2021年07月25日

コロナワクチン接種顛末記


covid.jpeg7月21日にアップしたとおり、準備万端整えて臨んだのですが、それでも副反応はある訳で。

以下はコロナワクチン接種の自分用備忘録メモ。


Ⅰ.予約
接種券が届いたのは6月18日。
その時点で地元自治体の接種センターは年齢制限があってまだ予約できませんでした。

大阪国際会議場の自衛隊大阪大規模接種センターに行きたいと思っていましたので、サイトにアクセスしてみるとすでに予約は一旦終了していてキャンセルが出たら都度アップするということ。

さらには、6月27日以降は2回目接種の人が中心となり1回目の枠は大変少なくなるので、希望者は6月27日までに予約してくださいという記載があり、「そんなんゆーても予約が空いてへんがな💦」とPCの画面に向かって文句を言いいつつ、「インテックス大阪(大阪市大規模接種センター)まで行くのはさすがに遠いなぁ。地元で順番来るの待つかなぁ」と一旦保留。

次の日、twitter見ていて、マイドームおおさか(大阪府大規模接種センター)でも予約受付中のツイートを発見して「マイドームおおさかでもやってるの?!知らなかったわー。マイドームなら仕事帰りに歩いて行けるしここにしよう!」とwebにアクセスしたのが6月19日。

「毎週火曜日12時に次週の火曜日から翌月曜日の7日間の予約枠を公開します」ということで、次の週の予約はすでに始まっていましたが、私が見た土曜日の時点でもまだポコポコ空きがあって、直近で土曜日に何も予定がない金曜日の仕事帰り・・・6月25日(金)夕刻であっさり予約完了。
予約完了メールと、前日にはリコンファメーションメールも来て安心。

たまたまタイミングがよかったようで、この後、開始日開始時刻にアクセスしても大変予約が取り難いという話もお聞きしました。


続きがあります
posted by スキップ at 23:11| Comment(0) | diary | 更新情報をチェックする