2021年09月27日

REON JACK は裏切らない 「REON JACK 4」


reonjack4.jpg


宝塚退団翌年の2016年に始まって、2017年、2018年と開催されてきた柚希礼音さんのソロコンサート「REON JACK」。
3年ぶりに「REON JACK」が帰ってくると発表された時、柚希ファンのTLは湧き立ちました。
まるで、この状況下でいろいろ辛いこともあったり思うままにならず凹んだりしている私たちへの、柚希さんのエールのよう。


柚希礼音ソロコンサート 「REON JACK 4」 
音楽監修: 本間昭光
音楽監督: NAOTO
演出・振付: 大村俊介(SHUN)
振付: 辻本知彦  YOSHIE  Cristian & Nao
出演: 柚希礼音  上野水香(東京公演)  宮尾俊太郎(北九州・大阪公演)  
大村俊介(SHUN)  YOSHIE  クリスティアン・ロペス 
日替わりゲスト:東京  甲斐翔真(9/11)  夢咲ねね(9/12)
北九州: 佐藤隆紀
大阪: 湖月わたる(9/23・24)  東啓介(9/25)  西川貴教(9/26)
DANCERS: 井出恵理子  周平  丹羽麻由美  小山銀次郎  Kosuke
BAND MEMBERS: NAOTO (Vi/Band Master)  楠瀬タクヤ (Dr)   二家本亮介 (Ba)  山本陽介 (Gt)  野崎泰弘 (Key)  足立賢明 (Mani)   MARU(Cho)

2021年9月12日(日) 5:00pm 配信視聴/
9月23日(木) 5:00pm シアター・ドラマシティ 9列下手/
9月25日(土) 12:00pm 11列センター/
9月26日(日) 1:00pm 12列上手
(上演時間: 2時間+α)



「私の挑戦を観ていただくのはもちろん、お客様の心に温かいものが届くようなコンサートにしたい」と柚希さんがおっしゃっていたとおり、鋭利で限りなくハイクオリティのショーという印象のREON JACK 2、3と比べると、演出がSHUN先生に変わったこともあってか少しマイルドで、そこまで尖っていない雰囲気。
最初に観たのが配信で夢咲ねねさんゲスト回だったこともあり、二人のデュエットダンス、上野水香さんとのダンスでも男性パートを踊り、さらにはタキシードでの「愛した日々に偽りはない」や「Feeling Good」など、男役回帰というか、“ファンが求めているもの”を全面に打ち出した印象です。
もちろんソロもコラボも、数々のダンスも歌も、瞬きするのも惜しいくらいの場面の連続。
「ダンス中心のコンサートを続けることは、ちえの肉体と技術を持ってしても大変なこと」と湖月わたるさんもおっしゃっていましたが、たゆまぬ精進を重ねてその成果を私たちに見せ続けてくれる、ほんと、REON JACK は裏切らない。


セットリスト
1. オープニング
2. TATOO
3. アラート feat NAOTO
4. REON JACK
5. Witch’s Mirror
6. 六本木心中
7. Running Forward (dance with YOSHIE/vocal: MARU)
8. ゲストソロ
9. ゲストコラボ
10. PARTY!
11. 溺れたい
12. Maybe if
13. 逢いたくていま (dance with 上野水香・宮尾俊太郎/vocal: MARU)
14. Love U
15. 道 (dance with SHUN)
16. I miss you
Encore
17. 愛した日々に偽りはない
18. タンゴ with クリスティアン・ロペス
19. Feeling Good (dance with SHUN・宮尾俊太郎・ロペス/vocal: MARU)
20. 夜空に眠るまで
21. 青い星の上で

ゲストコーナー
夢咲ねね
・楽園を出た二人 (オーシャンズ11)
・燃え尽きぬ愛  (パッショネイト宝塚!)
湖月わたる
・糸 (中島みゆき)
・PARADISO (ネオ・ダンディズム!)
東啓介
・大切な人  (川崎鷹也)
・普通の人生 (マタ・ハリ)
西川貴教
・FATE CITY (オーシャンズ11)
・WHITE BREATH


続きがあります
posted by スキップ at 22:46| Comment(0) | music | 更新情報をチェックする