2021年07月16日

創作精進料理 @観心寺KU-RI


kuri1.jpeg

観心寺を訪れたもう一つの目的はこちら。

月・火・水 ランチのみの営業で1日限定20食 完全予約制。
毎月1日に2ヵ月先の予約を電話で受け付けるというハードルの高さです。

お料理がおいしかったのはもちろん、約400年前の江戸時代初期に建てられた建物がほぼそのまま残っているという室内は、どこを切り取ってもとても素敵な空間でした。


観心寺 創作精進料理「KU-RI」
大阪府河内長野市寺元475
tel: 050-3746-8600


kuri2.jpeg

観心寺の山門より少し手前に入口があります。
元は、観心寺の子院 槙本院の台所として建てられたものだそうです。



kuri3.jpeg

kuri4.jpeg

建物に入るとまず目に飛び込んでくるめちゃカッコいい楠木正成公の肖像


続きがあります
posted by スキップ at 23:33| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2021年07月11日

ミッキーとランチ @シェフ・ミッキー


chefmickey1.jpeg

舞浜でのランチはせっかく夢の国(の入口)にいるのだからそれっぽいところで、とディズニーリゾートのホテル内レストランでと考えました。
マメに調べるタイプの人間ではないし、そんな時間もありませんでしたが、ディズニーランドのレストラン予約って一括検索できるのね、便利!(そこからw)

という訳でマチソワの間のランチはこちらへ。


シェフ・ミッキー
ディズニーアンバサダーホテル
千葉県浦安市舞浜2-11
te; 047-305-1111


都合のいい時間に予約可能なレストランがここだけだったのですが、後で調べたらなかなか予約が取り難いレストランなのだとか。
まぁ、ディズニーにほぼ興味ないと言っていい私でさえ「ミッキーと写真撮れるレストランだ!」と知っているくらいですからね。
こんな時期だからか、ランチタイムを少しずれた時間のせいか、たまたまキャンセル出たのか、はたまたビギナーズラックだったのか。

小さなお子様連れのファミリーやいかにもディズニーフリークらしき耳つけたお嬢さんたちのグループやカップルばかりの中、「VERDAD!!」の公演Tシャツ着て一人テーブルに座る不肖スキップの場違い感はなはだしく。


続きがあります
posted by スキップ at 22:16| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2021年07月04日

プリンセスなアフタヌーンティー @宝塚ホテル


afternoontea202107.jpeg

先日、宝塚大劇場に宙組「シャーロック・ホームズ/Délicieux」を観に行きました。
“Délicieux”はフランス語で“とても美味しい”という意味で、スウィーツをテーマにしたショー・・・ということで、観劇後はこちらへ。


アフタヌーンティーセット

ラウンジ「ルネサンス」
宝塚ホテル
兵庫県宝塚市栄町1-1-33
tel: 0797-87-1151


宝塚ホテルのレストランが6月21日から再開されたとともに始まった新しいアフタヌーンティー。
ドレスのフリルまで再現したプリンセスケーキや、ティアラチョコレート、宝石のような輝き放つ指輪を添えたケーキ・・・とサイトで読むだけでもワクワクしますが、実際に見ても夢見るようにかわいかったです。


afternoontea2021072.jpeg


メニュー:
1段目
ティアラチョコレート
プリンセスケーキ
桃とココナツのヴェリーヌ
指輪を飾ったカップケーキ
2段目
ラズベリーマカロン
ラズベリーショコラ
ハートのマシュマロ
スコーン(プレーン・レーズン)
3段目
苺のガスパチョ カプレーゼ風
チキンコンフィー ハニーマスタード風味のサンドイッチ

コーヒー または 紅茶


続きがあります
posted by スキップ at 22:52| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2021年06月17日

3時のおやつは文明堂~♪ 季節限定マンゴーパフェ


bunmeido1.jpeg

歌舞伎座第二部と第三部の間。
大阪から行っておいてこんなこと言うのも何ですが、あまりあちこち移動するのはよろしくないと自粛しておりまして、歌舞伎座お隣のこちらへ。


文明堂カフェ 東銀座店
東京都中央区銀座4-13-11
tel: 03-3545-0006


これまでにも何度かお邪魔したことがありますが、いつも混んでいて入れなかったことも・・・ということでこの日は張り切って新大阪駅で新幹線に乗る前に電話でお席の予約をお願いしました。

クリームあんみつにしようかしら、三笠パンケーキもいいわね、と考えながら伺ったのですが、季節のパフェが今はマンゴー、しかも前日(6/14)から始まったばかりとうかがってそちらに決定。

