2021年07月14日

観心寺で「桜嵐記」に思いを馳せる


kanshinji1.jpeg


宝塚歌劇月組公演「桜嵐記」を巡っては、訪ねてみたい場所がいくつかあるのですが、まずはこちらへ。
楠木家の菩提寺です。


観心寺
大阪府河内長野市寺元475
tel: :0721-62-2134


こちらのお寺はずいぶん前(多分高校生か大学生ぐらいの時かなぁ)に父に連れられて訪れたことがありますが、秋で紅葉が綺麗だったことと、山門前の茶店のわらびもちがとてもおいしかったことだけしか覚えていないという体たらくです。

楠木家の菩提寺であることは元より、南朝や楠木正成公、後醍醐天皇、後村上天皇のことも全く眼中になく、「昔はものを思はざりけり」をまた発動しております。



kanshinji2.jpeg

山門を入る前、駐車場のところに凛と立つ楠木正成公像



kanshinji3.jpeg

山門



kanshinji4.jpeg

山門を入ってすぐ右手にある後村上天皇御旧跡(旧惣持院跡)


続きがあります
posted by スキップ at 23:21| Comment(0) | ちょっとおでかけ | 更新情報をチェックする