2024年07月20日

フライング土用丑の日 @まるや本店


maruya1.jpg


前の記事にアップしたとおり、御園座マチネのチケットが取れませんでしたので、それならチケ代分おいしいもの食べてやる!と、名古屋だし土用丑の日も近いことだし、ここはやっぱりひつまぶしでしょうとなりました。

とはいうものの、あつた蓬莱軒まで行くリキはなく💦 行列に並ぶのが甚だ苦手な不肖スキップ、駅近で予約できるところでないと、と探した結果こちらのお店に(この時点で前日夜)。


まるや本店 名駅3丁目店
名古屋市中村区名駅3-18-19 GEMS名駅三丁目 5F
tel:052-485-9608

maruya7.jpg

名古屋駅から歩いて7-8分ぐらい
初めて行くエリアにありました。



せっかくだし、チケ代あるし(←何か間違ってる)ということで
ひつまぶし

maruya2.jpg

外はパリッと中はふんわり
たれも甘すぎず辛すぎずでとてもおいしい
ごはん少な目を選べるのもうれしいし
薬味やこだわりの香の物まで行き届いています



maruya3.jpg

メニューの写真が美しくて思わずオーダーした巻き立てう巻き
ビジュアルもさることながら感動のおいしさでした



maruya4.jpg

お出汁は自分がかける段階になってお願いするとアツアツを提供してくださる細やかなお心遣い



maruya5.jpg

こちらの名駅3丁目店は今年5月31日にオープンしたばかりということで
オープン記念として食後に緑茶と冷やしぜんざいのサービスが



maruya6.jpg

白木を基調とした明るい店内
平日にもかかわらずこの後ほぼ満席となりました



とてもおいしくてぜーんぜん大丈夫とサクサク完食しましたがこの後夜まで全くおなかすきませんでしたっ💦 のごくらく地獄度 (total 2274 vs 2278 )



posted by スキップ at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2024年07月14日

舞空 瞳 ミュージック・サロン 食事編


dreaminadream12.jpg

舞空 瞳 ミュージック・サロン フライヤーとチケット
右側は東京(第一ホテル東京)のもの
カワイイものはどうしたったカワイイわね


ディナーのメニューは以下のとおり
コロナ禍のころはサーブの回数を減らすために、魚料理と肉料理がそれぞれ1つのお皿で供されていましたが、今は一皿ずつの形に戻っています。


dreaminadream5.jpg dreaminadream6.jpg

まずは公演オリジナルカクテル
左がアルコール入りの Dream in a Dream 右はノンアルコールの Fly into the Sky



dreaminadream7.jpg

鮪のミ・キュイと海の幸のメリ・メロ プティサラダを添えて
後ろのなこちゃんの笑顔にピントが合っちゃって肝心のお料理はピンボケですが(^_^;)



dreaminadream8.jpg

鯛のソテー ホワイトアスパラガスと小玉葱のコンフィ
マスタード風味の白ワインソース



dreaminadream9.jpg

牛フィレ肉のカフェ・パリ 赤葡萄酒のソース
グラタン・ドフィノワーズと旬の温野菜とともに



dreaminadream10.jpg

赤い果実のムース 花飾り



dreaminadream11.jpg


安心安定のタカホのお料理はどれもおいしく、お野菜たっぷりなのもうれしい。
酒豪ぞろい(?)のテーブルで、景気よくワインやハイボール飲んで楽しく盛り上がり、もちろんショーはとても楽しくて、やっぱりミュサロはいいな♪



一番後ろのテーブルで舞台遠かったけれど、その代わりにすぐ後ろに凪七さんと瀬央さんという、まさに地獄ごくらくでございました のごくらく地獄度(長い) (total 2272 vs 2275 )


posted by スキップ at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2024年05月17日

スルメの天ぷらって大阪だけ? @居酒屋がたろ


gataro1.jpg


先日 梅田芸術劇場に「ベルサイユのばら50」を観に行きまして、
劇場で会った友人と終演後こちらで打ち上げ。


居酒屋がたろ
大阪市北区芝田1-7-2 阪急かっぱ横丁
tel:06-6373-1484


gataro8.jpg


かっぱ横丁にある普通の居酒屋さんですが、珍しい日本酒がたくさんラインナップされていて、スタンダードなものから季節の創作料理まで、お料理はどれもとてもおいしくて、大人気でいつもにぎわっています。


冒頭の画像 スルメの天ぷらを Instagram にポストしたところ、「久しぶりに大阪に来るお友だちがスルメの天ぷら食べたいというのでお店探してた」とか、「東京から大阪に来るたびにおみやげに買って帰ってる」といったたくさんの反応をコメントやDMにいただきまして、「え!?スルメの天ぷらって大阪独特のものなの?」と今さらながら驚いた次第。
いや、普通にデパ地下のお惣菜売場とかに売ってるし(^▽^;)


続きがあります
posted by スキップ at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2024年04月30日

お参りに伺う時間なくてもおいしいものはハズせません @こんぴら


konpiragourme1.jpg


時間なくて金刀比羅宮へもご挨拶に伺えなかった不肖スキップではありますが、ギュウギュウの中でもおいしいものはハズせません。


8時30分過ぎに琴平駅に着いて、まず伺ったのがこちら

平岡精肉店
香川県仲多度郡琴平町220
tel: 0877-75-3866

新町商店街のこんぴら参道側にある琴平ではとても有名なお肉屋さん。
こちらのコロッケやミンチカツがとてもおいしいと評判で、以前から食べてみたいと思っていましたが、今回悔いのないように(二度め)行ってきました。
いや、時間ないのに駅から直行って(^▽^;)

その場で揚げていただいたコロッケを食べながら参道を歩いて金丸座へ。
本当においし~。
以前「日本で一番好きなコロッケ」とレポされていたブログを見たことがあるのですが、さもありなん。
金丸座で会う予定のお友だちにもお土産買って、もちろん自分用にも買いましたワ。



konpiragourrme2.jpg

第一部の幕間にはおだんご
これは草餅のみたらし団子です。
本当は3個だったのですが、おいしそうすぎてすぐにがっついて食べてしまったので2個串に(≧▽≦)




konpiragourrme3.jpg

第一部第二部の間にはこれも絶対ハズせない讃岐うどん
お友だちと3人でちく天ぶかっけ・しょうゆうどん温玉のせ・しょうゆうどん



konpiragourrme4.jpg

私はしょうゆうどん温玉のせをいただいたのですが
トッピングにプラスした筍の天ぷらがオドロキのおいしさでした。



konpiragourrme5.jpg

案内していただいた席が「ちびまる子ちゃん一家が座った席」でした



色気より食い気は当然として、おまいりより食い気とは・・・のごくらく地獄度 (total 2261 vs 2265 )



posted by スキップ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2024年03月15日

春いっぱい フルーツサンド&上生菓子 @ZEN CAFE


zencafe4.jpg


一昨日は南座へ三月花形歌舞伎を観に行きました。
松プログラム・桜プログラムを通しで観たのですが、間にこちらへ。


ZEN CAFE
京都市東山区祇園町南側570-210
tel:075-533-8686


zencafe2.jpg


鍵善良房さんが2012年にオープンされたカフェ。
南座からも京阪電車 祇園四条駅からも歩いて5分くらいのところ。
祇園花見小路の裏手あたりになるのかな。静かな細い石畳の路地にあります。


zencafe10.jpg

入るとすぐ桜が出迎えてくれました。
いつも入店待ちができている印象ですが、平日でタイミングも
よかったためかすぐ入ることができました。



zencafe3.jpg

一枚板のカウンターテーブル。
横長に切り取られた窓から見える庭の緑が目にやさしい。
私が入った時は満席でしたが、ほどなくこんな感じに。


zencafe1.jpg

フルールサンドは季節ごとに具材が違っていて、今はいちご(冒頭の画像も)。
旬のいちごと甘さ控えめでミルキーな生クリーム。
このクリームは、和菓子職人さんがサンドするフルーツの甘さやみずみずしさに合わせて微調整して調合されているそうです。
ふわふわしっとりのパンは名店ワルダーさんのもの。

お煎茶と一緒にいただくのも新鮮でした。
またこの丁寧に淹れられたお煎茶のおいしことおいしいこと。


続きがあります
posted by スキップ at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2024年02月28日

お昼のろろろ弁当 @出町ろろろ


rororo1.jpg


先日のあっきーコンサートの折のプレシアターランチはこちら。
以前から興味あったのですが、出町柳まで行く機会が(それもタイミングよくランチタイムに)あまりなくて、やっと伺うことができました。


出町ろろろ
京都市上京区今出川通寺町東入一真町67-1
tel:075-213-2772


rororo5.jpg

古民家といった佇まい
京阪電車 出町柳駅から西へ 河原町通りの方へ歩いて10分弱ぐらい
豆餅で有名な出町ふたばさんの近くにあります


rororo4.jpg


ランチは30食限定の二段箱の「お昼のろろろ弁当」と「ミニ会席」の2種類。
ちょこっとずついろんなものを食べるのが大好きな不肖スキップ
もちろんろろろ弁当をチョイス。


rororo2.jpg

「ろ」の字のお箸置きカワイイ
一段目は豆皿に入った8種類のおばんざい
二段目は土鍋で炊いたごはん、季節のかきあげとだし巻きあられあんかけ
そしてお味噌汁がつきます。

「みぶ菜ゆず酢漬け」や「九条ねぎ昆布煮」
一つひとつ丁寧に手をかけられた京野菜のお料理はどれも本当においしい
もちろんふんわり巻かれたやさしいお味のだし巻きも、カラッと揚がったかきあげも
ほんのり甘いお味噌汁もオドロキのおいしさでこれだけでもごはん一膳イケちゃうくらい


rororo3.jpg

ごはんはおこげも少し加えてくださいます
おかわり自由ですがおなかいっぱいでおかわりできず 無念



rororo6.jpg

カウンター8席とテーブル2卓のお店
この日は予約で満席でしたが、予約なしのお客様が次々来店されてお断りされていました。



またぜひ伺いたいけれど出町柳は遠い・・・ のごくらく地獄度 (total 2246 vs 2251 )



posted by スキップ at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | 更新情報をチェックする