2014年12月14日

with TIN PAN  「矢野顕子 さとがえるコンサート2014」

satogaeru2014.jpg毎年恒例の矢野顕子さとがえるコンサート。
今年はTIN PANとの共演。
40年来の音楽仲間だけど4人でのツアーは今回が初めてなのだとか。

矢野顕子 さとがえるコンサート2014
出演: 矢野顕子(pf, vo)
TIN PAN 細野晴臣(b)/林立夫(ds)/鈴木茂(g)

2014年12月12日(金) 7:00pm NHK大阪ホール C8列センター



あっこちゃんファンは元より、TIN PANファンも多数つめかけたと思われ、チケットはどの会場も早々にsold out
観客の雰囲気もいつもとは少し違っていて、男性も多かった印象。

はっぴいえんど(細野晴臣・大瀧詠一・松本隆・鈴木茂)→キャラメル・ママ=ティン・パン・アレイ(細野晴臣・鈴木茂・林立夫・松任谷正隆)→TIN PAN という流れになるのかな。
思春期のころ、音楽にそれほど詳しい訳でもなかったけれど、いかにも東京の都会の垢ぬけたお兄さんたちという雰囲気の彼らのつくり出す音楽に憧れたものです。

今回のさとがえるコンサートはあっこちゃんのコンサートにゲストとしてTIN PANが加わるというより、with TIN PAN・・・最初から4人一緒に登場して、4人のバンドのライブという感じでした。
珍しく二部構成で、途中15分休憩なんてありました。続きを読む
posted by スキップ at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | music | 更新情報をチェックする

2014年08月15日

今年も最強&最高! 「矢野顕子トリオ」

IMG_6738.jpgこのトリオがビルボードライブ大阪に登場して今年で3年目。
毎年行っていて、すっかり私の夏の定番イベントのひとつになりました。

矢野顕子トリオ featuring Will Lee & Chris Parker
Vocal・Piano: 矢野顕子
Bass・Vocal: ウィル・リー
Drums: クリス・パーカー

2014年8月13日(水) 9:30pm  Billboard LIVE Osaka



定刻になると先にウイルとクリスが先にステージに。
客席に手を振ったり二人手をつないでバンザイしているうちにあっこちゃんが係の人にエスコートされて登場。
きれいなシャーベットオレンジのトップスにモスグリーンのロングスカート。流行りのちょっとねじって前結びしてるやつ。
ヘアはロングの巻き髪マダム風(笑)でした。

今年は最新アルバム「飛ばしていくよ」の曲が中心ということでしたが、例年にも増して演奏もヴォーカルもパワフルという印象。
画家としても才能を発揮する(排水管の工事もできるって言ってた)クリス・パーカーの多彩なドラム、担当のベースギターはもちろん、ベースキーボード、ハーモニカ、コーラスにヴォーカルもと大活躍のウィル・リー、そして相変わらずのびやかな歌声と超絶技巧のピアノを聴かせてくれる矢野顕子。
このトリオを紡ぎ出す音楽は本当にクオリティ高くてダイナミックで彩り豊か。
あっこちゃんもおっしゃっていましたが、時には17人位で演奏しているように思える厚みもあって、音楽のことは専門的にはほとんどわからない私でも、演奏される曲が知らない曲でも、ただ聴いているだけ、3人が演奏している姿を見ているだけでとても楽しい♪

例によってメモしたので多分合っているはすのセトリはこちら続きを読む
posted by スキップ at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | music | 更新情報をチェックする

2013年12月08日

今年のあっこちゃんはひと味違う 「矢野顕子さとがえるコンサート2013」

2013satogaeru.jpg私にとっては、このコンサートが来ると年末だなぁと感じる季節の風物詩。今年も行ってきました♪

矢野顕子 さとがえるコンサート2013
2013年12月6日(金) 7:00pm NHK大阪ホール C2列センター

出演: 矢野顕子 (pf, vo)  
MATOKKU (松本淳一/トリ音/久保智美)  
大石真理恵 (perc.)


今年のさとがえるコンサートは、1994年リリースのアルバム「エレファント・ホテル」を新しいアレンジで全曲演奏という趣向。MATOKKU とともに。

MATOKKU Who?ってカンジなのですが(笑)、「作編曲ピアノ等担当 松本淳一、世界随一のテルミン奏者 トリ音、フランス仕込みのオンド・マルトノ奏者 久保智美で結成された変則ユニット」。
松本淳一さんは今回のコンサートの全アレンジを担当されていて、あっこちゃん曰く「一曲たりとも気がぬけない」のですって。

いつもあっこちゃんが座るグランドピアノの前に松本さんが座って、あっこちゃんはセンターでスタンドマイクで歌う、という場面が多くて新鮮でした。
MATOKKUの演奏で特に際だって印象的だったのは、トリ音さんのテルミン。
初めて見る楽器で、どんな風に演奏してあの不思議な電子音のような音が出てるのかさっぱりわかりません。
帰宅してからWikiってみたところ、テルミンは、「1919年にロシアの発明家レフ・セルゲーエヴィチ・テルミンが発明した世界初の電子楽器で、最大の特徴は、テルミン本体に手を接触させることなく、空間中の手の位置によって音高と音量を調節することである。テルミンの本体からは、通常2本のアンテナがのびており、それぞれのアンテナに近付けた一方の手が音高を、もう一方の手が音量を決める」のですと。続きを読む
posted by スキップ at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | music | 更新情報をチェックする

2013年10月21日

超スーパーなSUPER BAND 「T-SQUARE SUPER BAND SPECIAL in OSAKA」

tsquare.jpg今年デビュー35周年を迎えたT-SQUARE。
記念アルバムや全国ツアーといったアニバーサリーイヤーのラストを飾るスペシャルライブに、T-SQUAREの長年のファンであるお友だちのファザコンサリーちゃんに誘っていただいて参加することができました。
安藤正容さん・伊東たけしさん・河野啓三さん・坂東慧さんという4人の現メンバーに加えて、歴代メンバーやゲストミュージシャン合わせて総勢18名。
まさに"SUPER BAND"が繰り広げるステージは圧巻で客席ともども大盛り上がりでした。

35th Anniversary
T-SQUARE SUPER BAND SPECIAL in OSAKA


2013年10月15日(火) 6:30pm フェスティバルホール 1階1列目センター


出演:
■ T-SQUARE SUPER BAND
安藤正容 (G)  伊東たけし (Sax)  仙波清彦 (Per)  宮城純子 (Pf)  和泉宏隆 (Pf)  田中豊雪 (Ba)  長谷部徹 (Dr)  則竹裕之 (Dr)  須藤満 (Ba)  宮崎隆睦 (Sax)  
河野啓三 (Key)  坂東慧 (Dr)  田中晋吾 (Ba)  村田陽一 (Tb)   田中充 (Tp)
■ゲストミュージシャン
マリーン  野呂一生  是方博邦



うーんと若い頃、フュージョン系の音楽が好きな時期があって、その頃レコード屋さんでジャケット(まだCDなくてLPレコードの時代)見てひと目ぼれして買ったアルバムがSQUAREの「脚線美の誘惑」(1982)。あの頃、サックス吹く人に憧れて、ケニー・Gとかもよく聴いたなぁ(遠い目)。
そのSQUAREの記念のライブに、こんなに大人になって(笑)参加することができたのも何だか不思議なご縁です。続きを読む
posted by スキップ at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | music | 更新情報をチェックする

2013年08月17日

今年もやっぱり極上Night 「矢野顕子トリオ」

IMG_1707.jpg昨年初めてビルボードライブ大阪に来てくれて、とびきり楽しかった矢野顕子トリオ
うれしいことに今年もるんるん という訳で喜んで行って参りました。

矢野顕子トリオ featuring Will Lee & Chris Parker
Vocal・Piano: 矢野顕子
Bass・Vocal: ウイル・リー
Drums: クリス・パーカー

2013年8月16日(金) 9:30pm  Billboard LIVE Osaka


2日間のステージの2日目にして2ステージ目。つまりラストステージでした。
ほぼ定刻通りに3人が登場。
あっこちゃんはオレンジがかった赤のトップスに黒のレギンスのようなスリムパンツ。ふわふわの長い髪。相変わらず色白で、見ているこちらが幸せになるような笑顔。

昨年同様、テーブルに置いてあったえんぴつでメモした(ほんと、私がメモ取るのはちゃんとテーブルと筆記具があるこのライブくらいだ)ので多分合っているはずのセットリストは以下のとおり(英語の歌はちょっと自信ないけどあせあせ(飛び散る汗))。続きを読む
posted by スキップ at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | music | 更新情報をチェックする

2013年05月25日

三大ミュージカルプリンスコンサート StarS 大千秋楽

StarS.jpg本当ならこの週末は東京遠征の予定だったのですが、外せない仕事が入ってしまってやむなく日曜日日帰りに変更。
仕事は午前中に終わる予定なのでぽっかり空いた土曜日の午後。
中日劇場公演をご覧になったみんみんさんがとっても楽しかったとおっしゃっていて、興味はあったものの遠征と重なっているからと最初から度外視していたこの公演に俄然興味が湧いたのが1週間前。
が、人気あるのね~、プリンスさんたち。大阪は1回公演、しかも大千秋楽とあって超チケ難。何度もあきらめかけましたが、幸運なことに昨日の夜になってやっとチケットが手に入り・・・。

三大ミュージカルプリンスコンサート StarS
構成・演出: 小林香
音楽監督: かみむら周平
振付: SHUN
出演: 井上芳雄  浦井健治  山崎育三郎

2013年5月25日(土) 1:00pm NHK大阪ホール 2階M6列上手


評判通り、本当に楽しかったムード
私はそんなにミュージカルを観る方でもなく、3人のうち誰のファンという訳でもありませんが、このコンサート、行けてよかったと心から思います。
もっと3人の舞台を観たいと思いましたもの。「僕たち3人が集まったことから、ミュージカルを知ってもらうきっかけになればと思って始めたこと」という策略?にまんまとハマりました(笑)。

今日がこのツアーの大千秋楽なので、これまでにもたくさんレポが上がっていると思いますが、千秋楽スペシャルと思われるものは以下の4点 +1(笑)。続きを読む
posted by スキップ at 22:38| Comment(6) | TrackBack(0) | music | 更新情報をチェックする