2021年06月11日

やっぱり珠城りょうが好き 「Memories of 珠城りょう」


tamakiryo1.jpg

5月15日に月組公演が開幕して整理券配布制になって以来、「宝塚歌劇の殿堂」はもちろん「キャトルレーヴ」にもずっと行けないでいました。
6月4日(金)は平日1回公演だし、朝から結構な雨だし、と張り切って突撃しました。

13:00開演の大劇場に10時20分に到着。
まずは「歌劇の殿堂」の整理券・・・すぐの時間帯にも入れましたが、開演前に軽くランチもとりたいし、ということで11時30分入場(シアター上映は12時から)の部にしたところ、整理番号1番でした(^^ゞ

tamakiryo18.jpg.jpeg


次にキャトルレーヴ。
こちらはすぐに入って、舞台写真爆買い。
一旦宝塚駅方面まで戻ってサクッとランチしてから「歌劇の殿堂」へ。
シアターは整理番号順に入場ですので、もちろん最前列センターで観て胸がいっぱいになって泣く。
そして大劇場で「桜嵐記」観てさらに泣く、という1日でございました。


宝塚歌劇の殿堂 
特別企画展「Memories of 珠城りょう」



珠城りょうさんの初舞台から現在に至るまでの軌跡を4つの時代ごとに舞台写真や映像、衣装、小道具などの展示を通して振り返るという企画。
・初舞台・若手時代(新人公演時期)
・バウホール作品
・大劇場・その他劇場作品(トップ就任前)
・トップ就任後


tamakiryo3.jpg.jpeg tamakiryo2.jpg.jpeg

入ったところに白と黒 2人の珠城さんが表裏でお出迎え


続きがあります
posted by スキップ at 22:54| Comment(2) | TAKARAZUKA | 更新情報をチェックする