2021年02月16日

ふりさけみれば春日なる三笠の山に

mikasayama.jpeg
奈良へ行ってきました。

前に行ったのは8月で、鹿さんたち、本当に暑そうにしていました。
半年経って季節は巡っても、世界の状況は少しも変わっていないのが切ない。

2月とはいえお天気のよい暖かな休日で、少し人出も多いようでしたが、まだまだのんびりゆったりした奈良。
8月に春日大社の御蓋山浮雲峰遥拝所へ伺いましたので(こちら)、全体のお姿を見たいと思い、お散歩がてらこちらへ。


神山御蓋山展望地


mikasayama1.jpeg

中央に神山御蓋山(三笠山)、左右に若草山と春日山(冒頭の画像)
「天の原 ふりさけみれば 春日なる 三笠の山に いでし月かも」 という阿倍仲麻呂の歌が書かれている表示板そのままの光景です。



ukimido.jpeg

ukimido2.jpeg

浮見堂にも久しぶりに行きました。
別アングルからの2枚目の画像の手前は桜の木。
桜の季節にここから見る浮見堂は本当に綺麗なのですが、今年はお花見できるかなぁ。


bairin.jpeg

お花といえば、丸窓梅林は梅が咲き誇っていました。

bairin2.jpeg

鹿さんも紅梅の下でお花見(カメラ目線だけど(^^ゞ)
鹿さんたちも春を待ち望んでいるようでした。



私は奈良派 のごくらく度 (total 2215 vs 2217 )


posted by スキップ at 23:10| Comment(0) | ちょっとおでかけ | 更新情報をチェックする