2021年01月29日

雪組「fff/シルクロード」 チケ取り顛末記


ただ今宝塚大劇場で絶賛上演中の宝塚歌劇雪組公演「fff/シルクロード」。
望海風斗さんという大人気トップスターのサヨナラ公演であり、相手役のこれまた人気トップ娘役真彩希帆さん、さらには彩凪翔さんはじめ6人の組子も退団、しかも上田久美子先生書き下ろし作品と、望海さんと”同期”の演出家・生田大和先生の初のショー作品と話題満載。
チケット発売前から「チケット取れるのかな」「観られるのかな」という不安感に煽られていました。

宝塚友の会だけでは取れないかもしれないという危機感から、普段はあまり利用しない各種貸切公演にも積極的に申込み。
自分のための備忘録的意味で、そんなチケ取り総括。


宝塚友の会    1 (S席)
阪急交通社貸切  1 (A席)
ローチケ貸切   1 (A席)
JCB貸切      ×
ぴあ貸切     ×
e+貸切      1 (S席)
その他       2 (S席) 



当たりやすいからとあえてA席を申し込む方もいらっしゃいますが、私は「申し込まないところにチャンスはない」と思っていますので、申込はいつも SS→S→A→B の順。
だから上記でA席が当選しているものについては第3希望ということになります。

宝塚友の会は1次は安定の落選で、2次はS席のみ申込可能最大枠12公演申し込んで1公演のみ当たりました。
友の会の先着順先行、一般発売にもチャレンジしましたが、両日とも早い時間からログインしていたにもかかわらず、購入段階でビジーになって全然入れなくなり惨敗
今後に課題を残しました。

阪急交通社貸切は宿泊プランは無理なので「大しておいしくもないランチいらないけどなぁ」と思いながら、”S席21列目以内”などにひかれて各種ランチつきプランはじめ両日(1/9・1/16)合わせて10コマくらい申し込んだ結果、ランチがついていないシンプルなチケットプランが1公演だけ当選(A席だけど)。

ぴあカード解約してしまってヒラ会員になったぴあはともかく、ゴールド ザ・プレミアカードであれだけカード使っているJCBが当たらないってどういうこと?

日程だけ先に発表されていて、公演も始まってから後出しじゃんけんみたいに抽選となったe+貸切はスマチケで最速申込したこともあって、「きっと当たるはず」と根拠のない自信がありまして、その通り当たりました(SS席はハズレたけど)。

その他の2は、某生徒さん会の友人が取次してくれた分と、別の生徒さん会に入ってらっしゃる方が仕事の都合で急に行けなくなりピンチヒッターで観たものです。


始まる前はチケット取れるか不安でいっぱいでしたが結局6公演捕獲は上出来。
しかしながら、先着順や一般発売など秒を争う闘いには課題を残すこととなりました。



すでに星組ロミジュリに突入したチケット戦線エンドレス の地獄度 (total 2209 vs 2212



posted by スキップ at 14:32| Comment(0) | TAKARAZUKA | 更新情報をチェックする