2021年12月09日

スープに浮かんだモンブラン @un weekend à home


unweekendahome1.jpeg


南座顔見世興行観劇の前は以前から興味あったこちらのカフェに。


un weekend à home (アンウィークエンドアホーム)
京都市東山区松原町272-5 3F


八坂神社前から東大路通りを北に少し上がったところにあります。
京阪電車祇園四条駅から歩いて10分少しぐらいでしょうか。



韓国マカロン専門店 noncaron(同じビルにある)をプロデュースされているHanurleeさんが手掛けたカフェで今年2月のオープン時からかなり話題になりました。
Instagramのフォロワーのみ入店可能というシステム。オープン当初は大行列だった模様ですが、web予約できるようになってそれも解消されて落ち着いてきたようです。



unweekendahome3.jpeg


〝お家で過ごす週末〟がコンセプトで、ウッディなアンティークの家具が温かく落ち着いた雰囲気。
たまたま前の予約の時間帯のお客様が次々帰られる時間帯だったので、こんなふうに素敵なインテリアを撮ることができました。またすぐに満席になっちゃったけれど。



unweekendahome4.jpeg


こちらは私が座ったテーブル。
素敵でしょ?



unweekendahome2.jpeg


「ソンカラティラミス」や「クロッフル」が名物ですが、絶対これ!と決めていたのは「スープモンブラン」。
11月23日から登場した新メニューでちょっぴり塩味の効いた栗のスープに浮かぶモンブラン(冒頭の画像)。
愛媛県産の和栗をふんだんに使って、3ヵ月間試行錯誤をして完成したのだとか。
外はクリーミーでしっとり、中はサクサク。甘さ控えめですがスープの塩気とのバランスも絶妙でとてもおいしい。

ドリンクはアインシュペナー。
韓国版ウインナコーヒーみたいな感じ?
ブラックとホワイトがあって、こちらはホワイト。カフェラテ風味です。



あわよくばソンカラティラミスも、と思っていたけれど無理でした~ のごくらく地獄度 (total 2239 vs 2240 )



posted by スキップ at 21:00| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする