2022年08月05日

絶景弁当 @レストランZK


zk1.jpeg


このような状況になるまでは、年に2~3回集まってはランチやディナーを楽しんでいた私たち。
それぞれ年齢も仕事も違うけれど、会えば食べるのそっちのけでお話がつきない3人ですが、このたび久~しぶりに集まることができました。

「感染予防対策がゴールドステッカーのお店でないとNG」という社内規定のあるメンバーがいまして、となるとホテルが安心かなぁということで、今回はこちらへ。


レストランZK (ジーケー)
大阪マリオット都ホテル 57階
大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
tel: 06-6628-6111


いただいたのは「絶景弁当」


zk3.jpeg

まずは泡で乾杯
これはお約束です


zk6.jpeg


zk2.jpeg

先付け
素麺ゼリー寄せ
海老・牛肉そぼろ 椎茸艶煮 錦糸玉子



zk4.jpeg

竹籠が運ばれてきてテンションあがる
夏ならではですね


zk5.jpeg

お造り  鯛 鮪 間八
鉢    鱸柚庵焼き 出し巻き パプリカ酢漬け
煮物   とうもろこし餡かけ 豚肉柔らか煮 冬瓜 小芋 南京 枸杞の実
強い肴  ローストチキン冷製仕立て ブロッコリー トマト 粒入りマスタード
酢の物  鮎南蛮漬け


zk7.jpeg

揚げ物  天婦羅盛り合わせ  鱧 海老 水茄子 椎茸 玉葱 青唐辛子
温物   茶碗蒸し(そら豆)



zk8.jpeg

食事   ぶりそぼろご飯 香の物三種盛り 味噌椀 赤味噌仕立て



zk9.jpeg

水菓子  西瓜 フルーツゼリー寄せ


季節感たっぷりで見た目にも涼やか
丁寧に手をかけられたお領地の数々
どれもとてもおいしかったです。
ご飯にパラリとかかったぶりそぼろのおいしいこと!



zk11.jpegzk10.jpeg

和食なので日本酒をいただきました
かぶとむし と 美丈夫



zk12.jpeg

これまでディナーには何度か訪れたことがありますが、ランチは初めて
夜景も素敵ですが、daytime の眺めもすばらしい


zk13.jpeg

この画像のどこかにワタシの家もあります(^^ゞ



zk14.jpeg


zk15.jpeg

そして「ZK」が「絶景」のことだとこのプレートで知る(今さら?(≧▽≦))



食べたり飲んだりおしゃべりしたり大忙しの楽しいランチタイムでした のごくらく度 (total 2327 vs 2328 )

posted by スキップ at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2022年08月02日

あじ景色 @道頓堀今井


imai1.jpeg


松竹座 七月大歌舞伎 夜の部を楽しんだ後の夕食は、道頓堀今井さんで予約していたお弁当をお持ち帰りして自宅でいただきました。
わらび餅もつけましたの


あじ景色
道頓堀今井
大阪市中央区道頓堀1-7-22
tel:06-6211-0319


imai4.jpeg

夜の外観も素敵な風情です。



imai2.jpeg

今井さんのお弁当は何種類かあるのですが、「ごはんが少なくておかずが多い」というあじ景色をいただきました。
季節感ある包装とキリリとした雰囲気のお弁当。これだけでもすでにおいしそう。



imai3.jpeg

今井さんはきつねうどんを代表に、麺類のおだしがとてもおいしくて有名ですが、一つひとつ丁寧に調理されたお料理も本当においしい。大好きです。
鱧が入っていてテンション上がりました。
季節のごはんは青じそでした。



imai5.jpeg

鱧といえば、昼の部を観た後には鱧天ざるそばいただきました。
(どんだけ鱧食べたいねん(^^ゞ)




本当は7月の季節そば 白波そば 点心つき をいただきたかったのですが、今は点心はやっていらっしゃらないそうでザンネン のごくらく地獄度 (total 2326 vs 2327 )


posted by スキップ at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2022年07月15日

有明の茶事  @ヴィラフォンテーヌ グランド 東京有明


ariake1.jpeg


「FLY WITH ME」マチソワの間は会場に隣接したホテル ヴィラフォンテーヌグランド東京有明のレストランでアフタヌーンティーをいただきました。


オールデイダイニング グランドエール
ヴィラフォンテーヌ グランド 東京有明
東京都江東区有明2-1-5
tel:03-6426-0505


「有明の茶事 ~箱庭 夏の涼~」

という名がつけられたアフタヌーンティー。
日本のおもてなしの原点とされている「茶事」と、日本特有の四季の移り変わりを「五感」で感じていただけるアフタヌーンティーというコンセプト。
6月から8月までは、新緑の香りを感じられる夏の訪れから、盛夏を超えだんだんと涼しくなってゆく庭園の風景を3段のお重で表現されているそうです。
最初にお抹茶を自分で点てるという趣向。


壱の重: 青梅雨(マスカットジュレ/レモンマカロン/パイナップルケークほか)
弐の重: 小暑 (マンゴーロールケーキ/セイボリー/ケーク サレ)
参の重: 涼風 (レモンスコーン/枝豆スコーン/サーモンオープンサンド/ベリージャム/アンチョビバター)



ariake2.jpeg

ロールケーキは長~いものを席のそばでカットしてくださいます。


ariake4.jpeg

マカロンにとまったみつばちキュート


ariake3.jpeg

お茶はいくつかある中から屋久島産の和紅茶いただきました




大混雑で予約していたのに結構待たされて、出る時に「食後にジェラートを」と言われても時間なかったのぉ💦 の地獄度 (total 2321 vs 2323 )




posted by スキップ at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2022年06月14日

ニコラスようこそ大阪へ @串揚げキッチンだん


dan1.jpeg


月組「ブエノスアイレスの風」公演初日の開演前は、東京からいらっしゃったありちゃんご贔屓のお友だちとランチ。
ニコラスと一緒にようこそ大阪へ!ということで、何か大阪らしいものを、とこちらへ。


串揚げキッチンだん
大阪市北区芝田1-6-2 茶屋町茶屋町あるこ
tel:050-5597-2960


dan2.jpeg

石橋(池田市)に本店があって大阪市内にも何か所かお店がありますが、
梅田芸術劇場から歩いてすぐの茶屋町あるこにある梅田店。


ランチのスペシャルコースをいただきました。
串揚げ10本、サラダ、季節のご飯、デザートつきです。


dan4.jpeg

こちらの名物 フォアグラ串や天使の海老など、串揚げは油が軽くカラッとしているので
いくらでも食べられそうです。

冒頭の画像はコースの最後の方に出てきたメンチカツの串揚げ
ハンバーガーのカタチになっていて、パンもおいしかったです。


dan3.jpeg

季節のごはんは豆としらすごはんでした。
おかわりもできます。


dan6.jpeg

もちろんニコラスも一緒に(違)。



こうしてお友だちとランチしたりおしゃべりする機会も増えてきて、日常が戻ってきたなぁと思います のごくらく度 (total 2312 vs 2314 )

posted by スキップ at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2022年05月27日

時雨弁当 @無碍山房 Salon de Mugea


salondemuge1.jpeg


歌舞伎鑑賞教室の日はこちらでプレシアターランチをいただきました。


無碍山房 Salon de Muge (むげさんぼう サロン・ド・ムゲ)
京都市東山区下河原通高台寺北門前鷲尾町524
tel: 075-561-0015

京阪電車 祇園四条駅から歩いて15分ぐらいのところにあります。


salondemuge2.jpeg


京都のみならず、日本を代表する老舗料亭「菊乃井」のご主人村田吉弘さんが、隣家が売りに出たことを知って、庭の古木の桜を眺めながらコーヒーを飲みたいと、ふと思ったことがきっかけで2017年にオープンされた茶房です。
多くの人出でにぎわう八坂神社から高台寺の方へ少し歩いただけで、あふれる緑の中に閑静な佇まいの茶房が現れます。

店名の「無碍」は、“何ものにもとらわれないさま”を表しているのだとか。


抹茶のパフェが有名で、カフェとして大人気ですが、ランチは予約できるのがうれしい。



salondemuge3.jpeg

鮮やかな緑のお庭を眺めるカウンター席
床は織部焼の陶板600枚を敷き詰めたもので、1枚として同じ色はないそうです。


salondemuge4.jpeg

窓からの景色 
ずっと見ていても飽きることがありません。


いただいたのは 「時雨弁当」
菊乃井本店の名物「時雨めし」(ごはんの上に鯛をごまだれのペーストで和えた「胡麻鯛」がのっていて、その上にとろろをかけていただくもの)が主役のランチです。


salondemuge5.jpeg


salondemuge11.jpeg

こんなふうに翡翠豆腐が乗ったお重が登場します。
メニューは


続きがあります
posted by スキップ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2022年05月17日

極上ソフトクリーム @raming tea shop



raming1.jpeg


以前 Instagram で見かけて「行きたい」と思っていたのですが、不定休・・・というか不定営業でオープンしてる日の方が少ないのでは?というくらいでなかなか遭遇できなかったお店に、ついに出会えました!


raming tea shop
大阪大阪市天王寺区堀越町10-16


自家製ソフトクリーム専門店。
JR天王寺駅から天王寺公園を左に見ながら北へ5分ぐらい歩いたところにあります。
とはいえ、小さいお店で普段はシャッターが閉まっていて、オープンしていなければここだとはわからない感じ。



raming2.jpeg

女性の店主さんがお一人でされていて、その店主さんの”好き”を集めたようなインテリアも素敵でした。


・自家製ソフトクリーム(カップ)
・パフェ
・フロート

の3種類.。
ソフトクリームは、バニラ、タイティー、ミックスから選ぶことができて、チョコレートやキャラメル、ベリーなどトッピングもいろいろ。
パフェはコーヒーゼリー、黒みつきなこ、チョコバナナ、ストロベリー、メイプルワッフル などなど


散々迷っていただいたのは コーヒーゼリーパフェ (冒頭の画像)

ボリューミーだけど甘すぎず
ソフトクリームはミルキー ゼリーはとぅるん
とってもおいしかったです。
このおいしさとボリュームでワンコインはオドロキ。


おススメはタイティーソフトということで、次回はぜひそれをいただきたいと思います。



raming3.jpeg



raming4.jpeg



raming5.jpeg




基本的に週末営業なのかな?オープンしてる日に遭遇できたら必ず立ち寄りたい← のごくらく地獄度 (total 2303 vs 2306 )



posted by スキップ at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | 更新情報をチェックする