2019年06月14日

まるふじプレート @MARUFUJI CAFE


image1 (2).jpg

時間に少し余裕がある日のランチはカフェごはんがマイブームなのですが、
昨日はこちらへ。


MARUFUJI CAFE
大阪市天王寺区悲田院町8-11
tel:06-6773-0822


JR天王寺駅北口から歩いて3分くらいのところ。
「裏天王寺」と言われるエリアにあります。
「まるふじだんご」や「米粉と豆乳のパンケーキ 」など和スイーツがお得意のカフェです。


ランチメニューの中から「まるふじプレート」をいただきました(冒頭の画像)。
5種類のおかず、2種類のお漬物、サラダに10種類の雑穀を使ったご飯、お味噌汁、みたらし団子がセットになっていて、選べるドリンクつき。

おかずはココットサイズですがお野菜が多くてヘルシー。
真ん中の目玉焼きの下も野菜たっぷりのサラダです。


image1.jpg

ドリンクはMARUFUJIオリジナル 高級深蒸し煎茶をチョイス。
これがオドロキのおいしさでして。
こんなにおいしいお煎茶久しぶり~と、二煎め、三煎めといただきました。
みたらし団子とまたよく合うのよ。
これ全部で900円はコスパ抜群でしょう。



image1 (4).jpg



次回はお団子もパンケーキも食べてみたい← のごくらく地獄度 (total 2062 vs 2065 )



posted by スキップ at 22:38| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2019年06月07日

2年越しで高級海苔弁を食す


image1 (2).jpg

GINZA SIX に2017年4月のオープンから2ヵ月後くらいに初めて行った時(後にも先にもGINZA SIXに行ったのはあの1回きりだ)、地下のグルメフロアはあの店もこのお店も行列だったのですが、中でも、とあるお弁当屋さんに大行列ができていて、オープン時間から間もなかったのにすでに完売の商品もあって、とても驚いたものです。
後で調べたらこちらのお店でした。


刷毛じょうゆ 海苔弁 山登り


「へええええぇ~、のりべん!一度食べてみたいものだ」とは思ったのですが「あれを買いにGINZA SIXまでは行けないし、まして並ばないよね」と思っていました。

その海苔弁が歌舞伎座(厳密には木挽町広場のお弁当処やぐら)で買えると教えていただいたのはそれからしばらく後のことでした。
歌舞伎座に行ってもお弁当処に立ち寄ることがあまりなく、それ以前に海苔弁のこともすっかり忘れていたのに何故か今回記憶が蘇り、2年越しでかの海苔弁をいただくことができました。


冒頭の画像がその海苔弁 1,100円。  
他のお弁当が高いのでそれほど高く感じませんが、海苔弁としては高級なお値段です。
ちなみに、他の店舗では1,080円で売っているらしいのに20円上乗せされているのは歌舞伎座の取り分ですかね?(笑)


これねぇ、大変おいしかったです。
こちらは3種ある海苔弁の中で「海」というものらしく、主役はでーんと構える鮭。
その他に、ちくわの磯辺揚げ、玉子焼き、大葉のれんこんもち、青菜のナムル、あとしらたきの明太子和えも入っていたかな。
どのおかずもきちんと丁寧に調理されていて、一つひとつがおいしい。
そして特筆すべきは主菜の鮭。
上質で肉厚な鮭が絶妙の焼き加減でとてもふんわりやらかく焼き上げられていて、甘塩で上品なお味はいつまでも食べていたいくらいのおいしさ。

ごはんはこれらの下に薄く敷いてあって、海苔・ごはん・海苔・ごはんの二層仕立て。
黒々とした高級海苔は香りも味もしっかり。ごはん少なめですが私にはちょうどよい量で軽く完食でございました。


image2 (2).jpg

パッケージはこんな感じ。
海苔弁とは思えない高級感ですな。
七月大歌舞伎のチラシ(裏)をランチョンマット代わりにしているのはご愛敬ということで。




こうなると「山」「畑」も食べてみたくなりますが・・・のごくらく地獄度 (total 2059 vs 2063 )


posted by スキップ at 22:35| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2019年04月27日

GWスタートは「仔羊を丸ごと喰らう会」



image2 (9).jpg

10連休の初日、以前にも何度か参加したことがある「仔羊を丸ごと喰らう会」に誘っていただきました。
今年の会場は北浜の人気フレンチ トォルトゥーガ。
乳のみ仔羊丸焼きをメインとした萬谷シェフのおまかせコース。
総勢19名でランチ貸切でした。


ラ・トォルトゥーガ (La Tortuga)
大阪市中央区高麗橋1-5-22
tel:06-4706-7524


昨年改装されて1枚板の大テーブルがどーんとなってから伺うのは初めてでした。
グリーンが映えて、開放的な雰囲気。




image1 (12).jpg 
image2 (8).jpg
image1 (4).jpg 

おまかせでメニューもないのでお料理の名前はわかりません。
が、どのお料理もとてもおいしかったです。

最初のお皿はフォアグラの何とかとフレンチトースト風のアンティパスト。
次はかつおのたたきにたけのこ、はまぐり、帆立貝で季節感たっぷり。
そして目にも鮮やかなアスパラと姫路の白鷺サーモン。
こんなおいしいアスパラ食べたの本当に久しぶり。




image2 (6).jpg

そしてどーん
メインの仔羊。
部位に分けてあって説明してくださったのですが、すっかり忘れた。

image2 (2).jpg

お料理されたものがこちら。
乳のみ仔羊で元々やわらかいのでしょうけれど、火入れが絶妙で本当にやわらかくておいしい。
臭みやクセはほとんどなくて、それなのに羊みはしっかり。
お肉にはコンサバで実は羊もそれほど得意ではない私もとてもおいしくいただきまました。


image2.jpg

こんな感じ(^^ゞ



image1 (11).jpg image2 (7).jpg image1.jpg


image1.jpg

酒豪ぞろいなので最初にスパークリングワインで乾杯した後は次々にワインが出てきてボトルが空になるという(笑)。
19人中、知り合いは4人だけでしたが、おしゃべりも弾み、とても楽しいゴールデンウィークのスタートとなりました。



また来年ね~ のごくらく度 (total 2044 vs 2042 )
posted by スキップ at 22:20| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2019年04月20日

秋篠の森 なず菜



image1 (19).jpg

4月のはじめ 奈良在住の友人がドライブがてらランチに案内してくれたレストラン。
とても素敵なお店でした。

秋篠の森 なず菜
奈良市中山町1534
tel: 0742-52-8560 


image1.jpg

奈良の人気カフェ「くるみの木」を手がけた空間コーディネーターの石村由紀子さんが
2004年7月に秋篠寺に近いペンション跡を改装してオープンした「秋篠の森」。
2部屋だけのホテル「ノワ・ラスール」、ギャラリー&ショップ「月草」そして
完全予約制のミシュラン一つ星レストラン「なず菜」から成っています。

秋篠の森へのエントランスも、ランチ前に立ち寄った「月草」も、そして「なず菜」もとても素敵で食事をいただく前からテンション上がります。



image1 (18).jpg

白と木目を基調とした店内、片側一面は大きな窓で明るい陽射しに包まれて、ウッドデッキや緑を眺めながら過ごせます。

大和野菜など奈良の食材をふんだんに使って丁寧につくられたお料理は毎月変わるということで季節感もたっぷり。
一品一品ゆっくり味わうスタイルで本当にのんびりおいしくいただきました。


続きがあります
posted by スキップ at 22:30| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2019年04月03日

ボーヌのフレンチ le benaton


image1 (15).jpg

毎年桜のころにお花見がてら芦屋や夙川でランチしている私たち3人娘←
今年も無事集まることができました。
日曜日(3/31)はとても寒くて例年なら満開のはずの桜もまだ2分咲きといったところで残念でしたが、ランチはとてもおいしく楽しく、久しぶりのおしゃべりもたっぷりで素敵な1日になりました。
伺ったのはこちら。

le benaton (ル ベナトン)
西宮市寿町4-12
tel: 0798-37-2655

阪急電車 夙川駅から歩いて5分くらい。
山手幹線沿いの閑静な住宅地にあります。

le benaton という店名はオーナーシェフの高谷慶さんが修業された、フランス・ブルゴーニュの食の都と言われるボーヌの星付きレストランの名前で、2008年に生まれ故郷の夙川にお店をオープンするにあたり、その名前を引き継がれたのだそうです。

アミューズ・前菜・スープ・メイン・デザート・パン・コーヒー 
というランチコースをいただきました。


image2 (11).jpg

真っ白なクロスにブルーが効いたテーブルセッティング


image2 (10).jpg

アミューズ 新たまねぎのキッシュ
ほんのり甘くてめちゃうま



image1 (14).jpg image2 (8).jpg

最初は泡でカンパイ これお約束  次からは赤ワインをいただきました
大きなワインセラーがありましたが、ワインはブルゴーニュに特化されているのだとか


続きがあります
posted by スキップ at 22:41| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2019年03月29日

星たちのめぐり逢いは再び 柚希礼音ディナーショー 「REON/GO ON!」 -お食事編-


image1 (14).jpg

柚希礼音さんの芸歴20周年を記念するディナーショー。
とても、とても楽しみにしていて、それは期待に違わぬ夢のように楽しい時間でした。
まずは、ショーの前のお楽しみ ディナーとステージまわりのことなど。



image2 (5).jpg

順序が逆ですが、デザート「苺のガトー・アニヴェルセール」
デザートかわいいとテンションあがります。



image1.jpg

今回のディナーショーは東京、大阪それぞれ3ステージずつの計6ステージ。
それぞれの回ごとにチケットとメニュー表のデザインが違っていて、私が観た回はこんなキュートな笑顔でした(事前の情報入れないようにしていたので、デザインが違うことも終演後に知ったのだけれど)。

私の席はナフキンがペパーミントグリーンで、このメニュー表とコーディネイトしたよう。
他にピンクと水色、3色のナフキンでした。


続きがあります
posted by スキップ at 23:03| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする