2021年01月23日

今日という日の思い出が皆さまの心に永遠に残り続けますように 月組 「Eternità」


eternita.jpg

昨年6月に宝塚ホテルとパレスホテル東京で開催予定だった珠城りょうさん最後のディナーショー。
「絶対行きたい!」と思っていましたが、延期された後、形を変えてバウホールでのライブとなりました。

タイトルの「Eternità」はイタリア語で「永遠」。
「今日という日の思い出が皆さまの心に永遠に残り続けますように」と珠城さん。
もちろん、忘れません。


宝塚歌劇 月組公演
珠城りょう 3Days Special LIVE 「Eternità」 
構成・演出: 三木章雄   
出演:珠城りょう   鳳月 杏 輝月ゆうま  佳城 葵  朝霧 真

2021年1月17日(日) 3:00pm 宝塚バウホール (配信視聴)
(上演時間: 1時間50分)



オープニングは耳をつけた白いうさぎのコスチュームで登場した珠城さん。
「アリスの恋人」(2011年)で珠城さんがマーチ・ラビットやった時、「うさぎ、デカッ!」と思ったことを懐かしく思い出しました。
「皆さま、現実に未練はありませんか?」とラビットに笑顔で促され、ショーのスタートです。


セットリスト
The Beginning
 A MAD TEA PARTY (アリスの恋人)
 カルーセル輪舞曲 (カルーセル輪舞曲) 全員
Early Years
 桎梏 (春の雪)
 私は誰? (アーサー王伝説)
 誰のために踊らされているのか (1789) 全員
 されど夢 (鳳凰伝) 珠城・佳城
 自由と抑制Ⅱ (激情) 珠城・輝月
 花のうた (月雲の皇子)
 穴穂の歌~木梨の歌 (月雲の皇子) 珠城・鳳月
 ジュリアーノと仲間たち (Bandito)
 Apasionado!! (Apasionado!!Ⅲ)全員
Glorious Days
 SINGIN’ IN THE RAIN  (雨に唄えば)
 プリンス・チャーミング (エドワード8世)
 ひとかけらの勇気 (THE SCARLET PIMPERNEL)
 栄光の日々 <炎の中へ と日替り> (THE SCARLET PIMPERNEL) 全員
 世界の王 (ロミオとジュリエット) 全員
 どうやって伝えよう (ロミオとジュリエット) 輝月
 心のひとオスカル (ベルサイユのばら) 鳳月
 CRYSTAL TAKARAZUKA (CRYSTAL TAKARAZUKA) 鳳月・輝月・佳城・朝霧
Precious Songs
 恋こそ我が命 (赤と黒)
 BESAME MUCHO (New Wave!-月-) 珠城・鳳月 ダンス
 愛すること生きることどうしてこんなに切ないの(激情)
 JUST SAY DANCE TONIGHT (PUCK)
Encore
 Clap Clap (Official髭男dism) 全員 
 ずっと一緒さ (山下達郎)



珠城りょうさんの13年間を振り返るラインナップ。
「下級生時代の作品や新人公演で演じた作品、トップになってからは主に小劇場で演じた作品を中心に選びました」という珠城さん。
新人公演は観ていなくても本公演の作品自体は観ているものがほとんどで、こうしてタイトル見ただけでも舞台の思い出が蘇ってきます。

バウホール初主演となった「月雲の皇子」(2013年)からは3曲。
しかも、ティコを演じた佳城葵さんとの台詞のやり取り、弟の穴穂皇子を演じた鳳月杏さんとのデュエットと、この作品への思い入れの深さ、そして今回のライブのメンバー全員この作品に出演していて、その繋がりの強さも感じます。

「いつも殺していただいた」とティコの佳城さんが鳳月さんにおっしゃっていましたが、千秋楽には「いつも殺してごめんね」という手紙をいただいたそうです。これに対して「覚えてないしコワイ~」と応える鳳月さん(笑)。


2曲終わった時点のメンバー紹介(自己紹介)
朝霧真: 自称 珠城さんのボディガード 朝霧真です。
佳城葵: 自称 珠城さんのペット 佳城葵です。何でもなれますよ、たまきさんがこれがいいっていやつ。
輝月ゆうま: 自称とは言いません。珠城さんの心の相手役 輝月ゆうまです。言い始めて7年目です。
鳳月杏: 自称と言っておきます。珠城さんの相手役 鳳月杏です。あなたは心の相手役でしょ、あたしは普通に相手役、とマウントとるちなつさん(笑)。

みんな珠城さんのことが大好きで、珠城さんもみんなのことをとても愛して信頼していて、という雰囲気がライブの間じゅうずっと絶えることなく伝わってきました。


続きがあります
posted by スキップ at 19:07| Comment(0) | TAKARAZUKA | 更新情報をチェックする

2021年01月22日

misdo meets PIERRE MARCOLINI💕


misdomeetspm.jpg

本日はシアター・ドラマシティで「チョコレートドーナツ」観劇。
カーテンコールで涙をぬぐいぬぐい手を振るマルコ@高橋永くんにもらい泣き。

・・・の後、案の定ドーナツが食べたくなって、夕食の食材買い物ついでにスーパーのフードコートにあるミスドに立ち寄ると何やら行列が。
なーんと、ミスタードーナツとピエール マルコリーニコラボ misdo meets PIERRE MARCOLINI💕の販売開始時刻が迫っていたのでした。


ピエール・マルコリーニのチョコレート大好きなので大いに興味があったのですが、すごい行列と聞いて、最初から無理ムリと諦めていました。
この店舗でも先日覗いた時は完売で「次の販売は未定」と貼り紙してありました。


18時から各種20~30個限定販売、1人各種1個限りと書いてありまして、並んでいる人数は15人くらいでしたので、「これは買えるだろう」と並んでみることにしました(その直後に長蛇の列となりましたが)。


misdomeetspm1.jpg.jpeg

トーゼン全種類買いますよね。

左上から時計回りに

・フォンダンショコラドーナツ キャラメル
・フォンダンショコラドーナツ フランボワーズ
・フォンダンショコラドーナツ ショコラ
・フォンダンショコラドーナツ ヘーゼルナッツ
・デニッシュショコラ ヘーゼルナッツ
・デニッシュショコラ フランボワーズ

ピエール・マルコリーニの代表的なボンボン・ショコラ「アニモ キャラメル」「グラン クリュ」「クール フランボワーズ」「
クール ノワゼット」をイメージしたドーナツでチョコもフィリングも濃厚。
普段あまり好んで食べないフランボワーズの甘酸っぱさがチョコの濃厚さに合っておいしかったな。




ルディはマルコに「夜は絶対ドーナツ食べちゃダメッ!」って言ってたのに2個も食べてしまったの、どーなん? の地獄度 (total 2205 vs 2206 )




posted by スキップ at 22:44| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2021年01月20日

幸せのパンケーキ求めて茶屋町から堂山へ


happypancake2.jpeg

本日は梅田芸術劇場でミュージカル「ポーの一族」観劇。

この作品には夢咲ねねさんがシーラ役で出演されていて(とても綺麗!)、「そういえばねねちゃん、前に何かで梅芸出てた時、幸せのパンケーキ食べに行った画像インスタにポストしてたなぁ」と思ったら、俄然あのふわふわが食べたくなって、ここから近いし、と終演後行くことにしました。
(舞台観ながら何考えてるんだ、というツッコミは却下)


ところが

新御堂渡ってお店があるはずの場所に行っても、ない!
「あれ?一筋間違えたかな」と少し周ってみましたが、やっぱりない!
「ええ~っ 閉店したのかぁ」と_| ̄|○しましたが、もうすっかり「幸せのパンケーキ」の口になっていて、どうしても食べたい、とその場でスマホで調べたところ、梅田店は堂山町の方にあるらしい・・・ということでもちろんテクテク歩いて行きました。


幸せのパンケーキ 梅田店
大阪市北区堂山町4-7
tel: 06-6313-8888


ホワイティ梅田 泉の広場前の出口を上がったところにあります。
昨今の状況下、平日ということもあってかすぐに入れましたが、ひっきりなしにお客様がいらしていました。
入口には整理券発券機もあって、相変わらず人気のようでした。


鮮やかなフルーツに目が吸い寄せられて

「季節のフレッシュフルーツパンケーキ」 をいただきました。



happypancake1.jpeg

こちら 上から写したもの。
パンケーキ3枚あるのわかるでしょうか。
3枚も無理~と最初は思ったのですが、ふわっふわで軽い口当たりで甘みも抑えられていますので、フルーツと一緒にあれよあれよと完食してしまいました。



happypancake3.jpeg happypancake4.jpeg

ほぼ白一色で清潔感あふれる明るい店内。
スイーツばかりでなく、オムレツとのセットなどミール系のパンケーキもおいしそうだったのでまたぜひ伺いたいと思います。



それにつけても食への貪欲さに我ながらアキレる の地獄度 (total 2205 vs 2205 )




posted by スキップ at 22:49| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2021年01月17日

26年目の祈りの朝


20210117 .jpg


2021年1月17日。
阪神淡路大震災が起こった1995年のこの日からずっと時を数えていて、26年目の朝を迎えました。

「いつもと同じ朝を迎えられることが決して当たり前ではない」と一層強く感じる2021年。
26年前にはもちろん、1年前でさえ想像もつかなかった世界に私たちは直面しています。

「あれが最期の別れになるなんて思ってもみないでしょう?」というのは「アナスタシア」のマリア皇太后の言葉ですが、思ってもみないことがいつ起こっても不思議ではない今の世界。

それでも、こうして昨日と同じ朝を迎えることができた幸せと感謝の思いを忘れることなく、1日1日を悔いなく過ごしたいと、改めて心した26年目の祈りの朝です。



posted by スキップ at 22:44| Comment(0) | diary | 更新情報をチェックする

2021年01月16日

An “Update” is coming soon 「図夢歌舞伎 弥次喜多」


zoomyajikita.jpg

The end of the world and a new beginning.
An “Update” is coming soon.

世界の終わりと 新たな始まり
更新の日は近い


真っ黒の画面に映し出されるセンテンス。
「『狭き門より入れ』だー!」と思いました。


図夢歌舞伎 「弥次喜多」
原作: 前川知大 「狭き門より入れ」
監督・脚本・演出: 市川猿之助
構成: 杉原邦生
脚本: 戸部和久
監督: 藤森圭太郎
出演: 松本幸四郎  市川猿之助  市川中車  市川染五郎  市川團子  
市川猿弥  市川笑三郎  市川寿猿  市川弘太郎(声の出演)

2021年1月16日(土) 配信視聴
(上演時間: 1時間51分)



定式幕が開くと口上人形(声:市川弘太郎)が登場して、これまでの「東海道中膝栗毛」をザクッと振り返り、その後の弥次さん、喜多さんについて語ります。
歌舞伎座の裏方として働いていた2人ですが、要領よく上司にもおべっかを使って気に入られ出世した弥次さん(幸四郎)は、経営再建担当として喜多さん(猿之助)や他の人たちをリストラします。喜多さんは弥次さんのお父さんが経営する万屋(よろずや:今のコンビニエンスストア)「家族商店」で店長として働くようになります。江戸では謎のウイルスが流行して不況となり、歌舞伎座をクビになった弥次さんも実家のコンビニに帰ってきます。店には同じようにリストラされた時枝(中車)や不況で家が没落し荒んだ様子の梵太郎(染五郎)、政之助(團子)なども集まっています。弥次さんの友人で7年前に死んだはずの葉刈(猿弥)や謎の女 彼方岸子(笑三郎)が現れ・・・。


昨年6月に松本幸四郎さんが立ち上げた「図夢歌舞伎」第二弾。
2016年から昨年まで、4回にわたって毎年歌舞伎座 八月納涼歌舞伎で上演されてきた「東海道中膝栗毛」シリーズ最新作「弥次喜多」。市川猿之助さんが現代劇初出演となった「狭き門より入れ」(2009年)-懐かしい-を原作に、弥次喜多シリーズの世界観で再構成した作品ということで、これまでのシリーズとはかなりテイストの異なるものとなっていました。


思っていた以上に「狭き門より入れ」だった、というのが観終わった最初の感想。

江戸とこの世ならざる世界とが交錯しながら展開する物語。
冒頭に書いた「更新の日は近い」のビラもそうですし、「葉刈」「時枝」といった役名も、こぶとりじいさんのお話もまんま出てきました。

「世界は1/3の犠牲で成り立っている」
「人を傷つける善行と、誰も傷つけない悪事」
「世界が欲しがっているのは願いじゃなくて祈り」
といった作品のキーコンセプトとなるような台詞もそのまま使われていました。


続きがあります
posted by スキップ at 23:06| Comment(0) | 歌舞伎・伝統芸能 | 更新情報をチェックする

2021年01月15日

ストロベリー&カスタードトースト @LeBRESSO


lebresso1.jpeg

昨日は宝塚大劇場で雪組公演観劇(3回目ですが何か?)
15:30開演でしたので、ランチしても余裕だワと思っていたところ、予定外に仕事が立て込みまして、あたふたとオフィス出発。
すでにおなかぺこぺこだったのですが、宝塚大劇場は現在、飲食施設すべてクローズしていますので、梅田でサクッと食べて行こうとこちらに。


LeBRESSO グランフロント大阪
大阪市北区大深町4-1 グランフロント大阪 うめきた広場 B1F
tel: 06-6292-5460


鶴橋の本店には食パン購入もイートインも何度か伺ったことがありますが、グランフロント大阪のお店は初めてでした。
今では東京や広島や福岡にも出店しているレブレッソですが、大阪は本店とこちらだけです。


冬季限定メニューの中から「ストロベリーショートケーキサンド」と少し迷って、「レブレッソといえばやっぱりトーストでしょ」とこちらに。


ストロベリー&カスタードトースト

lebresso2.jpeg

もっちりしっとりしているのに軽い口当たりのレブレッソご自慢の厚切りトーストに、バニラの風味豊かなカスタードクリームとオリジナルのあまおういちごジャム、そしてフレッシュないちごをたっぷり。甘すぎず、とてもおいしい。そして何と言ってもトーストの焼き加減が絶妙。
時間がなかったこともありますが、あっという間に完食です。
いや~、これ、時間に余裕があれば2枚イケてたかも。


lebresso3.jpeg

カプチーノに描かれたスワンのラテアートもキュートでした。
(ほぼ一気飲みしたけれど(^^ゞ)



やっぱりストロベリーショートケーキサンドも食べたくなってきた のごくらく地獄度 (total 2204 vs 2203 )


posted by スキップ at 22:29| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする