2019年01月16日

ナイルレストラン 初潜入


image1 (11).jpg

歌舞伎座のすぐ近くにある1949年創業の日本最古のインド料理専門店。
お店も店主の二代目ナイルさんも有名で、歌舞伎役者さんはもちろん、歌舞伎ファンも多く訪れるお店です。
カレー好きとしてはずっと行ってみたいと思っていたのですが、時間が取れなかったり、行けると思った時には行列ができていたり・・・でなかなかタイミングが合わず。
やーっと先日、昼の部と夜の部の間に念願かなって初潜入です。


ナイルレストラン
東京都中央区銀座4-10-7
tel: 03-3541-8246


image1 (4).jpg  image2 (5).jpg

レトロな雰囲気の店内はピンク色

入ってテーブルに案内されるなり、
「定番でいいね?ムルギーランチ」

いや、それってどーなん?(笑)
ムルギーランチが有名なのは知っていましたが、他のメニューもちょっとは見てみたいじゃない。

小心者の私はもちろん「はい」と答えましたが、見ていると来る人来る人すべてそのように言われていました。
たまに「えっ?!」っていう感じの人がいると
「この店の一番人気。みんなそれ食べてるよ」
・・・確かに。その時点で店内全員それ食べていました。


image2 (4).jpg

ほどなくムルギーランチ登場。
地鶏の骨付きもも肉を7時間煮込んだものと温野菜にマッシュポテト、ターメリックライスのカレーです。
スタッフの方がテーブルで鶏の骨を取って手際よく切り分けてくださいます。
インドの方と思しき男性なのですが、こうして見ると綺麗な指ですね。



image1 (2).jpg

「まぜて食べてください」ということでしたが、
カレー単独の味やライスや野菜の味も試してみたいやんとチビチビまぜていたら、
最初の「定番でいいね?」の人に見つかって、「完璧にまぜて!」と言われましたの。



image2 (2).jpg

で、まぜたのがこれです・・・

よく煮込まれた鶏肉はとてもやわらか。
カレーはスパイシーでかなり辛い・・・というか、不肖スキップ、カレー好きだけど辛さにはわりと弱め・・・最初の3口食べるまでにお水コップ1杯飲み干したよね。
温野菜やマッシュポテトの甘さがうれしい感じ。
かなりボリューミーで、途中でこれ、永遠になくならないんじゃないかと思いましたが、何となくクセになる味で無事完食。おいしかったです。




次回は違うメニューも食べてみたい・・・オーダーする勇気があるのか? のごくらく地獄度 (total 2003 vs 2007 )


posted by スキップ at 23:41| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください