2006年03月09日

グランドハイアット東京

今回東京では、グランドハイアット東京に宿泊しました。

オープン間もないころ、あるパーティに出席したことはあるのですが、宿泊は初めて。
“スタイリッシュ”というイメージ(宴会場フロアの化粧室で手を洗う時、どうしたらお水が出るのかわからなかった、みたいなことなんだけど)でしたが、お部屋は思ったよりオーソドックス。結構ウッディなカンジだったし。

IMG_0662.jpg IMG_0678.jpg

でもやはりデザイン重視で、ライトやカーテンやエアコンのスイッチは初めての者にはかなりわかりにくい。セイフティボックスなんて、チェストの引き出しの中に埋め込まれているし。
バス&シャワールームがガラス張りっていうのも、どうだろう?ラブラブカップルムードやごく親しい友人との宿泊ならまだしも。

カードキーの件でちょっとしたトラブル発生。しかも同じ事が2回も起こった。
もちろん「大変申し訳ございませんでした。」と謝ってくれたけど、外資系のホテルって、このあたりは結構あっさり目。何だか「よくあることなので」的な雰囲気が後ろに漂う。ま、私は寛容だし(?)、平身低頭とか、あんまりベタベタしたサービスは苦手なのでいいけどね。(って、ならこんなこと書くなよ、ってカンジ?)

IMG_0700.jpg IMG_0705.jpg IMG_0708.jpg
左からセイフティボックス・体重計・そしてバスルームにはなぜかヘチマexclamation&question


それにしても東京のホテルは高い、の地獄度 ふらふら    (total 62 わーい(嬉しい顔) vs 60 ふらふら)
posted by スキップ at 23:31| Comment(4) | TrackBack(1) | travel | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
続けて失礼します(*^^*)
ハイアット好きのみかん星人ですw

この埋め込みセーフティーボックスは、
中にコンセントがあって、
ノートパソコンとか仕舞ったまま充電できるのですよね。
そんなところは面白いですが、
このホテル「防音」がいまひとつなのと、
景色がつまらないのが欠点でしょうか。。。

あと、フロントに日本語が出来ない方がいたりという、
なかなか六本木な空気はご愛嬌ですかね。

15日に京都にハイアットがオープンするのですが、
これが目下の楽しみであります。。。(*^^*)
Posted by みかん星人 at 2006年03月11日 01:45
♪みかん星人さま

そーでした。防音はいけてませんでした。朝は廊下の物音で目覚めましたもの。
私はハイアット通ではありませんが、パークハイアット東京に初めて宿泊した時の方が
「おおっ」と感激度が高かったような気がします。
ハイアットリージェンシー京都、パークホテルがどんなふうに変身したのか、
楽しみですね。
Posted by スキップ at 2006年03月12日 02:51
>スキップさま
パークホテルがハイアットリージェンシー京都に変身。ビフォーアフターは見届けないといけません。あの,パークホテルと思い,敷居が低いことを祈ります。
大阪南港のパーティのときは,着飾りまくっていってまいりましたが,おのぼりさん,気後れ感,ありました。東京は恐れ多そう。
Posted by とみ at 2006年03月13日 12:45
♪とみさま

京都パークホテルはわりと低層で、宴会場が「エジンバラ」とか「バッキンガム」とか独特で
結構好きでした。そのカンジを失わずにハイアットに変身!というのは難しそうですが。
そうそう、とみさま、ハイアットリージェンシー大阪へは肩出しピンヒールで乗り込まれたの
でしたね。その心意気やよし。東京であろうがニューヨークであろうが、怖いものなどありませぬ。
Posted by スキップ at 2006年03月14日 01:05
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

パークハイアット東京:デリカからFireFlyが...
Excerpt: 今週初めは、パークハイアット東京に投宿していたのですが、いつものようにデリカテッ
Weblog: 使えるホテル
Tracked: 2006-06-07 22:38