2022年05月02日

舞台という儚く尊いキセキ 2022


2020年、2021年とアップしてきたこのエントリー、今年こそは中止になる公演なんてありませんようにという願いもむなしく、年初からオミクロン株が猛威をふるい、中止の公演も続出しました。
公演に向けて稽古を重ね、細心の注意を払い、準備をして舞台をつくり上げてきた出演者ならびに関係者の方々のお気持ちを思うと本当に心が痛みます。

そして、少し落ち着いてきたのかなと思っていたここへ来て、宝塚歌劇星組公演が、4月30日から公演中止となっています。
108期生の一生に一度の初舞台公演でもあり、1日でも早く再開されることを心から願っています。


3年続けてになりますが、2020年の池谷のぶえさんのツイートを再度引用させていただきます。

「舞台という儚く尊い時間と空間を、お客様、関係者の皆さま、共演者の皆さまと一緒に、また穏やかに共有し合える日々が少しでも早く訪れるよう祈ります。」



チケットを取っていて中止となった公演 2022年

宝塚歌劇雪組 「ODYSSEY-The Age of Discovery-」 
        (1/18 東京国際フォーラム ホールC)
宝塚歌劇宙組 「NEVER SAY GOODBYE」(2/10・2/13・2/17 宝塚大劇場)3回
宝塚歌劇星組 「ザ・ジェントル・ライアー」 (2/13 宝塚バウホール)
宝塚歌劇星組 「めぐり会いは再び/グラン・カンタンテ」
        (5/1・5/3・5/5・5/8 宝塚大劇場)4回
宝塚歌劇宙組 「カルト・ワイン」 (7/6 シアター・ドラマシティ)
ガイズ&ドールズ (7/7 帝国劇場)
宝塚歌劇月組 「グレート・ギャツビー」 (7/17・8/11・8/13 宝塚大劇場) 3階回
宝塚歌劇雪組 「心中・恋の大和路」 (7/28 シアター・ドラマシティ)
宝塚歌劇月組 「グレート・ギャツビー」新人公演 (8/8 宝塚大劇場)



posted by スキップ at 21:52| Comment(0) | エンタメ et. al | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください