2012年03月17日

なかなか思惑どおりにはいきません

ハタから見ればお気楽に東へ西へ観劇遠征しているように思われるかもしれませんが、こんな私でも、基本的に関西で観られる公演はすべて地元で、東京やその他の場所への遠征はできるだけ避けたいと思ってはいるのです。加えて今は諸般の事情があって、宿泊で家を空けるのは極力避けたい、やむを得ずという場合でも1泊にとどめたい状況・・・ということで、遠征スケジュールを組むにあたっては、かなり深謀遠慮することになるのですが、なかなかこちらの思惑どおりにはいかない訳で。

まず5月。
早乙女太一くんの明治座公演千秋楽が5月27日(日)で、早くからこれは観に行くことに決定。
同じ演目を今月御園座でも観ますが、東京でさらに進化した舞台が楽しみムード

そんな中、市川染五郎さんが、5月は新橋演舞場と平成中村座をかけもち出演するらしいという情報をキャッチ。5月26日(土)は染ちゃんと一緒に中村座→演舞場のハシゴかしら、と期待はふくらむ。
発表された演舞場の五月花形歌舞伎、案の定染ちゃんは昼の部の出演なし。これで5月26日は中村座と演舞場に決定!・・・と思いきや、それまで見落としていたことにふと気づく。「演舞場の千穐楽って、5月25日じゃんどんっ(衝撃)

やむなく演舞場はあきらめ、どうか中村座の千穐楽が5月26日でありますように、と願いながら発表を待つ。そして先ごろ発表された平成中村座五月大歌舞伎。5月27日千穐楽だよふらふら
5月は7ヵ月続いた平成中村座ロングラン公演の大千穐楽。せっかく東京にいるのだkら、大楽夜の部観たいじゃない・・・ということで、5月26日に昼の部観て、5月27日明治座終わった後、中村座夜の部へ、という計画を立ててみました。ま、チケット取れるかどうかわからないのですが。そして26日の夜がビミョーに空くのですがバッド(下向き矢印)

次に6月。
6月は何といっても市川猿之助襲名披露興行。大阪でもあるけど、やはり最初の公演を観たい・・・という訳で、演目や日程が発表される前に、東京で観ようと決めていた新感線の「シレンとラギ」を6月24日(日)に設定。次の週末だと歌舞伎はやっていないと思ったから。
そうするところへ、この時点ですっかり忘れていたコクーン歌舞伎が発表になってアセルあせあせ(飛び散る汗)

そして演舞場の演目発表。く~っちっ(怒った顔)昼夜ともに観たいけど、これもコクーンもはどうしても無理。
どちらか一方だけ観るならやっぱ口上のある昼の部だよねぇ。「ヤマトタケル」は猿之助さんでも右近さんでも段治郎さん(当時)でも観たし、今度また松竹座か南座でもやるかもしれないし・・と自分で自分の気持ちに言い訳して、6月24日は昼・演舞場→夜・コクーンに決定!
はぁ~、なかなかこちらの思惑どおりにコトは運びませんワ。


ついでながら、5月26日空けるためにこの日しかないナイロンの公演もあきらめたのに の地獄度 ふらふら ふらふら (total 901 わーい(嬉しい顔) vs 902 ふらふら)
posted by スキップ at 23:44| Comment(4) | TrackBack(0) | diary | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやー・・・スキップさん、スゴイ!
Posted by カロテン at 2012年03月18日 19:30
♪カロテンさま

え?やっぱりあきれますでしょうか(笑)。
Posted by スキップ at 2012年03月18日 23:56
うきゃ~と思いながら読みはじめましたが、いつまでも、うきゃ~だけで中身が把握できません(汗)! 遠征じゃなくても、予定を立てるのはなかなか難しいのに・・・いやはや恐れ入っておりまする。
私もいちおうは考えて取ってるはずなのに、毎度毎度、ダメじゃん!ってことばかり。今いちばんこわいのは、「シレンとラギ」がいつだったか不明なこと(メールを削除しちゃった)。早く郵送してきて、キューブさん!
ちなみに5月26日の夜、パブリックシアターかトラムはいかがですか?
Posted by きびだんご at 2012年03月24日 00:19
♪きびだんごさま

スミマセン。自分の心の整理みたいなものでして(汗)。
せっかく交通費やホテル代使って東京行くのだから1本でも多く、
というビンボー根性が災いしていつもこんなことに(笑)。

「シレンとラギ」・・歌舞伎もそうですが新感線も上演時間長くて
他の予定とかけもちしにくい公演ですので、早くわかればいいですね。

5月26日夜のアドバイスありがとうございます。
トラムのイキウメは大阪公演のチケットを取ってしまっているので
パブリックシアターの朗読かコクーンの「シダの群れ」かなぁ、と
思っています。どちらもチケットこれからですが(爆)。
Posted by スキップ at 2012年03月24日 05:33
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック