2017年06月20日

夜の六本木で蕎麦を食す @HONMURA AN


映画館で「THE SCARLET PIMPERNEL」ライビュ観ている時、お蕎麦(それもせいろ)がとても食べたくなって(←フランス革命とかイギリス貴族のお話なのに、我ながらこの思考回路 理解不能であります)、終映後「久しぶりに室町砂場にでも行こうかしら」と調べてみたところ日曜日はお休み。
さてどうしよう・・・と考えて、「そうだ!ここは六本木。HONMURA ANがあるなじゃないか!」と思いつきました。検索してみたら六本木ヒルズからすぐ近く・・・これはGO!でしょう。


HONMURA AN
東京都港区六本木7-14-18
tel: 03-5772-6657


ニューヨークにお店があったころ「NYでおいしい蕎麦が食べられる」と和食好きの上司が出張のたびに通っていました。
10年位前に帰国して六本木のお店を改装オープンされたと聞いていましたが、伺うのは初めてでした。


ha3.jpg

知らなければお蕎麦屋さんとはわからないような入口。
店内のインテリアもモダンでスタイリッシュでした。

六本木という土地柄のせいか、NY時代からのつながりでネットやSNSなどに情報があがっているからなのか、お客様はやたら外国の方が多く、店員さんも英語ペラペラで、隣のテーブルのカップルに説明しているのを聞いていると、「なるほど、英語ではそんなふうに表現するのか~」とおもしろかったです。

夜8:00近くということもあって、日本人客含めて皆さん、少し飲みながら一品料理を何種類か食べて、締めに蕎麦、という感じでした。


ha4.jpg ha2.jpg  

私がいただいたのはこちら。
シンプルに生ビールと鴨せいろ。
のどごしよくてちゃんと香りのするお蕎麦。
つけ汁は結構濃厚で関西人の舌にはやはり少し辛いと感じましたが、お蕎麦とよく合っておいしかったです。
鴨がすごく薄切りで「これ鴨なの?」というくらい柔らかかったです。

ha5.jpg




そば湯までおいしくいただきましたがお代は六本木価格かな のごくらく地獄度 (total 1233 vs 1240 )



posted by スキップ at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック