2019年08月24日

第五回あべの歌舞伎 晴の会 「肥後駒下駄」


soranokai2019.jpg上方歌舞伎塾第一期生で松嶋屋ご一門の片岡松十郎さん、千壽さん、千次郎さんが中心となって2015年に始められた「晴の会」。今年でもう5年目です。
毎年8月のこの時期恒例のお楽しみの一つとなりました。

昨年、一昨年と鶴屋南北の戯曲がつづきましたが、今年は上方作者 勝諺蔵の作品を67年ぶりに復活。
晴の会としては初めて義太夫も入れての上演です。


第五回あべの歌舞伎 晴の会
「肥後駒下駄」 (ひごのこまげた)
作: 勝諺蔵    改訂:亀屋東斎
監修: 片岡仁左衛門  片岡秀太郎
演出: 山村友五郎
出演: 片岡千次郎  片岡松十郎  片岡千壽  
片岡當吉郎  片岡佑次郎  片岡りき彌  片岡當史弥  
中村翫政  片岡當十郎  飯田優真(子役)

2019年8月4日(日) 4:00pm 近鉄アート館 Bブロック4列
(上演時間: 3時間10分/幕間 10分・30分)



物語: 播州姫路の元藩士、向井善九郎(千次郎)は、武者修業の為に諸国を巡り、肥後熊本の松山家に「駒平」という名で中間奉公しています。松山家の息女 お縫(千壽)は、許嫁の松田新蔵(翫政)と、数日後に祝言を控えていますが、隣屋敷に住む八坂源次兵衛(松十郎)がお縫に横恋慕しお縫をさらおうとした時、駒平に助けられます。その駒平に、中老 中川縫之助(松十郎二役)は、「下郎たる身分を弁えぬ無礼者」と叱りつけ、駒下駄で額を打ち割ります。「ひとかどの武士になれば、相手になってやる」という縫之助の言葉に、いつか必ず仕官し、仕返しをする事を心に誓う駒平でしたが・・・。


お話はこの後、肥後を追放された源次兵衛が逆恨みからお縫の父を殺害→新蔵と結婚したお縫は弟の秀之助と3人で仇討ちの旅に出る→旅の疲れから新蔵が眼病を患って失明→そこに現れたニセ医者は実は源次兵衛の変装→家計のため伏見の遊郭に出たお縫は駒平と再会→肥後に戻った駒平こと善九郎は熊本藩の家老 月岡刑部の娘 松枝の婿にと乞われる→その松枝の姉 お沢の夫こそ、自分の額を割ったあの縫之助だった
という怒涛の展開。

おもしろかった~。

とてもスピーディに展開しますが、折々に作者の亀屋東斎さんこと千次郎さんが登場して状況を説明してくださるので混乱することもなく、とてもわかりやすく楽しむことができます。

仇討ちに恋に家族愛、さらには「ええ~?」な展開と盛り沢山。
藤棚の上下を使った大立ち廻りや、客席通路を使った出入り、役者さんたちの熱が舞台に弾力を生んで相変わらず素晴らしい舞台でした。

毎年こうして復活狂言が上演されるたびに、「こんなおもしろいものが埋もれていたのか」と驚いて、掘り出してくる役者さんに感心して、脈々と受け継ぐ家の力を尊び、そして、歌舞伎の懐の深さに感じ入る次第です。


続きがあります
posted by スキップ at 22:32| Comment(0) | 歌舞伎・伝統芸能 | 更新情報をチェックする

2019年08月22日

ひとり星の上で 僕は旅に出る 星組 「Éclair Brillant」


god program.jpg「宇宙から地球に舞い降りた青年が、世界各地を舞台に歌い踊る姿を描いた美しくゴージャスなレビュー」

とても端正なショーでした。
紅ゆずるさんはショースターというイメージはあまりなかったけれど、最後にこんなクラシカルで端正なショーを見せてくれるなんて。
そして、紅さんにこんなショーを書いてくれた酒井澄夫先生すばらしい。


宝塚歌劇星組公演
スペース・レビュー・ファンタジア
「Éclair Brillant (エクレール ブリアン)」
作・演出: 酒井澄夫
作曲・編曲: 吉田優子  千住明  青木朝子  玉麻尚一
三味線録音演奏: 上妻宏光
出演: 紅ゆずる  綺咲愛里  礼真琴  如月蓮  天寿光希  
麻央侑希  瀬央ゆりあ  有沙瞳  極美慎  舞空瞳/華形ひかる ほか

2019年7月18日(木) 3:00pm 宝塚大劇場 1階27列上手/
8月15日(木) 3:00pm 1階10列センター
(上演時間: 55分)



「GOD OF STARS-食聖-」 の感想はこちら


このところの宝塚のショーといえば、やたらK-POPやJ-POPが使われている印象だったのですが、このショーは、クラシックやシャンソン、ラテンなどのスタンダードな曲で綴られ、しかもその曲たちはどれも宝塚ファンならみんな聴いたことがあるオーソドックスな名曲揃い・・・それを新しいアレンジで聴かせて見せてくれます。

オープニングの閃光が斜めに入ったような美術はじめシンプルで統一感のある舞台装置、品よく美しい色合いの衣装、そして演出、すべてが揃った完成度の高い宝塚の正統派のショーでした。


★ ひとり星の上で

華やかなプロローグが終わって、紅ゆずるさんが一人残って歌う 「ひとり星の上で」。

ジルベール・ベコーのシャンソンですが、「星組のショーと聞いて、なぜか、最初に紅さんの顔と共に浮かんだのがこの曲でした。遥か宇宙の彼方からやってきた紅ゆずるが、この舞台に降り立ち、夢を伝える・・・そんな発想から、このショーは生まれました」とプログラムの酒井澄夫先生。

  ひとり星の上で
  僕は旅に出る
  銀の舟に乗り
  幸せ求めて
  新しいひとつの
  光を目指して
  僕は飛んでいく 

銀橋に座り、星を見上げてとても穏やかな笑顔でゆったりとのびやかに歌う紅さん。
歌詞も曲も素敵だし、キーも紅さんに合っていて、とても印象的でした。


続きがあります
posted by スキップ at 23:08| Comment(0) | TAKARAZUKA | 更新情報をチェックする

2019年08月20日

完璧だから愛されるんじゃない 星組 「GOD OF STARS-食聖-」


godofstar.jpg星組トップコンビ 紅ゆずる・綺咲愛里退団公演・・・というばかりでなく、如月蓮さん、麻央侑希さんという柚希さんの時代からずっと観てきたスターさんたちの退団公演でもあり、またひとつ、時代が移っていくなぁと胸いっぱい。

でも舞台はそんなセンチメンタルを吹き飛ばすように明るく、紅さんがインタビューでおっしゃっていたとおり、「紅ゆずるらしく サヨナラらしくなく」楽しい公演となりました。


宝塚歌劇星組公演
ミュージカル・フルコース 「GOD OF STARS-食聖-」
作・演出: 小柳 奈穂子
作曲・編曲: 青木朝子
作曲: ヒャダイン
装置: 二村周作  衣装: 有村淳
出演: 紅ゆずる  綺咲愛里  礼真琴  万里柚美  美稀千種  
如月蓮  白妙なつ  天寿光希  音波みのり  麻央侑希 
瀬央ゆりあ  有沙瞳  極美慎  舞空瞳/汝鳥伶  華形ひかる ほか

2019年7月18日(木) 3:00pm 宝塚大劇場 1階27列上手/
8月15日(木) 3:00pm 1階10列センター
(上演時間: 1時間35分)



物語: 「西遊記」で孫悟空のライバル 暴れん坊の魔界の王子 紅孩児(こうがいじ)が天界から人間界に落ちて記憶をなくしたところを上海の総合料理チェーン“大金星(グランド・ゴールデン・スター)のCED エリック・ヤン(華形ひかる)に拾われ、三つ星天才スーパーシェフ ホン・シンシン(紅ゆずる)となりますが、傲慢なホンはヤンと対立し、弟子のリー・ロンロン(礼真琴)を後継者とされ、全てを失ってしまいます。シンガポールの下町へと流れついたホンを助けたのは、行方不明の父親に代わってホーカー(屋台)「愛麗飯店」を切り盛りするアイリーン(綺咲愛里)とその仲間たち。高慢なホンと気の強いアイリーンは反発しあいながらも次第に心を通わせ、店を大繁盛させます。やがて、ホンとアイリーンは世界最高の料理人を決める“ゴッド・オブ・スターズ”へ参加し、今はリー・ドラゴンと名乗るリー・ロンロンと対決することになります・・・。


天界と上海とシンガポールを行き来する舞台。
いつも舞台にたくさん人があふれていてちょっとごちゃごちゃし過ぎかなとも思いましたし、傲慢な紅孩児ことホン・シンシンが突然正義の味方よろしくめちゃいい人になっているし、アイリーンがあんなにいがみ合っていたホン・シンシンのことをいつの間にか好きになって自分から迫ったり、と、脚本に描かれていない部分が多くて、え?それいつ?とツッコミたくなることもしばしば。
ゴッド・オブ・スターズコンテストの勝者が、最高の食材を使って粋を集めた料理より、家族の温かい愛がつまった手づくりの餃子というのもいかにもありがちで安っぽいなぁとも。
が、まぁ、紅ゆずるさんのためにつくられた、明るく楽しくドタバタのファンタジックコメディといったところでしょうか。


続きがあります
posted by スキップ at 23:05| Comment(0) | TAKARAZUKA | 更新情報をチェックする

2019年08月16日

夏休み文楽特別公演 「仮名手本忠臣蔵」


bunraku201908.jpg4月から11月にかけて3回に分けて「仮名手本忠臣蔵」を上演する今年開場35周年の国立文楽劇場。
4月に大序から四段目までを観て、次は4カ月も先か~と思っていたら、その日はすぐにやって来ました。
この分だと11月も程なくやってきて、1年あっという間だったね、という日もすぐそこでしょう。


国立文楽劇場開場三十五周年記念
夏休み文楽特別公演 第2部 <名作劇場>
通し狂言 仮名手本忠臣蔵
五段目  山崎街道出合いの段/二つ玉の段
六段目  身売りの段/ 早野勘平腹切の段
七段目  祇園一力茶屋の段

配役はこちら

2019年8月1日(木) 2:00pm 国立文楽劇場 1列センター
(上演時間: 3時間33分/幕間 20分)



主君の大事に「色にふけったばっかりに」居合わせることができなかった早野勘平と勘平が討入りに加わるための金を工面するために京の花街に身売りする妻おかる、おかるの兄で足軽ながら何とか討入りに加わりたいと願う寺岡平右衛門・・・「仮名手本忠臣蔵」中盤の人間ドラマ。

勘平の悲劇を描く五段目、六段目ですが、何度観ても苦い思いは残ります。
姑に責められ、自分が撃った人が舅の与市兵衛と思い込んで絶望する勘平はともかく、与市兵衛の死体を改める弥五郎さんたち、勘平が腹を切った後ではなく、もっと早くそれやってよと思います。そのあたりが「主君の仇討ち」という大義の影で運命に翻弄される末端の人間の悲劇や不条理を際立たせているとも言えますが。


続きがあります
posted by スキップ at 23:04| Comment(0) | 歌舞伎・伝統芸能 | 更新情報をチェックする

2019年08月15日

台風決行!


image1.jpg

本日は台風10号が近畿地方を縦断する中、宝塚大劇場へ行ってまいりました。

昨日から台風情報や列車の運行情報を見てはどうしようかなぁと思っていました。
風雨の中歩くことはともかく、JRの運行休止が早くから発表されていて、これで阪急電車も止まってしまっては、本当に帰れなくなるからです。
昨年の台風21号のことも胸をよぎりました(本当にこわかったんだから)。
11時公演なら楽々大丈夫だったのに、今日はたまたま3時公演のチケットだったし・・・。

が、

この公演は星組トップスター 紅ゆずるさんのサヨナラ公演。
初日近くに1回観てはいるものの、その次の観劇は仕事で行けなかったため、今日が私にとってナマ紅さんの観納めだったのです。
・・・ないよね、「行かない」なんていう選択肢。

ええい!きっと大丈夫のはずや!もし終演後電車止まっていたらその時考える!
と心に決めて出発しました。
雨天決行ならぬ「台風決行」という訳です。


阪急電車宝塚駅に着いたのは午後2時すぎ。
すでに「G・コレクション」は2時で閉店していて、宝塚阪急も3時閉店ということでした。
帰りでは夕食の買物ができないとここでササッとすませ(閉店間際なので10%offとか200円引きとかでラッキー)、宝塚大劇場に到着した2時30分ごろには冒頭の画像のように曇ってはいましたが、まだ雨も降っていない状況でした。

大劇場は台風なんてどこ吹く風といった趣きでもちろん満員、立見も出ていましたが、劇場内のショップやカフェなどは午後3時閉店ということでした。
大劇場やってるのにキャトル閉まってるって・・・。


阪急電車のサイトで
「台風10号が接近しています。今のところ計画運休は予定していませんが、強風などのため列車の運行に支障をきたす場合は即時運転をとりやめます。運行休止した場合は施設の点検等で当日中に運転再開できない場合があります。」という告知にビビりながら開演。

もちろん上演中は台風のことも電車のことも忘れて楽しむ。

午後4時35分 お芝居終演。
大劇場にも各列車の運行状況が掲出されていましたが、ロビーに出て阪急電車が動いていることをこの目で確かめ、再度サイトを確認。
「午後6時以降は風雨がより強くなることが予想され、その場合は・・・」とやはり運行休止もあり得るニュアンス。
この時点で風はあまり強くないようでしたが雨はかなり降っていました。

午後6時 終演。
脱兎のごとく劇場を出て駅へ向かいました。
何もないところにも水たまりができるくらいのどしゃ降り。
でも風は少し強くなったかなというくらいでしたので、これなら電車が止まることはないであろうと確信。

♪勝ったのね  勝利だ

と「エリザベート」の「私が踊る時」が脳内グルグル(笑)。
っていうか、神様ありがとー!

持っていた紙バッグが雨に濡れて破れて中のものを宝塚ソリオの床に盛大にバラまく、というハプニングはありましたが、大過なく阪急電車乗車。


梅田駅に着いたのは午後7時すぎ。
阪急うめだ本店も午後6時に閉店されていましたが、天王寺まで戻ってくるとあべのハルカス近鉄本店はフツーに営業していました・・・というか雨も小降りだったし、台風はどこへ?という雰囲気。



image2.jpg

こちらは帰りの地下鉄御堂筋線。
座席に座ったまま撮った向かいの座席。
始発でもこんなに空いている御堂筋線見たことないというくらいガラガラでした。
みんな不要不急の外出は避けたのね、エライ。



午後7時50分 無事帰宅。
いつもこんなふうに何とかなっちゃうからいつまでたっても懲りない の地獄度 (total 2089 vs 2092 )



posted by スキップ at 23:26| Comment(0) | TAKARAZUKA | 更新情報をチェックする

2019年08月14日

松竹座 七月大歌舞伎 夜の部


shochikuza201907.jpg松竹座 七月大歌舞伎 チケットを取る時、夜の部はいつにしよう、と考えていて、2010年の関西・歌舞伎を愛する会 結成三十周年記念興行の時、今回同様、「弥栄芝居賑 道頓堀芝居前」があり、澤村藤十郎さんがサプライズで登場されたことがとても印象深く心に残っていましたので、「今回は四十周年だし、もしかして?」と思って千穐楽にしたのでした。

ほどなく「千穐楽には澤村藤十郎さんもご出演」という情報が流れて、「やったー!」と6月3日(チケット発売日)の自分をほめたものです。


関西・歌舞伎を愛する会 結成四十周年記念
七月大歌舞伎 夜の部
2019年7月27日(土) 4:30pm 松竹座 3階2列センター


一、 芦屋道満大内鑑 葛の葉
出演: 中村時蔵  中村萬太郎  片岡松之助  上村吉弥 ほか
(上演時間: 1時間)


安倍晴明生誕の地と伝えられる安倍晴明神社は自宅からほど近いところにありますし、信太山にももちろん行ったことあります大阪の人間だもの(自衛隊の駐屯地があるのよね)・・・という訳で、安倍保名・晴明親子そして葛の葉は私にとって身近な存在・・・とはいえ、物語を知ったのは歌舞伎や文楽を観るようになってからですが。

陰陽師の安倍保名(萬太郎)に命を救われた白狐(時蔵)は、保名の許嫁 葛の葉姫に化けて夫婦となり童子という子をもうけますが、ある日、本物の葛の葉姫とその両親が訪ねてきたことで、身を引く決心をします。そして葛の葉は、泣く子をあやしながら、家の障子に「恋しくばたづね来てみよ和泉なる 信田の森のうらみ葛の葉」という歌を書き残して、古巣の信田の森へと帰って行くのでした。

白狐の葛の葉と姫の早替り、子別れの曲書き、狐の面をつけた道行きに立ち廻りやぶっ返りと歌舞伎ならではのケレン味たっぷりの演目ですが、主題は人の情愛。母と子、夫と妻、そして父母と娘の情愛がたっぷり描かれています。


続きがあります
posted by スキップ at 23:15| Comment(0) | 歌舞伎・伝統芸能 | 更新情報をチェックする

2019年08月11日

広いこの世界で 君と巡り合えた奇跡 月組 「ON THE TOWN」


onthetownmoon.jpg今年1月、月組新トップコンビ 珠城りょう・美園さくらのお披露目公演として東京国際フォーラムで上演された作品。
その時点で梅芸公演も発表されていましたので、東京はガマンして楽しみに待っていました。一部キャストを変更しての上演です。
この公演に先立って佐渡裕さんプロデュース版も観て、私にしては珍しく予習もしっかり。


宝塚歌劇月組公演
ブロードウェイ・ミュージカル
「ON THE TOWN」(オン・ザ・タウン)

Music by LEONARD BERNSTEIN
Book and Lyrics by BETTY COMDEN and ADOLPH GREEN
Based on a Concept by JEROME ROBBINS
潤色・演出: 野口幸作
出演: 珠城りょう  美園さくら  鳳月杏  暁千星  夏月都  紫門ゆりや  白雪さち花  夢奈瑠音  海乃美月  楓ゆき  英かおと  結愛かれん/英真なおき ほか

2019年8月8日(木) 12:00pm 梅田芸術劇場メインホール 1階4列(最前列)下手
(上演時間: 3時間/休憩 30分)



1944年初演のブロードウェイ・ミュージカル。
24時間の上陸許可を得た海軍水兵のゲイビー(珠城りょう)は、仲間のオジー(鳳月杏)、チップ(暁千星)と共にニューヨークの波止場に降り立ちます。ゲイビーは、地下鉄の中で“ミス・サブウェイ”のポスターの美女・アイヴィ・スミス(美園さくら)に一目惚れ。必ず彼女を探し出してデートをすると意気込むゲイビーにオジーとチップも協力を約束し、3人で手分けして彼女を探すことにします。アイヴィを探すうち、チップはタクシー運転手のヒルディ(夢奈瑠音)に迫られ、オジーは人類学者のクレア(海乃美月)と出会い、それぞれ恋の花を咲かせます。そんな中、ゲイビーはカーネギー・ホールのレッスンスタジオでついにアイヴィを見つけますが・・・。


梅芸での宝塚公演には珍しくオーケストラピットが設けてあり、4列というチケットを持っていたのですが、客席に着いてみるとまさかの最前列。しかも、下手側だけにしかない舞台からオケピに架けられた縦の銀橋みたいな通路とそれに続く客席降りの階段のすぐ横という席で、同行の友人とともに「えっ?!ここ?!!」と開演前からテンションあがりました。
たくさんある客席降りも客席からの登場も全部この階段を使いますし、この通路の先端に立ち止まるということも多く、目も心も幸せすぎる席でした。

チケットの売れ行きに苦戦しているとも聞きましたが、舞台はとても楽しかったです。
「これなら私、もう1回観てもいいな」と思ったくらい・・・8月12日の千秋楽までに予定が取れず残念でしたが。


版権関係の制約が厳しいと思われ、先日観た佐渡裕さんプロデュース版とほぼ同じで、楽曲はもちろん、場面展開や演出もオリジナルからさほど潤色が加えられていない印象でした。
逆に言えば、宝塚的スターシステムに合わせた演出とはなっていなくて、ゲイビー&アイヴィのカップルだけが突出しているのではなく、3組それぞれ見せ場があって群像劇のような展開。娘役さんにソロ曲がたくさんあるのも特徴的でした。

でもやっぱり、キャストのことを知らないで観た佐渡版より、演じている人の顔が見える宝塚版が断然楽しい!
加えて、ドリーム・バレエやクラブのショーの場面などは、これぞタカラヅカ、な華やかさでショーアップされていたのもとてもよかったです。


続きがあります
posted by スキップ at 21:15| Comment(0) | TAKARAZUKA | 更新情報をチェックする

2019年08月10日

何度でも観たい「かさね」 松竹大歌舞伎 巡業東コース


shochikubiwako.jpg高麗屋さんの襲名披露となる今年の松竹大歌舞伎巡業は春の中央コースと夏の東コース。
西の方の会場へやってこない東コース(前回2016年は金沢まで観に行ったなぁ)ですが、唯一「びわ湖ホール」があってとなった上に、演目が発表されて、「かさね!?幸四郎さんと猿之助さんでかさね!!!」と俄然前のめりになりました。

正確にはその時点では演目と出演者のみの発表でしたが、「絶対この二人で『かさね』だよね」と確信。
果たしてそのとおりとなったのでした。


2019年度 全国公立文化施設協会主催 東コース
松竹大歌舞伎 

2019年7月24日(水) 2:00pm 滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール 中ホール 
1階1C列センター



一、二代目松本白鸚、十代目松本幸四郎 襲名披  口上
(上演時間: 10分)


下手から、松本錦吾・大谷廣太郎・松本幸四郎・松本白鸚・市川猿之助・市川高麗蔵 という並び。仕切りは中央コースの時と同様、白鸚さん自ら。

初日以来、各地ゆかりの話題を採り入れる猿之助さんのアカデミックな口上が話題となっていましたが、この日は、びわ湖の西岸 比叡山延暦寺の根本中堂にある1200年一度も灯りが絶えることのない“不滅の法灯”を紹介されて、高麗屋さんもこの法灯のように未来永劫 末永く続きますように、と三代の襲名を寿ぐ素敵なご挨拶でした。

高麗蔵さんは六月歌舞伎座で染五郎さんの相手役を勤めたことに触れられて(アグリッピーナね)、「舞台の上では私が染五郎さんの初恋の人です」とおっしゃって客席の笑いを誘っていました。


「この大津の皆さまに・・・」と穏やかな笑顔で何度もご当地に感謝を述べる白鸚さん
「益々芸道に精進致します」とキリリと語る幸四郎さん
万雷の拍手に包まれた口上でした。


続きがあります
posted by スキップ at 22:16| Comment(0) | 歌舞伎・伝統芸能 | 更新情報をチェックする

2019年08月08日

マイセンの器でいただくブランチ @マイセン カフェ


image2 (7).jpeg

本日は梅田芸術劇場にて宝塚歌劇月組 「ON THE TOWN」観劇・・・の前に、
名古屋からいらしたお友だちとブランチ。
梅芸 12:00開演でしたので近い場所がいいということで、こちらに伺いました。


マイセン カフェ
大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店7階
tel: 06-6313-1581


うめだ阪急のマイセン売場に併設されたカフェです。
マイセンはたくさんのデパートに売場がありますが、
マイセン カフェがあるのは全国で唯一 うめだ阪急だけなのだそうです。

張り切って10時に予約して行ったら誰もいなくて一番乗りでした。
お店の方が、10時の開店から11時30分ごろまでが狙い目で、午後のティータイムには平日でもかなり行列ができるとおっしゃっていました。


image1 (12).jpg

image1 (11).jpg

image2 (5).jpg

ロココ時代の貴族の邸宅をイメージしたという店内はいたるところにマイセンの陶磁器やプラーク飾られています。


image2 (6).jpg  image1 (6).jpg

もちろんお茶や食事を提供されるテーブルウエアもすべてマイセンのものです。


続きがあります
posted by スキップ at 23:34| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする