2021年04月23日

7ヵ月ぶり トーキョー!


mtfuji20210422.jpeg

昨日は東京へ。
昨年9月24日に上京して以来、7ヵ月ぶりでした。
2019年までは毎月のように(時には月2回や3回も)東京のどこかしらに行っていたことを思うとわずか2年で隔世の感があります。

この日の予定を組んだのは少し前ですが、状況がどんどん悪化して、どうしようかと少し悩みましたが、緊急事態宣言が発出される直前のタイミングということは神様が行っていいと思し召していらっしゃるのよね、と勝手に解釈。今回観る予定の3本の舞台のチケットがいずれも超良席だということもあって(そこ?)、思い切って行ってきました。


昨年たった一度となった上京も予定ツメツメだったのですが、今回もこんな感じ。

7:39 新大阪発 (のぞみ210)  
日帰り上京の時にいつも乗っていた飛行機がコロナ減便の影響で欠航しているので新幹線にしました。
手配した時には全く気づいておらず、乗る時に表示見て「ノゾミフウト(望海風斗)号じゃん!」と気づいた次第。

10:20 東銀座着 
まずは木挽町広場で舞台写真購入(第三部前に通りかかった時は行列できていましたのでこの時買っておいて正解でした)。
ついでにランチ用によもぎ豆大福とラタトゥイユパン1個も購入。

11:00 歌舞伎座 四月大歌舞伎 第一部  
7ヵ月ぶりに歌舞伎座の前に立って、ちょっとウルッとしてしまいました。

13:19 歌舞伎座終演 
→ 脱兎のごとく飛び出して(規制退場ブッチしました。ごめんなさい🙇)、横断歩道渡りながら真ん中の車線にいるタクシーにアピールして乗車。

13:30 東京宝塚劇場 星組「ロミオとジュリエット」 
客電消灯し礼真琴さんの開演アナウンスが流れる中、スタッフさんに導かれて無事着席。
ここがこの日一番の「間に合うのか?」ポイントで正直5分遅れくらいは覚悟していましたので、間に合ってほっとしたのと最前列の感激でオープニングの ♪ヴェローナ から号泣。

16:35 終演 
ちゃんと規制退場守って退出。
東京宝塚劇場は2015年5月10日の柚希礼音さんラストデイ以来なーんと6年ぶりだったので館内外をキョロキョロ。劇場20周年記念の星組ポスター展も写真撮りまくり。
→ 晴海通りをぷらぷら歩いて歌舞伎座へ。
歩きながら朝買ったパンを食べる・・・よもぎ豆大福はガマンできず第一部の幕間にわざわざ外に出て歌舞伎座の看板見ながら食べたのでした(ロビー飲食禁止なので)。

17:45 歌舞伎座 四月大歌舞伎 第三部 
仁左玉の「桜姫東文章」をこの目で見られるなんて・・・とまたウルウル。

19:59 終演 → タクシーで東京駅へ。

20:21 お弁当とビール買ってのぞみ259号乗車 途中爆睡
22:48 新大阪着


新幹線以外の公共交通機関を利用したのは品川→東銀座のみで後はタクシーと徒歩。
マスクはずっと二重にしていて、劇場と木挽町広場以外はどこにも立ち寄らず、誰とも話さず(笑)、劇場入口での消毒はもちろん、劇場内でもこまめに手洗いと消毒、新幹線のテーブルやひじかけも、そして自分のスマートフォンも除菌ティッシュで拭く・・・etc. 自分なりにできる限りの感染対策して、でも観劇中はそんなことすっかり忘れるくらい舞台に夢中になって、楽しく充実した1日を過ごすことができました。
 
ありがとう東京。


冒頭の画像は往路の新幹線車窓から見えた富士山。
「新幹線から見える富士山の画像インスタにあげるのはおばさんばかり」という声もよく聞きますが、富士山が綺麗に見えるとやっぱりテンション上がって写真撮っちゃう。
まぁ、事実おばさんな訳だし。



今年はこれが最初で最後ではなくて、あと何回か東京に行けるかなぁ のごくらく地獄度 (total 2236 vs 2239 )


posted by スキップ at 22:56| Comment(0) | travel | 更新情報をチェックする