運ばれてきたプレートを見て思わず「わぁ お三時だぁ カワイイ)と声に出して言ってしまいました(先にプレートを目の前に置いて、その上にパフェのグラスを乗せてくださる形)。

まさしく 3時のおやつは文明堂 じゃん!
とテンションあがって、それからはずっとこの曲が頭の中をグルグル。


bunmeido2.jpeg

たっぷりのマンゴーにアイス、ホイップクリーム、メレンゲに杏仁豆腐、もちろんカステラも入っていて、ボリュームたっぷり。
3時の3はメレンゲで時計の目盛りはピスタチオクリームでした。

ドリンクはお煎茶をチョイス。
私はきちんと煎れたお店のお煎茶をいただくのが大好きなのですが、こちらのお煎茶もとてもおいしくて、ひと口飲んで「ああ、おいしい」とこれは心の中でつぶやきました。



カステラ一番 電話は二番 三時のおやつは文明堂 のごくらく度 (total 2262 vs 2264 )


posted by スキップ at 23:32| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2021年06月14日

名古屋で極上のうな丼をいただく @しば福や


shibafuku1.jpeg

昨日は名古屋へ。
愛知県芸術劇場で雪組全国ツアー公演にして新トップ 彩風咲奈さんプレお披露目公演を観てきました。

・・・の前にランチ。
名古屋のお友だちが予約してくれたお店はこちら。


うなぎ家 しば福や
名古屋市西区那古野1-23-10
tel: 052-756-4829


shibafuku2.jpeg

最寄駅は地下鉄の国際センターということですが、名古屋駅からタクシーで10分弱かな。
江戸時代から続く歴史情緒あふれる「四間道」(しけみち)というエリアにあります。
レトロな古民家が並ぶ中にこじゃれた飲食店やカフェが点在していて、大阪でいうと中崎町みたいな雰囲気だなと思いました。

うな富士で修行をされたご店主が2018年に独立オープンされた名古屋では有名&人気の鰻屋さんなのだとか。

星組「ロミオとジュリエット」千秋楽のライブ中継観た時、礼真琴さんが退団する草薙稀月さんに「また鰻食べに行きます」(草薙稀月くんはあつた蓬莱軒のお嬢さん)と言っていたのが心に残っていて「おいしい鰻 しばらく食べていないなぁ」と思っていましたのでナイスなチョイスでした。


続きがあります
posted by スキップ at 23:07| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2021年06月04日

コウハクのおいしいお料理をおうちで @フレンチ惣菜赤白


kohaku1.jpeg

フレンチおでんにシャンパーニュやワインを楽しめる「赤白」(コウハク)。
大阪に5店舗ありますがどこも大人気で、特にルクア バル地下のお店は平日でも行列が途絶えることがないくらい。

そんな赤白が初めて手がけた惣菜専門店が4月15日 天王寺ミオにオープンしました。
オープン当初から話題でもちろん大行列、少し落ち着いてから・・・と思っていたところに緊急事態宣言。
宣言中もお店は営業していたようでしたが、出かける時は必要最低限のところだけササッと行ってササッと帰る、という感じでしたので行けないままになっていて、やっと先日立ち寄ることができました。


フレンチ惣菜 赤白
Traiteur Français KOHAKU
大阪市天王寺区悲田院町10-39
天王寺MiO 本館1F
tel: 06-6777-4620


コンセプトは「食卓をフランスに!」
フレンチのソース技術と日本の食文化と調味料を融合した赤白のおいしいお料理をテイクアウトで自宅でいただけるという、なんてうれしいこと。
しかも店舗同様、「クオリティは高く、価格はカジュアルに」。

赤白名物フレンチおでん「大根ポルチーニ茸のクリームソース」なんて194円ですのよ、奥様!




kohaku2.jpeg

これ
コンソメのお出汁でやわらかく炊いた大根とポルチーニ茸のクリームソースが別々に入っていて、まずお出汁と一緒に大根を温めて、お出汁から取り出してキッチンペーパーで水気を切り、別に温めたソースをかけるというもの。
ビジュアルはお店どおりとはいかないものの、お味はお店の再現で感動。



kohaku3.jpeg

他には

5種類の野菜サラダ(2色のドレッシングつき)
牛リブのブイヨン煮込み 3種のマスタードソース
牛すじとモツのどて焼

というメニュー 
どれもおいしかったですが、牛リブのブイヨン煮込み(真ん中右の白いソース)
が特にお気に入り。
ワインも買って、何だかとっても久しぶりに「家庭料理じゃない味」を食べた感じ。
幸せな食卓でした。



おいしくてついワインが進みすぎるのがタマにキズ のごくらく地獄度 (total 2257 vs 2258 )


posted by スキップ at 23:13| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする