2021年02月27日

いかにもブロードウェイミュージカル 花組 「NICE WORK IF YOU CAN GET IT」


nicework.jpg

ブロードウェイミュージカルを!?花組で?!と最初に聞いた時は驚きましたが、歌もダンスもみんな熱演。明るく楽しく華やかなロマンチック・コメディでした。


宝塚歌劇花組公演
ブロードウェイ・ミュージカル「NICE WORK IF YOU CAN GET IT」
Music and Lyrics by George and Ira Gershwin
Book by Joe DiPietro
潤色・演出:原田諒
翻訳: 伊藤美代子
音楽監督・編曲: 玉麻尚一
振付: 麻咲梨乃  本間憲一  当銀大輔
装置: 松井るみ   衣装: 有村淳
出演: 柚香光  華優希  瀬戸かずや  永久輝せあ  鞠花ゆめ  
和海しょう  飛龍つかさ  音くり寿/汝鳥伶  五峰亜季 ほか

2021年2月3日(水) 4:30pm 梅田芸術劇場メインホール 1階16列下手/
2月7日(日) 11:30am 1階11列センター
(上演時間: 3時間10分/休憩 25分)



物語の舞台は1927年 禁酒法時代のニューヨーク。
苦労知らずのプレイボーイ ジミー・ウィンター(柚香光)は、四度目の結婚を明日に控えてSpeak Easyで独身最後の夜を楽しんでいました。酔っ払った彼は酒場の裏でボーイッシュでチャーミングなビリー(華優希)と出会います。ビリーの正体は、酒の密輸を企てるギャングの一味でした。ジミーからロングアイランドに絶対使わない別荘があると聞いたビリーは、仲間のクッキー(瀬戸かずや)、デューク(飛龍つかさ)とともにその別荘に酒を隠します。そこへ、ジミーが婚約者のアイリーン(永久輝せあ)とともにやってきて・・・。

2012年にブロードウェイで初演されたミュージカル。
作品のタイトルとなっている「NICE WORK IF YOU CAN GET IT」をはじめ、「'S Wonderful」「Someone To Watch Over Me」「Do, Do, Do」「Rhapsody in Blue」などナド、ガーシュイン兄弟の聴き慣れた曲が次々出てきて、まるでガーシュイン名曲カタログのようなミュージカルナンバー。
群舞やタップダンス場面も多く、衣装も装置も明るく華やか。

あのアイリーンのバスルームの場面、超楽しい。
振付:麻咲梨乃さんとなっていましたので、宝塚版独自の場面なのかな。
お風呂でぷくぷく動いていた泡がバブルガールズで次々バスタブから出てきたのにはわぁ~♪となりました。その後のアイリーンの歌い踊りながらのナマ着換え(といっても裸からタオル巻いてドレスへ)も楽しかったです。

“ボーイ・ミーツ・ガール”のラブコメディで、すったもんだの挙げ句にみんながハッピーエンドの大団円を迎えるという、いかにも古きよき時代のブロードウェイミュージカルといった趣き。
それを柚香さんはじめ花組メンバーが適役適所でカッコよく可愛く歌い踊り演じて、楽しくないはずがない。

「禁酒法時代」「ロングアイランド」「スピークイージー」といった共通ワードを持ちながら、雪組の「ONCE UPON A TIME IN AMERICA」とのテイストの違いに驚きますが、それがアメリカという国であったり、タカラヅカでもあるのだなぁ、と。


続きがあります
posted by スキップ at 16:25| Comment(0) | TAKARAZUKA | 更新情報をチェックする

2021年02月26日

ドラマのあるブーランジェリー Show


show.jpeg


今日はちょっと調べものがあって会社帰りに図書館へ。
その帰り、「そういえばここ、あのお店の近くだよね」と思い立って以前から気になっていたお店に行ってきました。


Boulangerie Show
大阪市阿倍野区阿倍野筋4-18-5
tel: 06-6616-7562


阿倍野交差点を少し南に行ったあべの筋沿いにあります。
昨年11月にオープンしたブーランジェリーです。

冒頭は今日撮った画像。
夕闇迫る時刻だったので何となくムーディな感じに撮れちゃった。


オープン当初、電車の中から開店祝のお花と人々の行列が電車の中から見えて、「何か新しいお店がオープンしたんだ」と思っていたのですが、ほどなく、そのお店がパン屋さんで、ここに開店するまでにこんなドラマがあることを知りました(こちらこちらの記事)。


オーナーのパン職人 川端正悟さんが3人のお嬢さんと一緒に2020年5月9日にお店をオープンしようとした矢先、5月5日に隣の飲食店の火の不始末が原因の火事で店舗は全焼してしまったのだそうです。
ご家族で話し合って再び開業することを決め、クラウドファンディングで支援を得たり地元の人たちや周辺のお店の協力もあってようやく開店できることに。
阿倍野の人に恩返しがしたいと阿倍野での開店を志したもののなかなか物件が見つからず、当初のお店より倍の面積となってしまったのだそうです。
パン屋さんにしては広いし(元は多分セブンイレブンだった場所)、道路からお店までの間に広い駐車場スペースもあってもったいない感じだなぁと思ったのにはそういう訳があったのですね。


コンセプトは「贅沢する幸せ」。
自家製天然酵母や季節のフルーツをふんだんに使った”贅沢なパン屋さん”だそうです。


show3.jpeg

営業時間とか全然調べずに行きましたので、閉店時間近くてご自慢のアップルパイは完売でパンの種類も少なくなっていましたが、クロックムッシュとかフレンチトーストとかチーズクロワッサンとか、私の好きなタイプのパンたくさんで爆買い。
これ、もうずでにいくつか食べた後です(^^ゞ
もう、図書館の帰りによくぞこのお店のことを思い出したと、自分の食いしん坊ぶりを褒めたい。


川端さんはバゲットがお得意ということなので、次はバゲットを買う・・・いや、とってもおいしそうだったあの食パンも買うゾ!と早くも次に行く日が待ち遠しくなっております。



そしてパンを食べ過ぎる のごくらく地獄度 (total 2218 vs 2222 )



posted by スキップ at 22:26| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2021年02月24日

流れるネヴァ河 春は近い 宙組 「アナスタシア」東京公演千秋楽 ライブ中継


anastasialv20210221.jpg

宙組「アナスタシア」が無事千秋楽を迎えました。
先日の雪組大劇場公演もそうでしたが、この状況下、全公演完走して千秋楽を迎えられることは本当にすばらしい。
昨年12月14日に宝塚大劇場千秋楽を観劇して以来、5週間ぶりの「アナスタシア」は相変わらず素敵な世界を見せてくれました。


宝塚歌劇 宙組東京宝塚劇場公演
「アナスタシア」 千秋楽 ライブ中継
2021年2月21日(日) 1:30pm TOHOシネマズなんば スクリーン6
(上映時間: 3時間30分)



宝塚大劇場で6回観た感想: Act Ⅰ  Act Ⅱ



大劇場の初日(11/7)から完成度の高さを見せてくれましたが、東京でさらにブラッシュアップされて、カンパニーとしてのまとまりもより一層増した充実の舞台でした。

一番変わったと感じたのは真風涼帆さんのディミトリでしょうか。
たとえば最初にアーニャが訪ねて来た時、「頭おかしいよ~」とヴラドに言うあたりがより芝居っ気たっぷりになっていました。ここ以外にもこの手の台詞全般的にそうだったな。真風さん、いつもクールでポーカーフェイスのイメージなので、こんなに抑揚つけた演技もするんだ、という驚きがありました。

芹香斗亜さんの歌唱もより深くなった印象。
グレブが歌う The Neva Flows の ♪流れるネヴァ河 春は近い~ のところで2回とも泣きそうになりました。

その芹香グレブのアドリブコーナー
「千秋楽」と墨書きされた白い紙を出して両手に広げてニコニコしながらスキップで横移動、からの「タンタタタンッ!」と拍手切り。その紙をアーニャに差し出して、アーニャが戸惑っていると、「今日は・・今日ぐらいは」と懇願。アーニャが持つと「もっとピッと張って」と持ち方を指導して、さらには「タンタタタンッ」も強要していました。
最後は後ろに控える指導して、さらには後ろに控えるボリシェヴィキの女性に「これ、そこら中に貼っておきなさい」と渡していました。そのボリシェヴィキさん、グレブと同じように「千秋楽」の紙を広げて横ステップで退出。
栞菜ひまりさんかな?おちゃめ(^^ゞ
この後、一転してシリアスに戻るグレブさんとアーニャさん、ほんといつも感心します。

パリ間近に着いた時の桜木みなとさんヴラド。
「前にパリに来た時はまだ私はこんなにちっちゃくて・・」と抱き上げて、「ほら、おめでとうって言ってるよ」と真風ディミトリに。ディミトリはちっちゃなヴラドの両手をつかんでぐるぐる回した後、思い切り放り投げて見送る・・・さっぱりした表情のディミトリと対照的に啞然とするヴラド。

ヴラドといえば、和希そらさんリリーと再会していちゃつくシーンで、「あなたのキスを待ってるんだけど」とリリーに言われていましたが、宝塚大劇場で観た時にはあんな台詞なかったような・・・。東京から加えられたのか、それとも大千秋楽だけだったのかしら。


そういえば、フィナーレ男役群舞で芹香斗亜さんが全方向に両手投げキッスしていましたが、あれは千秋楽スペシャルですね


大劇場の感想にも書きましたが、きっとこれから何度も再演されることになるであろう作品。
その初演が今の宙組で、真風涼帆・星風まどかコンビで本当によかった。そしてそれを最後まで見届けることができて幸せでした。



続きがあります
posted by スキップ at 16:06| Comment(0) | TAKARAZUKA | 更新情報をチェックする

2021年02月22日

「OSLO」のチケットが買えない


oslo.JPG楽しみにしていた舞台「OSLO」
(公式サイトはこちら
「オスロ合意」を描いて2017年トニー賞を受賞した作品の日本初演。演出は上村聡史さん。


3月3日~7日に予定されている兵庫県立芸術文化センター公演は、当初1月9日(土)に先行販売の予定でした。
が、緊急事態宣言発令によって発売が延期となり「新しい発売日程は決定次第ウェブサイト等でご案内いたします」ということでした。

2月も後半になって、公演が近づいているのに一向に発売日が発表されず、毎日サイトをチェックしていたところ、2月18日にこんな告知が。


当公演は、製作元で先行販売を行っておりましたが、1月の緊急事態宣言発出時点で既に定員の50%を超えていたため、当センターでは販売を自粛し、発売を延期しておりました。宣言解除後の発売を目指しておりましたが、この度緊急事態宣言の期間延長に伴い、新規のチケット発売ができなくなったため、やむなく発売を取り止めさせていただきます。発売をお待ちいただいていたお客様には心よりお詫び申し上げます。
※緊急事態宣言が解除された際の対応につきましては、協議の上、当ページにてご案内いたします。


もう、えええぇ~っです💦
公演は上演される、チケットも販売されている・・・のにチケットが買えない


舞台のチケットを取るにあたっていろいろな手段がある場合、どこで取るかはいつも悩ましいところですが、兵芸先行は先着順で席が選べて.かつよい席が取れることも多いので、好んで利用しています。
特にこの公演は「主催: 関西テレビ放送 兵庫県 兵庫県立芸術文化センター」と主催に名を連ねていましたので安心していました。

製作元の先行で50%超えていたって何よ

昨年からたくさんの舞台が上演中止になって、観たくても観られず、泣く泣くチケット払い戻した公演は多々ありますが、こんなことは初めて。
いや、ビフォーコロナを含めても、どんな人気公演でも観たい舞台のチケットが1枚も取れないことはこれまでありませんでしたので(除・宝塚歌劇の大劇場以外の公演)「公演があるのにチケットが買えない」のは初めての経験です。何てことだ。


さて、大阪・兵庫・京都は2月末で緊急事態宣言が解除されそうな見通しになってきましたが、「緊急事態宣言が解除された際の対応」はどうなることでしょう。



「製作元」の先行でチケットそんなに売ってるのかということもよくわかったよね の地獄度 (total 2217 vs 2221 )

posted by スキップ at 23:32| Comment(0) | 演劇・ミュージカル | 更新情報をチェックする

2021年02月20日

ふんわりエアリーなケーキたち @空気ケーキ。


kukicake1.jpeg

ランチでおなかいっぱいになって、しばらく散策したり鹿さんたちの後をついて行ったり(←)して、ティータイムはこちらで。
(ランチの時にプリン食べてたよね?というツッコミは却下)


空気ケーキ
奈良市高畑町738-2
tel: 0742-27-2828


ふふ奈良のすぐ近く
高畑エリアの住宅街にあります


kukicake2.jpeg

もう少し暖かくなったらテラス席も気持ちよさそう



kukicake4.jpeg

お店に入ると先にショーウィンドウからケーキを選んでからお席に案内されるシステム
おいしそうなケーキがたくさんありすぎて、大いに迷って

・りんごのシブースト
・空気ケーキ プレーン
・有機コーヒー

をいただきました(冒頭の画像)。

ケーキはどちらもふんわりエアリーでやさしいお味。
店名にもなっている空気ケーキは全部で8種類あって、日替りで何種類かずつ出る模様。
この日はプレーンの他にショコラとマロンがありました。

人気カフェでひっきりなしにお客様がいらしていましたが、テイクアウトされる方も多くて、
こんなお店が近くにあったら毎日テイクアウトしちゃうなぁとうらやましく思いました。



kukicake3.jpeg




ケーキも珈琲もおいしかったけどさすがに食べ過ぎで夜になっても全然おなかがすきませんでした💦 の地獄度 (total 2217 vs 2220 )



posted by スキップ at 23:20| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2021年02月19日

奈良の季節の野菜の天婦羅丼 @ふふ奈良


fufunara1.jpeg

先日の奈良でのランチはこちら。


日本料理 滴翠
ふふ奈良
奈良市高畑町1184-1
tel: 0742-81-7738


昨年6月にグランドオープンしたふふ奈良。
デザインは隈研吾さん。


fufunara3.jpeg

レストランと宿泊棟は別になっていて、こちらの日本料理 滴翠は浮見堂のすぐ近くにあります。


fufunara4.jpeg

ウッディでシックかつスタイリッシュなフロントまわり


fufunara5.jpeg

片側の壁にワインセラー 
お庭側に半個室の小部屋が並んでいます。


fufunara6.jpeg

お部屋はこんな感じ
2人横並びっていうのもいいですね


fufunara8.jpeg

まずはお庭を眺めながら泡でひとり乾杯←
とてもお天気のよい日で、写真撮る私のスマホと手が窓ガラスに写り込んでいます💦



fufunara2.jpeg

いただいたのは「奈良の季節の野菜の天婦羅丼」

天ぷら・香草と和漢漂うサラダ・ すいとろろ
・ 奈良漬 ・ お味噌汁・飛鳥のなめらかプリン

香り高い大和当帰や和漢の植物、新鮮な地産の大和野菜の天ぷら
天ぷらをご飯の上にのせて天丼としていただくこともできます。


fufunara9.jpeg

なめらかプリンはヨーグルト風味でさっぱり
蓋は柿の葉でした。



サクサクの天ぷらはじめお料理はどれもおいしく、半個室でお庭を眺めながらゆったりできるランチタイムは幸せでした。
宿泊棟には行けませんでしたが、webサイトで見るとお部屋も素敵で朝食もおいしそう(そこか!)なのでいつかぜひ泊まってみたいと思います。



フロントのスタッフの人がいっぱいいっぱいな感じだったのがちょっと残念だったかな のごくらく地獄度 (total 2217 vs 2219 )


posted by スキップ at 22:51| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする