2019年12月26日

ピンク クリスマスハイティ @ROSE BAKERY


rosebakery1.jpeg


クリスマスらしいといえば。
「風の谷のナウシカ」を通し観劇した際に、昼夜の間は自分の中の空気を入れ替えたいと思って、演舞場からテクテク歩いてこちらへ。


ROSE BAKERY (ローズベーカリー) 銀座
東京都中央区銀座6-9-5 ギンザコマツ西館 7F
tel:03-5537-5038


ローズ・カラリーニ&ジャン=シャルルご夫妻が2002年にパリにオープンした ROSE BAKERY
ベーカリーといってもパン屋さんではなく、「ローズがベイクした」、つまり手づくりのお料理とお菓子のお店です。
こちらのワンプレートのハイティを一度食べてみたかったの。

中央通りをはさんでGINZA SIXの向かいのビルにあります。
1階のエレベーター前に「本日は15:00 ラストオーダー、16:00 閉店」の貼紙が。
その時点で14:50。「エレベーター はよ来い!」とめちゃ焦りましたが無事滑り込みセーフ。


クリスマスの時期で、ローズ クリスマスハイティでした。
ドリンクは煎茶シトロンをチョイス。


rosebakery2.jpeg

見た目はピンクピンクしていますが、スイーツばかりでなく、ショートブレッドやミニサンドウィッチなどセイボリーも充実。
冒頭の画像でドリンクに見える向こうのカップはスープです。
スイーツも甘さ控えめで素朴な味わい。
無理かな?と思ったけれど、きっちり完食いたしました。


続きがあります
posted by スキップ at 21:53| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2019年12月25日

マフィンとナンで Merry Christmas! @森森舎


shinshinsha1.jpeg

Merry Christmas
とはいうものの、クリスマスらしい雰囲気は何一つないわが家ですが、
ちょっぴりそんな気分も味わおうと地元カフェへ。


森森舎
大阪市住吉区万代東1-3-14
tel: 06-6696-6313


阪堺電車上町線 姫松駅から東方向へ歩いて5分くらい。
あべの筋沿いにあります。

陶芸教室が併設されていて、器やミルクピッチャーなどはすべて工房で制作されたもの。
カフェのメニューは、無農薬の有機野菜や、自家焙煎のスペシャルティコーヒーなど、オーガニックが基本です。

こちらの人気デザートのひとつ、マフィンが今の季節だけ限定でクリスマスツリーになっていて、食べてみたかったのでした。


shinshinsha2.jpeg

shinshinsha3.jpeg

もみの木の部分は、無農薬さつまいも 紅はるかと有機抹茶の餡。
星はかぼちゃのクッキー。
マフィンの中にはホワイトチョコとレーズン、ディプロマットクリームが入っています。
甘さ控えめでとってもおいしい。コーヒーも。



shinshinsha4.jpeg

ランチタイムだったので先にランチをいただきました。
カレー2種+タンドリーチキン+アチャール(野菜の和え物)+ナン+ライス+サラダ+デザート(杏仁豆腐)

こちらも今の時期だけナンをツリーの形にしていただけるということで、そちらをリクエスト。
カレーは3種類の中から、チキンカレーと本日のカレー(ひよこ豆とじゃがいもととりひき肉のカレー)をチョイス。
ごはんはこれでも少な目にしていただいたものです。


続きがあります
posted by スキップ at 22:33| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2019年12月16日

リュクスな空間 MARIEBELLE the LOUNGE


mariebell1.jpeg

建て替えのため2015年12月をもって休館していた大丸心斎橋本館が今年9月 4年ぶりにグランドオープンしました。
各階に魅力的なショップがたくさん並ぶ中、「ここ行きたい!」とイチバンに引き寄せられたのがこちら。


MARIEBELLE the LOUNGE
大阪市中央区心斎橋筋1-7-1 大丸心斎橋店 本館2F
tel: 06-4256-1306


NYのチョコレートブランド MARIEBELLE 初のエクスクルーシブストア。
”創業者マリベル・リーバマンのラウンジに招かれたかのような”空間で、あたたかいおもてなしと、他では味わうことのできない上質なひとときを演出していただけるのだとか。
京都本店とはまた違ったコンセプトのようです。

冒頭のソファだけでもテンションあがります。


mariebell2.jpeg

クリスマスツリーの向こうに見えるのはこのラウンジのシンボル バカラのシャンデリア。



mariebell4.jpeg

本当に外国の邸宅のような雰囲気。




mariebell5.jpeg

mariebell6.jpeg

ランチメニューから「キッシュベーコンスピナッチ」をいただきました。
焼きたてで熱々ふわふわのキッシュはもちろん、付け合わせの焼き野菜がとてもおいしくて感激。


mariebell7.jpeg

デセールにはアイスホワイトストロベリー。
フローズンタイプのチョコレートドリンクです。
イチゴとホワイトチョコにカカオビネガーの酸味が効いてさっぱりした甘さでとてもおいしい。

デパートのフロアの一角とは思えないリュクスな空間で、おいしいランチとチョコレートドリンクをゆっくりいただいて、なんて贅沢な時間なんでしょ。


mariebell3.jpeg



ショップ併設なのでもちろんおいしそうなチョコレートがあふれていて、たくさん買いたくなってコマル のごくらく地獄度 (total 2047 vs 2049 )



posted by スキップ at 22:43| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2019年12月04日

ドライカレー @懐かしの カンテ グランデ


cante1.jpeg

カンテ グランデといえば、トータス松本さんやウルフルケイスケさんたちがアルバイトをしていて、ウルフルズ結成のきっかけとなったお店として有名ですが、ひと昔(いや、ふた昔かみ昔か?)前に関西で青春時代を過ごした人なら誰でも知っている(行ったことがある)くらい有名なエスニックカフェです。
私も、ここのチーズケーキやチャイが大好きで、中津本店はもちろん、丸ビルやウメチカのお店によく行っていました。ねぇ、みんな、よく行ったよね?(誰に呼びかけているのか)


先日、あべのハルカス近鉄本店の近鉄アート館のフロアに所用があって立ち寄ったところ、アート館のお隣の以前パンケーキ屋さん(PANCAKE DAYs)だったところが何やら雰囲気が変わっていて、お店変わったんだーと何気なく見ていて、この表示を二度見。
「カンテ?! カンテがここにできたの?!」


CANTE GRANDE (カンテ グランデ)
大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
あべのハルカス近鉄本店 ウイング館8F
tel: 06-6654-9456


cante4.jpeg


cante5.jpeg

PANCAKE DAYs をそのまま使って、インテリアだけ少しカンテ風にしたという明るい店内で、パンケーキもいただけるのだとか。
いやしかし、ここはやっぱりカレーとチャイでしょ、ということで、
ドライカレー&チャイをいただきました。



cante2.jpeg cante3.jpeg

まぁ、カレーのお味は普通なのだけども(笑)、これからはまた、カンテのチャイが気軽に飲めるのもうれしい限り。



久しぶりに中津本店にまた行きたくなっちゃった のごくらく地獄度 (total 2040 vs 2043 )


posted by スキップ at 23:06| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2019年12月01日

Happy Merry クリスマスプレート @Cafe マメムギ


mamemugi1.jpeg


12月になりました。
12月といえばクリスマス・・・というほどに思い入れはなくイベントも特にありませんが、目にも楽しいクリスマスプレートをご紹介。


Cafe マメムギ
大阪市住吉区帝塚山中1-3-2
tel: 090-8128-1010


安立町にあった人気カフェ マメムギがわが地元に移転してきたのは今年の7月末のこと。
行ってみたいなぁ~と思いながらなかなか機会がなくて、先日やっと伺いました。


豆にこだわったスペシャルティコーヒーがいただけるカフェですが、11月半ばから始まったクリスマスプレートに目が吸い寄せられてこちらを。


mamemugi8.jpeg


プリンとケーキのセットで、ケーキは黒板の「本日のおやつ」の中から選びます。
迷ったけれど、こちらの定番のチーズケーキをいただきました。


mamemugi2.jpeg

ツリーの中はプリン。
プリンもチーズケーキも少し固めで昔ながらの手づくりという感じ。
どちらもおいしかったです。


続きがあります
posted by スキップ at 21:14| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2019年11月23日

花小箱 @花外楼



hanakobako1.jpeg

食べ物に好き嫌いはあまりない不肖スキップではありますが、たまにきちんと手をかけた和食が無性に食べたくなる時があります。
本当ならば懐石のディナーといきたいところですが、当面そんな時間も取れないということで、こちらでお手軽ランチ。


花外楼 あべのハルカスダイニング
大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
あべのハルカス近鉄本店 タワー館14階
tel: 06-6625-2368


いただいたのは平日20食限定の「花小箱」というお弁当。
よく調べないで伺ったのですが、11時の開店前からこのお弁当目当てに行列ができているのだとか。
12時少し前に入店してまだ残っていたのはラッキーだったようで、12:05に来られたお隣のテーブルのお客様は「本日のお弁当は完売しました」と言われていました。



hanakobako2.jpeg

hanakobako3.jpeg

まずはお椀のお出汁のやさしいおいしさに感激します。
丁寧につくられた和食って本当においしいよね。
お造りは鯛の昆布締め。上品な昆布の風味が効いています。

焼物、揚げ物、酢物、煮物、蒸し物、だし巻卵などぎっしり詰まったお料理は季節感たっぷりで、器含めて見た目も美しく、もちろん小さくても手は抜かれていなくて一つひとつがとてもおいしい。
ごはんまであっさり完食でございます。

この後、デザートは洋梨のシャーベットかさつまいものアイスクリームかのチョイスでさつまいもの方をおいしくいただきました。




メニューが変わる季節ごとにまた行きたい・・・それくらいの贅沢はいいよね? のごくらく地獄度 (total 2036 vs 2039 )




posted by スキップ at 23:24| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする