機や新幹線、劇場の座席で手を触れるところには持参した除菌ティッシュを使う・・・という感じかな。マスク2枚重ね以外は普段からやっていることではあります。


冒頭の画像は飛行機の窓から見えた今日の富士山。
翼と一緒に撮ろうとして、ギリギリ画面に収まりました。

雲の下の様々な営みを見下ろして、富士山はいつも凛と立っているし、空はいつも青い。



いろんな事情ありながら無事行って帰って来られたことに感謝。
今年はあと何回東京行けるかなぁ のごくらく地獄度 (total 2288 vs 2289 )


posted by スキップ at 23:57| Comment(2) | travel | 更新情報をチェックする

2021年07月10日

舞浜直行直帰


ambassadorhotel.jpeg

昨日は舞浜アンフィシアターへ宝塚歌劇星組「VERDAD!!」を観に行きました。
当初、この公演は観る予定はなかったのですが、7月2日に初日が開いていろいろな方のレポを読んでいるうちに「これは観ておかないと絶対後悔するやつ」となりまして、それからチケット探し始めたので、マチソワ2枚のチケットを手に入れ、乗り継ぎを調べ、新幹線を手配し終えたのが4日前という慌ただしさでした。


大体「舞浜」って・・・。

まだディズニーシーがなかったころ、東京ディズニーランドに一度だけ行ったことがあるのですが、どうやっていったかも忘れてしまったくらい大昔のことっていうくらい、ディズニーランドには興味もご縁もない不肖スキップ。
学生時代、カリフォルニアでホームステイしていたころはディズニーランドが大好きで、アナハイムに何度も行ったことを思うと、人って変わるのね、と我がことながら感慨深いです。


という感慨はさておき、今回も新幹線は結構やきもきさせてくれました。

今週、大雨で熱海はじめ各地で大変な被害が出て、新幹線も運休してしまったり、一抹の不安を抱えていたのですが、昨日朝の大阪はスカッと晴れて、「そうよ、私は晴れ女なのよ」と自信を取り戻しつつ新幹線に乗車しました。
ところが、掛川あたりまで来たところで急に列車が止まり、「昨日の大雨の影響で熱海駅付近で安全確認のため運転を見合わせます」とアナウンスが。
舞浜までの乗り継ぎと駅から劇場までのアクセス調べて、ぴったりの時間の新幹線を選んでいるので、少しでも遅れたらアウトなのですが、全く動く気配はなくて「詰んだー」と覚悟しました。
この電車に乗れればギリギリ開演に間に合う、という京葉線の時刻を調べて、他にアクセスないかと思案しているところで動き始めました。
すごく長く感じましたが15分くらいだったでしょうか。
その後も静岡でまた停まったり、ノロノロ運転になったりして、東京駅には予定の25分遅れで到着。

ここから京葉線ホームまで猛ダッシュ(聞きしに勝る遠さでした💦)。
標準乗り換え時間15分のところ、10時10分に東京駅について、10時18分発の電車に乗れまして、10時31分 舞浜駅着。
11:00開演に楽々間に合いました。


そして帰りですよ。


続きがあります
posted by スキップ at 22:42| Comment(0) | travel | 更新情報をチェックする