2018年04月21日

熱田神宮 初めてご参拝


image1.jpg

昨日、今日 名古屋に行ってきました。
御園座で「杮葺落四月大歌舞伎」観劇が目的ですが、久しぶりに会った名古屋の友人と楽しいアフターナイトを過ごしたり、名古屋といえばこれでしょ、のおひつまぶしを食べに行ったり、付録も盛りだくさんで充実した2日間でした。

本日はあつた蓬莱軒へひつまぶしを食べに行って、受付後の待ち時間に熱田神宮にご参拝(時間調整みたいにお参りなんて、失礼極まりないと反省しつつ)。
名古屋には何度も行っていますが、実はこれが熱田神宮デビューでした。

下鴨神社の糺の森をはじめ、高い木々に囲まれた神社の小道を歩くのは、とても心落ち着く雰囲気で大好きなのですが、お天気もよく、あふれるような新緑の中、それだけで癒されるよう。
お宮参りの赤ちゃんをたくさんお見かけしたり、真っ白な綿ぼうしの花嫁さんに2組も遭遇したり、今日の熱田神宮は幸せに満ちた空間で、居合わせた私たちも幸せのおそすそ分けをいただいた気分になりました。



image2.jpg

こちらは境内にあった大楠。
樹齢1000年以上で、弘法大師お手植えと書いてありました。
弘法大師といえば空海=染ちゃん(幸四郎さんが染五郎さん時代にやった役)じゃん!
これまたご縁を感じてうれしくなって写真に収めたのでした。




熱田神宮 次回はもっとゆっくりお参りさせていただきたい のごくらく度 (total 1901 vs 1903 )



posted by スキップ at 22:43| Comment(0) | travel | 更新情報をチェックする

2018年02月08日

3本に「マタ・ハリ」プラス


mtfuji20180207.jpeg

昨日、今日の2日間 東京へ行ってきました。
もともと予定していた「近松心中物語」「二月大歌舞伎 昼/夜」の3本に、「マタ・ハリ」を急遽プラスしたので2日で4本の上に、歌舞伎座ギャラリーで開催中の「高麗屋コリャイイや」展にも、というモリモリのスケジュールになりました。

「マタ・ハリ」については、最初から大阪で観納めるつもりで東京のチケットは取っていなかったのですが、千秋楽の後、Home Partyや丸の内キャリア塾セミナーで柚希礼音さんのお話を聴いて「もう一度観たい」と思うようになり、今回のスケジュールを検討したころ、「2日目 歌舞伎座昼の部が終わった後行けるじゃん!」となりました。

しかもこの日(つまり今日ですが)のソワレは17:00開演ということで、帰阪の新幹線にも間に合うしとすっかり前のめりになってチケット探したところ、アフタートーク付きということもあってかどのサイトも完売状態。やっと東宝のサイトで数枚残っていたB席を確保したものの「東京国際フォーラムの3階って天空から観るような席だしなぁ」・・・と思っていたところへ某ぴあから「舞台プラン確定につき追加販売」というメールが届いて、夜になって気づいてアクセスしたらサイドながら結構な前方席が手に入って、「やっぱり舞台の神様が観ろとおっしゃっている」と勝手に解釈したのでした。
(そして今は「マタ・ハリ」のいろんなナンバーが頭の中をグルグル。)


冒頭の画像は新幹線の車窓から写した富士山。
1月に上京した時には飛行機から見えなかったので、これが私の2018年初富士山です。
昨日は新幹線の中で本も読んでいなくて寝てもいなかった(笑)ので、浜名湖のあたりから遠くに富士山が見えることに初めて気がつきました。



2日で4本 14時間位 客席に座っていたんだけど の地獄度 (total 1871 vs 1877 )


posted by スキップ at 23:46| Comment(0) | travel | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

10日で3回


image1.jpg

本日は東京へ行って参りました。
当初、土曜日から1泊2日の予定を目論んでいたのですが諸般の事情により土曜日の予定はキャンセル。日曜日日帰りとなりましたので「髑髏城の七人」だけではもったいない、と貧乏性が顔を出して、歌舞伎座三部も観て帰ってきました。

・・・というか、11月23・24日、11月26日、12月3日と、この10日間の間に3回も上京してるんですけど←
高麗屋さんの襲名披露パーティが想定外に入ったとはいえ、これってどーよ?
これまで、2週続けて、とか、1ヵ月に3回というのはありましたが、こんな短期間にというのは初めてじゃないかな(大して変わりはないとも言う)。


冒頭の画像は今朝 上京する飛行機の窓から撮った富士山。
最初に見え始めた時に撮った画像なのでかなり遠景になっていますが、こうして見ても日本列島の中で富士山のくっきりぶりは際立っています。


image2.jpg

こちらは11月24日 帰阪する新幹線車中から写したもの。
安定のいつもの富士山ですが、個人的には逆方向から撮った(いつもは大阪→東京へ向かう時に撮る)のが珍しかったり。



これで本年の上京は終了。来年からは遠征は極力控える方向で(除・襲名披露興行)←除くと特例設けているところからしてすでに怪しい の地獄度 (total 1844 vs 1848 )


posted by スキップ at 23:48| Comment(2) | travel | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

東京へ なのか歌舞伎座へ なのか


image1.jpg

昨日は東京へ行ってきました・・・とはいうものの、羽田から歌舞伎座へ直行して「吉例顔見世大歌舞伎」を昼夜通しで観て、終演後は東京駅までタクシーとばして最終の新幹線で帰る、という1日でしたので、「歌舞伎座へ行った」というのが正しいかもしれません。

特に事前にどなたとも連絡を取っていなかったのですが、歌舞伎座では思いがけず、日ごろよりTwitterなどで親しくさせていただいている方たちとたくさんお目にかかることができて、舞台はもちろん、幕間も楽しく過ごすことができました。昼夜の間には歌舞伎座近くのビアパブで乾杯もする、というハッピーな1日となりました。
歌舞伎座でお目にかかった皆さま、ありがとうございました。


画像は朝の飛行機の中から見えた富士山。
富士山を見るのは大好きなのですが、特に空の上からの眺めは、雲の上にニョキッという感じで立っている姿が突然現れるので、新幹線から見るより数倍増しでテンション上がります。
行けるかどうかもギリギリの状態だったので飛行機も直前に取ったのですが運よく左サイド窓側の席が取れて、こんなに綺麗な富士山が見られてラッキーでした。



が、しかーし、日帰りで歌舞伎座通し、というのがそろそろキツくなってきました の地獄度 (total 1837 vs 1840 )


posted by スキップ at 22:24| Comment(0) | travel | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

恐れ入りました GINZA SIX


gsix1.jpg

4月20日に銀座6丁目に開業して話題沸騰の GINZA SIX
興味シンシンで前回の上京時にも行こうかと思っていたのですが、時間がそれほど余裕なかったことと、オープン以来とても混雑しているらしいことを聞いて、もう少し落ち着いてから・・と考え、今回満を持して(?)行って参りました。


GINZA SIX
東京都中央区銀座6-10-1


せっかくだからランチを・・とレストランを予約したのですが、それ以外は下調べもせず^^;
レストランの予約は11:00なので少し前に行ってザッと見学してお土産でも買おうと、ホテルからタラタラ歩いて到着したのが10:25分ごろ。
ビルの前の行列(冒頭の画像)を見てビビリながら「あら、10時30分オープンだったのね」とそこで気づいたり。

それにしてもオープンして2ヵ月近く経って、平日(月曜日)の午前中にもかかわらず、こんなに開店待ちの行列ができるなんて、ほんと恐れ入りました。見くびっておりましたワ。



gsix4.jpg gsix5.jpg

GINZA SIXといえばこれ、な草間彌生さんのオープニング展示インスタレーション見つけて「おー!」と写真撮ったり、物見遊山でショップ除いたりしながら地下へお土産を買いに降りて、あの行列の訳を知ることになりました。


続きがあります
posted by スキップ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | travel | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

おいしい楽しいうれしい東京


tokyo201706.jpgこの週末週初は東京へ行ってきました。

6月11日(日)は柚希礼音さんのバースディお祝い会に参加して、終了後すぐ六本木ヒルズに移動して映画館で星組公演「スカーレット ピンパーネル」千秋楽ライブ中継を観ました。

そして今日6月12日は劇団☆新感線「髑髏城の七人 Season 花」千穐楽。
小栗旬くんがご挨拶で「85公演、誰一人欠けることなく・・・」とおっしゃっていましたが、あのハードな舞台を3月30日から今日まで、本当にお疲れさまでしたと申しあげたいです。

東銀座に宿泊して歌舞伎座の前を3回位通ったのに中に入らなかった(歌舞伎を観なかった)のも私にとっては珍しいことでしたが、「GINZA SIX」デビューも果たしておいしい食事をいただき、千穐楽終演後には友人と祝杯もあげて、今回も盛りだくさん充実の2日間でした。

画像は昨日 芝公園から見た東京タワー。
東京タワーを見るといつもテンションが上がる私ですが、こんなに近づいたのは久しぶりで、何だかうれしくなりました。


おいしい楽しいうれしい東京 のごくらく度 (total 1227 vs 1233 )


posted by スキップ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | travel | 更新情報をチェックする