2019年01月11日

パンというよりほぼカレー 「カレーパンノヒ」


image1 (13).jpg

色々な食品メーカーとのコラボで限定商品を販売してヒットを飛ばしているうめだ阪急。
こちらはハウス食品とのコラボのカレーパン。
昨年11月のオープン以来大人気で、一時は行列が180分待ちにも。
好きだし興味あるけど、カレーパン買うのに3時間並ぶなんて無理ムリ~と、いつも行列を横目で眺めてはスルーしていました。

お隣にある日清食品とのコラボ MOMOFUKU Noodle がもうすっかり落ち着いていつでも買えます状態なのに対してこちらは年が変わっても相変わらずの人気ぶり。
ところが、先日たまたま通りかかったら数人しか並んでなくて!!となり、ついに買うことができました。


image1 (12).jpg 
image1 (4).jpg
 image2 (4).jpg

カレーパンは2種類のみで、辛口のジャワカレーパンと甘口のバーモントカレーパン。
1個378円。
自宅でもカラッとできる冷凍のものも現定数あるようでしたが、さすがにそれは完売。
直径10㎝くらいありそうなかなり大ぶりのパンです。



image2 (2).jpg

重量感もあるパンを切ってみるとこんな感じ。
中にはじゃがいも、にんじん、牛肉など大きな具がゴロゴロ。パン生地は薄くて、パンというよりほぼカレーです。
薄いながらもパン生地はもっちりとしておいしく、油の吸い込みが少ない独自製法ということでカラッとしていて全然油っこくありません。これなら大きくても2個一気にイケそう(しなかったけど)。


どちらもおいしかったけれど、小学生のころ以来食べていないと思われるバーモントカレー味が意外にもかなり好きでした。


またいつか買ってみたい行列していなければ のごくらく地獄度 (total 2002 vs 2005 )


posted by スキップ at 23:39| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2019年01月07日

ショコラショーとゆかいな仲間たち・・ではなく 小さなお菓子たち


image1.jpg


大阪に数あるホテルのロビーラウンジの中でかなりお気に入りのひとつ
大阪マリオット都ホテル 19階 LOUNGE PLUS

お正月でどこも大混雑の中、こちらはゆったりとした時が流れているようでした。
とてものどがかわいていたのですが、甘いものも少し欲しくてメニューを見てみると

「ショコラショーと小さなお菓子たち Cinq Bijoux」 

Cinq Bijoux って5つの宝石という意味ですね。
1月14日まで限定の季節のおすすめメニュー(多分12月からやっていたと思われ)。
惹かれるやーん!と思いましたが、この渇いたのどにショコラショーはなぁ、とためらっていると、
「お飲物は紅茶かコーヒーに変更できます」ということでしたので、アイスティに変更していただきました。
何ならビールでもよかったくらいなのですが、紅茶はお代りもできて、この大きなグラスに2杯飲みです(^^ゞ


image2.jpg

この小さなお菓子たち、どれもとてもおいしかったです(説明聞いたけどあっさり忘れた)。
でもメレンゲはとても「小さな」とはいえない大きさ。
高さ10㎝以上あったと思います。隣のマカロンが通常サイズなので直径の大きさも知れようというもの。




季節のおすすめメニューは季節ごとに味わいたい のごくらく度 (total 2000 vs 2003 )


posted by スキップ at 23:27| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2018年12月24日

クリスマスケーキ事情 2018


image2.jpg


Merry Christmas

クリスマスといっても特にこれといってイベントもない不肖スキップではありますが、普段それほど積極的にケーキを買ったり食べたりする方ではなく(十分してるでしょ、というご指摘はこの際却下)、ましてやホールケーキ買うことなんて皆無に近いのでクリスマスぐらいは、と毎年一番小さいサイズのホールケーキを買うことにしています。

ここのところ レ・グーテ Les gouters のクリスマスケーキがお気に入りで毎年楽しみにしていたのですが、今年はバタバタしていて気づいた時には予約終了しており・・・
(予約なしで当日買うこともできるのですが、あの行列に並ぶなんてワタシ的には”ない”こと)

せっかくだからおいしいのじゃないとイヤだし、かといって日頃からスイーツリサーチしている訳でもないので代替案も思いつかず、ついに迎えたクリスマスイブ。

サンケイホールブリーゼへ「ロミオとジュリエット」を観に行って、その前にBURDIGALAでランチしたのですが、ぼんやり眺めていると予約をした方が次々とクリスマスケーキを受け取りにいらっしゃっていました。

そうだ!ブルディガラのケーキならおいしかろ、と帰り際に「クリスマスケーキは予約していなくても買えるのですか?」と伺ってみたところ、「こちらの3点のみお買い求めいただきます」と案内されたショーケースに私の理想にぴったりの「ノエル・ブラン」の4号サイズが。
あとの2台はノエル・ショコラ・エラブル(チョコレートケーキ)でしたので、まさに最後のひとつでした(何となくクリスマスケーキは白い生クリームの上に赤いイチゴがのっていてほしいのだ)。

「これから観劇なので」とお伝えしてお支払いだけ済ませて取り置いていただいて、帰りに無事受け取りました。
こうして手に入れたクリスマスケーキは期待どおりおいしく、キンキンに冷やした泡ともよく合って、満足ぢゃ

こうなると、来年のクリスマスケーキ レ・グーテにするかブルディガラにするか迷う~
↑ 鬼に笑われます。



それでは皆さま Very Merry Christmas


posted by スキップ at 23:18| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2018年12月19日

Merry MarieBelle Christmas


image1 (4).jpg

いつもクリスマスシーズンに素敵なスイーツを贈ってくださる方から
今年もひと足早いクリスマスプレゼントが届きました。


CACAO MARKET by MarieBelle
チョコレートボール アソート ボトルです。

ラズベリーのドライフルーツをチョコレートでコーティングしたものや、エスプレッソ味のチョコレートとキャラメルを組み合わせたもの、フレッシュミント味のチョコレートでモルトボールを包んだもの、そしてミルクチョコレートとプレッツェルの塩味が効いたものなど、7種の色とりどりのチョコレートボールがアンティーク風のミルクボトルに入っています。

こちらのチョコレートボール、以前自分で取り寄せたこともある ほどお気に入りで、しかもこんなカワイイミルクボトルが3本も! とテンション上がって上機嫌のクリスマス1週間前の夜でした。



前にも書いたけどおいしすぎてつい食べ過ぎるのが玉にキズ のごくらく地獄度 (total 1994 vs 1996 )

posted by スキップ at 23:04| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2018年12月12日

今年もシュトーレンがある幸せ


image1 (2).jpg

一昨年のクリスマスシーズンに素敵なお姉様に教えていただいた BURDIGALA のシュトーレンがとてもおいしくて、昨年は自分で買って友人にもプレゼントして・・という記事を昨年アップしましたが(こちら)、昨年は買うのを忘れていてたまたま見かけて買ったシュトーレン、今年はちゃんと覚えていて、先日ブリーゼに行く前に寄り道して買いました。

友人や自分の分はもちろん、事前にサイトで確認したら、シュトーレンは一応、大阪店限定ということのようですので(オンラインショップでは買えるけど)、近々お目にかかる予定の東京の先輩へのプレゼント用にギフトボックス入りのも買っちゃった!


去年よりさらにおいしい気がするシュトーレン。
ほんとにいつの間にこんなにシュトーレン好きになったのかしら・・・今のところ BURDIGALA のものに限るのですが。
毎日少しずついただくの、ほんと幸せ。


image2 (2).jpg

もうかなり小さくなってしまったけど断面こんな感じです。
どうしてフルーツバスケットに入っているかというご質問はこの際却下。




おいしくてクリスマスを待たずに完食するの確実 のごくらく地獄度 (total 1990 vs 1992 )



posted by スキップ at 23:28| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2018年11月23日

激混みの京都でのんびりランチ 「つぶら乃」


image1 (11).jpg


東京から南座顔見世興行を観にいらした高麗屋贔屓のお仲間をお迎えして
「南座へようこそ」お食事会。
ランチの部と、夜の部終演後のディナーの部の二部制(笑)だったのですが、
私は今日は観劇予定ではなかったのでランチの部に参加。
アレンジしてくれた関西組のお友達の会社のおじさまが紹介してくださったというこちらで。


つぶら乃
京都市東山区八坂上町368-1-8
tel: 075-741-8248


八坂神社の南門を出て南へ少し歩いたところ、八坂の塔のそばにあります。
このあたり歩くのはとても久しぶりで、知らないお店やプチホテルも増えて興味シンシン。
京都はいつも人がいっぱいですが、今日は3連休の初日で紅葉も見ごろということで、どこも激混みでしたが、お店の中は別世界。外の喧騒がうそのようなおだやかな空間でした。


image2 (4).jpg

1階はテーブル席でしたが私たちが通されたのは2階のお座敷。
ほぼ貸切状態で、心おきなくいろんなおしゃべりに花を咲かせました。



image2 (3).jpg

image1 (7).jpg image1 (6).jpg
image2 (2).jpg image1 (4).jpg


ごま豆腐(結構大きめ)・盛りだくさんの八寸(上の画像)・ぶり大根(絶品!)・
じゃこごはん・手練りわらび餅3種とお抹茶
というコースでした。
京都でこの場所でこの内容で2,500円って破格のお値段です。

丁寧に手をかけられたお料理はどれもとてもやさしいお味でおいしい。
ワタシ、お吸物(お味噌汁)や香の物にも手を抜いていないかでそのお店の良し悪しを計るところがあるのですが、そのあたりも合格だし(何様?)、ぶり大根なんて、ほんっと、イメージ変わるくらいのおいしさでした。


image2.jpg

お店の外に出るとパァーンと八坂の塔が。
この画像からも周囲の混雑ぶりがはかり知れますかしら。



やっぱ京都はええなぁ 混雑さえなければ のごくらく地獄度 (total 1982 vs 1984 )


posted by スキップ at 23:02| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする