2020年12月22日

ザンネン会で盛り上がる @フレンチ串揚げ BEIGNET


12月20日(日)は中之島文楽を観に行く予定で、それも当初チケット取っていなくて「やっぱり観たい」と思った時には完売で⤵となっていたところ追加販売されて手にしたチケットだったこともあって、今年のエンタメ納めと楽しみにしていました。
が、前日の12月19日に出演者のコロナ感染により中止の発表。

出かける気マンマンだった気持ちが収まりませんということで、同じく中之島文楽観劇予定だった友人とザンネン会と称してこちらでランチしてきました。


beignet1.jpeg


beignet2.jpeg


フレンチ串揚げ BEIGNET(ベニエ)
大阪市北区芝田2-5-6
tel: 06-6292-2626


梅田駅から歩いて10分弱ぐらい。「ウメシバ」として最近注目のエリアにあります。
お初天神裏参道にある大好きなフレンチバール ル コントワさんの系列のお店で、プティ コントワさんとお隣同士。


ランチもディナーも基本は串揚げのおまかせコースで

アミューズ
スープ
前菜
串揚げ8本
サラダ
ご飯・スープ
デザート・ハーブティー

という構成でした。


前菜は魴鮄とテットドモアンヌの瞬間燻製。蓋をとるとふわりと煙が立ち昇る演出。
季節によって変わる串揚げの食材はアンディーブや鱈の白子、仔羊や牛ホホ肉などナド
フォアグラと牡蠣が苦手な私にはそれぞれ、安納芋やサーモンに変更してくださいました。

細かくカットしたグリルビーフの乗ったごはん(2枚目の右上の画像)は、そのまま食べてもよし、一緒に供されたコンソメスープに入れてお茶漬けみたいにして食べてもおいしくて、かなりおなかいっぱいでしたがあっさり完食。

飲み物はワインのペアリングコースもありましたが、まずは泡から初めて好きなものをいただく感じに。


beignet3.jpeg

クリスマスっぽいボトルのシャンパーニュ


beignet4.jpeg beignet5.jpeg

辛口の白、少し重めの赤というふうにオーダーしたらソムリエの方がその時のお料理に合ったワインを選んで勧めてくださいます。
この時は赤をお願いしたのですが、「今のお料理には白が合うから」とハーフグラスで白赤両方というのを提案してくださいました。
〆は重めの赤で。おいしかった~。


beignet6.jpeg

スタッフの方はたくさんいらしたのですが、こちらはシェフの新井將太さんとソムリエさん。
お料理やワインはもちろん、食材の説明や楽しいおしゃべりで盛り上げてくださいました。
「インスタグラムにあげてください」とおっしゃっていましたが、ブログにもアップしていいよね。


友人との会話も弾み、中之島文楽中止の憂さもすっかり忘れて、楽しい忘年会?となりました。



にしても昼間から飲みすぎでしょう のごくらく地獄度 (total 2191 vs 2192 )



posted by スキップ at 21:49| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください