2015年11月01日

バジルチーズ食パン @ LeBRESSO

IMG_5374.jpg

食パン専門店xコーヒースタンド LeBRESSO
2014年6月のオープン以来、瞬く間に人気店となりました。
食パン好きとしてもハズせないお店のひとつです。

阪急百貨店のパンフェアに出ていたのを買って食べたことはあるのですが、
その時、食べてみたかったバジルチーズ食パンが売り切れで買えなくて残念な思いをしていて、
一度本店にも行ってみたいと思っていたので、ちょっと時間ができた土曜日、
次の予定が森ノ宮で通り道だし、と寄り道して行ってきました。


LeBRESSO
大阪市天王寺区味原町1-1
tel: 06-6765-8005

鶴橋駅から玉造筋沿いに歩いて5分位のところにあります。
鶴橋といえば「焼肉」と直結するコリアンタウンのイメージとは違って、真田山の住宅街に近いエリア。

ちょっとレトロでおしゃれなれんが造りの外観はひと目でわかります。
店名の「LeBERSSO」は、心を意味するの「LEB」、パンの「BREAD」、そしてコーヒー・エスプレッソの「ESPRESSO」から名づけられたのだそう。lesbresso.jpg

入口入るといきなり迎えてくれる焼きたての食パンたち。
テンションあがりますグッド(上向き矢印)


お目当てのバジルチーズ食パンを意気揚々と購入し、せっかくだからとイートインで
トーストをいただきましょうとなりました。
イートインはこちらのカウンターで。道路に面した光が差し込む8席。


IMG_9855.jpg


オープン当初はかなり行列もできていたと聞いていましたが、この時間(土曜日の午前11:00過ぎ)は、私の他には男性がお一人、おいしいそうなバタートースト(厚切りの方)を召し上がっているだけでした。
ただ、私がお店にいる間も食パンを買いにくるお客様はひっきりなしに続いていました。

甘いパンが苦手でトーストは基本何もつけない派の私はこちらではバタートースト以外選択肢はないはずなのですが、new! の文字に引き寄せられて、こちらの「ローストアーモンドキャラメルトースト」をいただきました。


IMG_5542.jpg

そんなに甘過ぎず、カリッとしたローストアーモンドがアクセントになって、
とてもおいしくいただきました。
こちらのお店はコーヒーにもこだわりがあって、いろいろ選べるのですが、
一緒にいただいたのはシングルオリジンのハンドドリップコーヒー。
ケニアの何とかいう豆(すでに忘れたわーい(嬉しい顔))で、ちょっと紅茶風味のある不思議なテイストのコーヒー。こちらもおいしかったです。


IMG_6033.jpg  IMG_9991.jpg

ミルクやお砂糖、お水はセルフサービスですが、レモン入りのこんなウォータークーラー。
お店の雰囲気とも合っていい感じでした。



IMG_0834.jpg  IMG_5820.jpg

そしてこちらが買ってきたバジルチーズ食パン。
右の断面写真、チーズとバジルが入っているの見えるでしょうか。


こちらの食パンは卵、安定剤、防腐剤不使用ということで、とてもふんわり。
やさしい口当たりとほのかな甘みが特徴です。
その甘みとバジル&チーズの味がとてもよく合って、そのまま食べても本当においしい。

食パンは耳はカリッと中はもちもちというパン・ド・ミータイプが大好きな私の好みからは少し外れるのですが、このバジルチーズ食パンはクセになりそうです。


おいしいパンのレパートリーばかり増えてコマル のごくらく地獄度 わーい(嬉しい顔) ふらふら (total 1460 わーい(嬉しい顔) vs 1463 ふらふら)
posted by スキップ at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック