2017年01月28日

IL GHIOTTONE di piu


IMG_0012.jpgしばらくの東京勤務の後、関西に戻ってきた友人のお帰りなさい会兼新年会。
会社帰りに集まりやすいところということで、グランフロント大阪のこちらへ。

IL GIOTTONE di piu
(イルギオットーネ ディピュー)

大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 北館1F
tel: 06-6317-9669



京野菜をふんだんに使ったイタリアンで有名な笹島保弘シェフのリストランテ。
京都のお店には何度かうかがったことがあるのですが、グランフロントのお店は
ずっと気になりながらこのたび初めてお邪魔しました。

この日は「乾杯スパークリング付 京都の地産食材を使用した全6品ディナー」
というコースをいただきました。


■ 焦げちゃった!!ワカサギ

IMG_0014.jpg

これがテーブルに置かれた時には「何?」と思いました。


IMG_0016.jpg

この枯葉の中にカリッと揚がったワカサギが。
ほんとは3匹いたのですがすでに1匹はワタシのおなかの中に。
手前のソース(何のソースか聞いたけど忘れた)がとってもおいしかったです。
葉っぱはお茶の葉をローストしてあって、これもいただけます。

これはこの日からの新メニューでしかも私たちが初めてのお客様だったのだとか。
「喜んでいただけでよかったです」と言われて私たちもうれしい。


IMG_0021.jpg IMG_0015.jpg

パンはこんあふうに木の箱に入ってサーブされて、いつまで温かいという心遣いです。


■ パリパリのパートで包んだサーモン
ガリフラワーのエスプーマ

IMG_0017.jpg IMG_0020.jpg

サーモンの上にはいくらがキラリ。
その下にあるのはいろんな種類のカリフラワーで、紫や黄色いものも。
右のサラダの上にかかっているのもカリフラワーを薄くスライスしたものです。
カトラリーはテーブルの上に置いてあるのを使ったり、こんなふうにひき出しの中にも。


■ 蟹と九条ネギのスパゲティ
京七味

IMG_0023.jpg

九条ネギたっぷりのパスタ おいしい♪
左上の京七味をつけていただくとまた格別の味。
京都のどちらのお店の七味か教えていただいたのにすっかり忘れるという


■ 雲丹 百合根饅頭

IMG_0025.jpg

本来のメニューは、フォアグラなのですがフォアグラが苦手ということを事前に
お伝えしていたところ、私だけ雲丹に変更していてくださいました。
左奥がオリジナルのフォアグラ版。
百合根の上に雲丹、その上にわさびが載っていて、ぶぶ茶あられが散りばめられていて、
お茶漬けの雰囲気。
器も和モードでとてもおいしかったです。


■ 国産黒毛和牛ロースのロースト 季節のお野菜

IMG_0027.jpg

メインは仔羊だったのですが、料金プラスして黒毛和牛の方をチョイス。
かなりおなかいっぱいだったのですが、脂身の少ないロースでとてもおいしくいただきました。
下の方にある塩などをつけていただくのですが、一番右の粒マスタードがすっごくおいしかったです。
真ん中の黄色い球はポテトコロッケ これも美味でした。


■ 本日のデザート

IMG_0031.jpg IMG_0033.jpg
IMG_0032.jpg IMG_0036.jpg

ドルチェは5種類位から選べて、3人それぞれ別のものを。
お茶はコーヒー、紅茶、ハーブティ、そして京番茶というチョイスも。
このお茶が最初に出てきたワカサギの上の「枯葉」ということで、なるほどあの葉っぱと
同じ味と香りがしました。


おいしいばかりでなく、オドロキもワクワクもあるお料理。
席はすべて一面窓に面していて天井が高く、ビルの中とは思えない雰囲気。
「光と森のレストラン」がテーマだとか。
ライトアップされた夜もステキでしたが、緑の綺麗な季節にランチも気持ちよさそう。



ウィークデイとはいえお客は私たちの他にもう1組だけ。
お店がなくなってしまわないことだけが心配 のごくらく地獄度 (total 1699 vs 1701 )


posted by スキップ at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック