2021年06月12日

25年目の初参戦 TEAM NACS 「マスターピース〜傑作を君に〜」


nacs2021.jpg

「日本一チケットの取れない演劇ユニット」と言われているTEAM NACS
以前から観てみたいと思いながらチケットが取れず・・・といっても熱心にウォッチしている訳でもFCに入っている訳でもありませんので、「あ、公演あるんだ」と気づいた時に申し込むくらいではチケットが取れるなんてことはありません・・・が今回たまたま見かけた先行で申し込んだらサクッと取れまして、結成25周年にしてTEAM NACS 初参戦です。


TEAM NACS 第17回公演
「マスターピース〜傑作を君に〜」
脚本: 喜安浩平
演出: マギー
美術: 松井るみ  照明: 塚本悟  音楽:NAOTO
出演: 森崎博之  安田顕  戸次重幸  大泉洋  音尾琢真

2021年4月7日(水) 7:00pm 
COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール J列センター
(上演時間: 2時間)



物語の舞台は熱海のひなびた温泉宿の一室。時代は昭和27年。
新作映画の脚本執筆のため、泊まり込みで原稿と向き合っている3人のシナリオライター(森崎博之・安田顕・大泉洋)と制作サイドの男性(戸次重幸)、そして旅館の番頭(音尾琢真)が繰り広げる物語・・・と思いきや、ここに5人の仲居さんたち(5人二役)も加わって、登場人物は10人(笑)

「書けない」ことへの葛藤や互いへの思いなどが交錯する中、何とか前を向いて進んで行こうとするまでを、笑いもドタバタもしっとりしみじみも盛り合わせで展開します。


続きがあります
posted by スキップ at 22:36| Comment(0) | 演劇・ミュージカル | 更新情報をチェックする