2011年06月19日

東京で東北に思いを馳せる

IMG_4674.jpgこの週末は東京でした。

5月にも上京したのですが日帰りでしたし、明治座直行直帰という感じだったので、宿泊する・都内を移動するのは震災以来初めてでした。
劇場はもちろん、地下鉄や電車の駅の掲示、自販機やデパートの照明など、あらゆるところで消灯や節電されているのが感じられ、大阪とは違った現実に直面。震災後東京からいらした方々が「大阪は明るい」と口々におっしゃっていたことを実感しました。
土曜日の夜、世田谷パブリックシアターで「ベッジ・パードン」観劇中に2度(私にとっては)結構大きな揺れを感じてドキリとしたり。
大阪にいてももちろん忘れている訳ではないけれど、震災の影響の大きさ・深刻さを改めて感じた東京でした。

とはいうものの。
「雨」「ベッジ・パードン」「盟三五大切」と3本の舞台を観て、土曜日の終演後にはお友だちのファザコンサリーちゃんに中目黒のとびきりおいしいこだわりの焼鳥屋さんに案内してもらって、しかもご一緒したサリーちゃんのお知り合いにすっかりご馳走になっちゃったりもして(ほんとにありがとうございましたムード)、日曜日のシアターコクーンではTwitterを見て連絡をくださった恭穂さんとお久しぶりにお目にかかることができたり、とても楽しく充実した2日間を過ごして帰ってきました。

画像は、新国立劇場ホワイエを彩っていた紅花。
「雨」に登場する紅花を産地の山形から取り寄せたものだそうです。
「棘があるからさわらないでください」と注意書きがありましたが、そんなふうに人に媚びず、大地に根をおろして真っ直ぐ凛と立つ紅花に、山形の、東北のたくましさ、大地のチカラを感じたのでした。


ほんとは演舞場にも行きたかったけどこれ以上ムリ~ のごくらく地獄度 わーい(嬉しい顔) ふらふら (total 792 わーい(嬉しい顔) vs 795 ふらふら)
posted by スキップ at 22:38| Comment(4) | TrackBack(0) | travel | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
時々ブログを読ませていただいています。
今回初コメントです。というのも…
全く同じ日、同じ回に同じ作品を観ていたからなのです。
どこかですれ違っていたかもしれませんね。

三作品とも違った味わいながら、哀しく心に深く残る舞台でした。
スキップ様の感想を楽しみにしています!
Posted by KEI at 2011年06月21日 11:36
♪KEIさま

はじめまして。
コメントありがとうございます。

同じ日、同じ回に同じ3作品でしょうか。
それはオドロキの偶然です。
ほんとに、どこかですれ違っていたかもしれませんね。
いずれに作品もとても切なく、役者さんたちもすばらしくて
見応えありました。
感想、がんばります・・(汗)。
Posted by スキップ at 2011年06月22日 06:05
スキップさん、こんばんは!
先週はお会いできてとても嬉しかったですv
東京、暗かったですか?
群馬から見ると、まだまだ全然明るいんですけどねーって、比較になりませんね(笑)。

紅花、とても綺麗ですね。
色合いとしては決して派手ではないのに、
あんなにも鮮やかで優しい色を作りだす花の深さや力強さ、
確かに東北の逞しさに繋がるかもです。
Posted by 恭穂 at 2011年06月24日 23:26
♪恭穂さま

こちらこそ、恭穂さんがご連絡をくださったお陰で
思いがけずお目にかかれて、とてもうれしかったです。
ありがとうございました。

地下鉄の駅の表示とかに灯りがないのを見たことがなかったので
「駅、やってるのかな?」と思ったりしました(笑)。
でも考えてみれば、ずい分無駄な灯り=電力を使っているのだな、とも。

ホワイエにはすごくたくさんの紅花が咲いていたのですが
ほんとにどれもまっすぐ天を目指して立っているようで、
可憐な花なのに強さ、たくましさを感じました。
そういうところ、恭穂さんにも通じるかも?
Posted by スキップ at 2011年06月25日 00:13
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック