2016年11月27日

One day in 渋谷


今日は日帰りで東京へ行ってきました。

渋谷区文化総合センター大和田でカブキ踊り「渋谷金王丸伝説」を観て、
終演後は会場でお会いした高麗屋贔屓お仲間の皆さんとランチご一緒して、
そのまま歩いてシアターコクーンへ行って「メトロポリス」を観るという
なかな盛りだくさんで楽しい1日でしたが、全て渋谷で完結(笑)。
「東京へ行った」というより「渋谷へ行った」という方が正しいかもしれません。

行きは飛行機、帰りは新幹線を利用しましたが、マチネで終演時間早かったこともあって、
普段大阪でソワレの公演を観る時よりずっと早く帰宅して夕食も自宅でいただき、
東京での観劇がますます「ちょっと遠い劇場へ行く」感覚に


IMG_4029.jpg

こちらの画像は今朝、飛行機の窓から見えた空。
大阪を出る時は雨が降っていて、飛行機もしばらくはずっと白い雲の中を飛んでいた
のですが、ある時急に視界が開けて、白い雲海の上に青空が広がっていました。
雲海と並行に細い飛行機雲が右から左へ走っているの、見えるでしょうか。
こんな天空で飛行機雲見るのは多分初めてで、思わずずっと目で追ってしまいました。


時間が許せば中村屋さんのお練りも観たかったのだけどザンネン のごくらく地獄度 (total 1664 vs 1669 )


posted by スキップ at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | travel | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

お大師様ともさらにお近づきになれた・・・気分 高野山奥之院


IMG_7494.jpg

結縁潅頂の受付を済ませた後は奥之院へ。
時間はたっぷりありましたので、前回立ち寄れなかった武将の墓所におまいりしたり、また新しい発見をしたりも。
朝は雨模様だったせいか5月に訪れた時より人通りは少なく、しんと静まった木々の間を歩くのはとても気持ちよかったです。


IMG_3031.jpg  IMG_7094.jpg  

水向け地蔵さまも人影まばらでしたので、ゆっくりおまいりさせていただきました。
御廟橋もタイミングによってはこんな感じ。ゆっくり歩を進めることができます。


そうして燈籠堂に到着。
1000年近く絶えることなく燃え続けている二つの灯籠をはじめ、ろうそくの灯りとお香の香りに包まれ、
読経の声だけが聞こえるお堂。
前回初めて来た時もそうでしたが、何とも立ち去りがたい雰囲気でいつまでもこの場にいたいと思いました。
結構長い時間立ったたま読経をお聴きしていたのですが、読経される僧侶の前にご本尊にあたる仏像はなく、
上方に大きな窓があって、薄暗いお堂の中から明るい日の光とともに差し込むように見えるのは、
燈籠堂のさらに奥にある御廟の正面だということにこの時初めて気づきました(←前回何を見ていたんだ)。
つまり、ご仏像にではなく、あの御廟にいらっしゃる弘法大師様に直接祈りを捧げている訳です。
それに気づいた時、何かがこみ上げて涙があふれてきました。

御廟にまわってろうそくとお線香を手向けてまたしばらく立ち去りがたい思いでお大師様の前で
しばらく時を過ごしました。
そして、御廟を辞した後、前回時間がなくて伺えなかった地下法場へ。
御廟と繋がっている聖なる場所と言われているところです。
その場所にはお大師様の肖像があって、その前に、大きな数珠と金剛杵が置かれています。
この大数珠に自分の数珠をこすりつけてお力を分けていただくらしいのですが、結縁灌頂のために
お念珠を持参していたこともすっかり忘れ、そっと手を置かせていただいたのでした。


この後、壇上伽藍の方に戻って遅めの昼食を取り、これまた前回時間がなくて行けなかった霊宝館を見学して、
カフェでお茶を飲んで・・としていたら、集合時間の15:50までなんてすぐでした。


koyakun2.jpg   koyakun1.jpg

カプチーノのこうやくんとリアル(?)こうやくん



posted by スキップ at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | travel | 更新情報をチェックする

2016年10月02日

仏さまとご縁を結ぶ 「結縁潅頂」@高野山金剛峯寺金堂


kondo.jpg

昨日は、高野山へ行ってきました。

今回の目的は、お大師様にお目にかかることももちろんですが、
「結縁潅頂」(けちえんかんじょう)を受けることです。
5月に高野山にお参りした時、5月1日~3日、10月1日~3日のみ「結縁潅頂」を行っていることを知り(・・というか、「結縁潅頂」の意味もこの時初めて知りました)、ぜひ受けてみたいと「次は10月1日に行くぞ!」と決めていたものです。

kechien.jpg結縁潅頂についての説明は金剛峯寺の年中行事の項に。

5月は「胎蔵界結縁潅頂」、10月は「金剛界結縁潅頂」と言って、胎蔵界、金剛界はそれぞれ仏様がお住まいになる世界のことで、
結縁: 仏様の世界を表す曼荼羅(まんだら)に向かって華を投じ、その華が落ちたところにの仏様と縁を結ばせていただくこと
潅頂: 阿闍梨様から大日如来の智慧の水を頭の頂より注いでいただくこと

これによって人の心の中に本来備わっている仏の心と智慧を導き開く儀式なのだそうです。

僧俗を問わず誰でも金剛・胎蔵の諸仏と縁を結ぶことができて、受者は印と真言を面授され、そして両目を覆われます(←)。
印の先には花を授けられ曼荼羅へと導かれます。そして花を曼荼羅に投ずることによって曼荼羅の諸仏と「仏縁」を結びます。これを「投花得仏(とうけとくぶつ)」といいます。次に如来の智慧の水を阿闍梨様より注いでいただきます。

と説明にはあります。
始まる前から何だかドキドキです。


続きがあります
posted by スキップ at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | travel | 更新情報をチェックする

2016年09月18日

歌舞伎座界隈ちょいブラ 「樹の花」みっけ


昨日は、歌舞伎座へ「秀山祭九月大歌舞伎」を観に行ってきました。
元々は1泊して、17日に夜の部を観て、18日に昼の部、それぞれの前後に
別の舞台の観劇を入れて、豪華4本立てで予定していたのですが、
歌舞伎座の上演時間が発表になって夜の部の終演時間が思ったより早くて、
「それなら帰れるじゃない」と、通しで観て日帰りすることにしました。

IMG_6609.jpg


昼3演目、夜3演目それぞれ趣向が異なってとても充実していることもあって、
今週仕事がハードで行きの飛行機も帰りの新幹線も爆睡するほど寝不足で疲れていた
にもかかわらず、観劇中はピクリとも眠くならず、「通し」という長さも感じず。
八月納涼の時にも書きましたが、歌舞伎座行きがますます「ちょっと遠い劇場に行く」
日帰り感覚になってきました(^^ゞ


昼の部と夜の部の間には、普段あまりウロウロしない歌舞伎座横の通りへ。
先日、「マツコの知らない世界」でとりあげられていた「白金や」のおいなりを「おいしそう」と
家人が言っていましたので、そういえば歌舞伎座のそばにあるのにまだ買ったことなかったな、
とお土産に購入。
もうすでにおなかの中に入っちゃったんだけど、こんな感じでお上品なおいなりさんでした。

IMG_7881.jpg  IMG_9102.jpg
「末広」という八種盛りのセット。
上段は柚子いなり、下の段は焼きいなりで全部違う種類です。


お土産ミッションもコンプリートしてお茶でも・・と思ってYouの前を通ったら行列ができていたので
華麗にスルー(笑)。
その先に足をのばしてみると、「ジョン・レノンとオノ・ヨーコが訪れた店」という小さな看板が。
「えっ!『樹の花』ってここだったの!?」とオドロキ。
お店の名前もジョン・レノン夫妻が訪れたことも知っていましたが、歌舞伎座のこんな近くに
あったなんて。


IMG_9347.jpgFlore de cafe 樹の花
東京都中央区銀座4-13-1
tel: 03-3543-5280

今年で開店37年なのだそうです。
店内はレトロで落ちついた雰囲気。
ジョンとヨーコのサインが飾ってありました。

珈琲は注文を受けてから豆を挽き、一杯ずつハンドドリップで淹れる方式。オリジナルの「樹の花ブレンド」をいただきましたが、マイルドでゆったりした味わい。
近ごろはスタバのようなお手軽カフェや、普段は会社の自販機で60円の紙コップコーヒーなんて飲んでいますので、ちゃんと手をかけて淹れて陶器のコーヒーカップでいただく珈琲はやっぱりおいしいなと改めて思いました。
歌舞伎座の合間に時間がある時はまた行きたいな。




ゆったりしすぎて夜の部の時間忘れそうになりました のごくらく地獄度 (total 1631 vs 1636 )


posted by スキップ at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | travel | 更新情報をチェックする

2016年08月28日

今月三度目の上京でした


IMG_9658.jpg本日は東京へ・・・というか歌舞伎座へ、
八月納涼歌舞伎一部と二部を観に行ってきました。
今月三度目の上京💦
でも全部日帰り💦💦

うまく予定が合わないとか、諸般の事情であまり家を空けられないとか、いろいろ理由はありますが、1ヵ月3回も上京するのは初めてだったかもしれません(ま、うち1回は軽井沢の帰りに東京に「寄った」というカンジですが)。
1日に2本くらい舞台観て日帰りする・・って何だか東京行きがもう「遠征」ではなくて、「少し遠くの劇場へ芝居を観に行く」みたいな感覚になってきました(笑)。


画像は上京する飛行機の窓から見えた雲海。
今日は大阪も東京も曇り空だったのですが、雲の上はそんなこと関係なしにいつも青空。
どんなお天気の日でも、飛行機に乗って雲を突き抜けてこの空を見たら、
厚い雲の下であれこれ悩んだり苦しんだりイライラしたりしていることが、
何だかとてもちっぽけなことのように思えてきます。



でもそのちっぽけなことの積み重ねが日常なんだよね の地獄度 (total 1620 vs 1623 )



posted by スキップ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | travel | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

軽井沢 day & night

IMG_5440.jpg

今回の軽井沢はのんびりすることが目的でしたので、観光やアクティビティについてはノープラン
だったのですが、エステの先生にいろいろ連れて行っていただきました。

こちらは白糸の滝。
「白糸の滝って中学校の修学旅行以来?」と思っていたのですが、白糸の滝なるものは全国に
あるらしく、私が以前行ったのは富士山のそばにある白糸の滝だったようです。

濃い緑と冷たく澄んだ水でマイナスイオンたっぷりのとても心地よい場所でしたが、
ここに行くまでの森の中のドライブもとても気持ちよかったです。


IMG_7163.jpg  IMG_9759.jpg

熊も出るらしい(笑)。



星野エリア ハルニレテラスになる永井農場のショップでジェラートいただきました。
たくさん種類があって迷った挙句、バナナミルク&とうもろこし
Sold Out でいただけなかったのですが、コシヒカリ なんていうフレーバーもありました。


IMG_6743.jpg  IMG_2771.jpg


続きがあります
posted by スキップ at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | travel | 更新情報をチェックする