2019年09月22日

飛行機を眺めながらボリューミーサンドイッチ @NORTHSHORE


image1 (11).jpg

北浜にある人気カフェ NORTHSHORE が、伊丹空港のリニューアルに伴ってターミナルビルにオープンしたのは昨年4月。
行ってみたいなと思っていたのですが、いつも朝のフライトで空港へはギリギリの時間に到着するので(←)、なかなかゆっくり食事やお茶の時間が取れず。

先日、午後イチのフライトで上京した際に、やーっとランチできました。


NORTHSHORE CAFE & DINING 伊丹空港店
豊中市螢池西町3-555 大阪国際空港 中央ブロック 4F/5F
tel: 06-6858-3600

北浜のお店に行った時のレポはこちら


伊丹空港の南北のターミナルの真ん中、展望デッキがあるエリアの4階にあります。
4階 90席、5階 88席とかなり大バコで、さらにテイクアウト専用の100坪のテラス席も。



image2.jpg

こちらは4階。
5階フロアに案内されたのですが、窓側に向かったソファ席が満席で、じゃテーブルで、と言っていたところでひとつ空いてラッキーでした。



image1 (4).jpg  image2 (2).jpg

窓や壁に落書きっぽく書いてあるのも楽しい。
本当に Sunny day だったし。


平日のお昼間にもかかわらず、12時を過ぎたあたりから続々お客様が来て結構混み合っていました。
お子様連れのファミリーも多くて、飛行機を利用する人ばかりではなく、フツーに「ランチしにきた」という方も多い印象です。


image2 (6).jpg

目の前をゆったり飛行機が行き来したり



image2 (4).jpg

いただいたのはこちらの名物のひとつ
スプラウトベジタブルエッグサンドイッチ
オプションでクリームチーズをオン
ドリンクはレモネードをチョイスしました。

かなりボリューミーですが野菜の分量が多く、味付けもシンプル&ヘルシー。
パンも軽い感じなのでサクサク完食です。



とはいえ、おなかいっぱいでこの日は夜になっても全然おなかすかなかったよぅ のごくらく地獄度 (total 2108 vs 2110 )



posted by スキップ at 22:57| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2019年09月15日

京都・フランス 融合デセール @かしや


image1 (17).jpg

昨日はロームシアター京都にて「人形の家 Part2」観劇・・・の前に
少し時間があったので、以前から気になっていたこちらのカフェへ。


かしや (kashiya)
京都市左京区吉永町270-3
tel: 075-708-5244


京阪電車三条駅から歩いて15分かからないくらい。
川端二条を東へ入ってしばらく歩いたところ、京阪三条とロームシアター京都の中間くらいにあります。


フランスの2つ星レストランでシェフパティシエをされていた藤田怜美(ふじたさとみ)さんが帰国後、和菓子の老舗「京菓子司 亀屋良長」を経て、2014年9月にオープンされたカフェ。

日本とフランスのお菓子の魅力を融合させて、 和三盆、きなこ、黒糖など和菓子の素材と、クリームチーズ、生クリーム、ラム酒といった洋菓子の素材を取り入れた洗練された独特のスイーツということで、オープン当初から話題のお店でした。


image1 (19).jpg

image1 (18).jpg

古い町家を改装した店内は坪庭や床の間もあって、京町家の趣きを残した和の空気感とシャープでモダンなインテリア・・・こちらもスイーツ同様、和と洋の融合です。
人気のお店ながら観光客がひしめくエリアから少し離れた場所にあるせいもあってか、周りの街並みも静かで、店内もそれほど混み合ってもいなくて、落ち着いてくつろげる雰囲気。


続きがあります
posted by スキップ at 22:30| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2019年09月14日

カタルーニャのスパニッシュ @maspi


image2 (9).jpg

気の合うお友だちとの年に何度かの近況報告ディナー。
今回は、この春オープンして何かと話題の茶屋町あるこにあるこちらのお店へ。


スペイン カタルーニャ料理
maspi (マスピ)
大阪市北区芝田1-6-2 茶屋町あるこ
tel: 06-6485-5566


本町にある人気スパニッシュレストラン  ETXOLA (エチョラ)の新展開。
ETXOLAがバスク料理なのに対して、こちらはカタルーニャ地方のお料理。
シェフはカタルーニャご出身のマテウ・ビジャレットさん。

カタルーニャ料理は、「ラード中心のスペイン料理とオリーブオイル中心の地中海料理という二つの料理の要素を併せ持っている」ということですが、正直なところ違いはよくわかりません。
フランスに近いエリアなのでフレンチの影響もあるのかな。


ディナーはコース1種類のみで、前菜・メイン・デザートをいくつかの中からチョイスするプリフィックス。


image2 (8).jpg  image1 (16).jpg

最初にオリーブ、次にタパス
イベリコ生ハムやソブラサーダとマンチェゴチーズのコロッケ
どれも結構しっかり味ですが、乾杯のスパークリングワインによく合っておいしかったです。


続きがあります
posted by スキップ at 23:02| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2019年09月12日

どんだけ好きやねん!


yuzumayo2.jpg

私の近ごろのお気に入り

久世福商店のゆずマヨ


こめ油を使ったドレッシングです。
マヨネーズベースだけどとても軽くてさっぱりしていて、ゆずの風味も強過ぎず。
隠し味にお醤油を加えてあるせいか、サラダばかりでなく和食にも合って、
お豆腐にかけて食べてもおいしい。
少し甘口なので、ブラックペッパーを振ったり、すだちやレモンを絞ったりもします。
120mlと1本の容量が小さく、賞味期限内に絶対使い切ることができるのもマル。

自分で買うのはもちろん、瓶は小ぶりだしお値段もお手頃なので、
友だちやいろんな人にちょっとしたお土産としてプレゼントしています。

いつも天王寺 MiOの店舗で買うのですが
こちらの店舗


image1 (17).jpg

ゆずマヨ売上げ日本一て・・・




天王寺の人たち どんだけゆずマヨ好きやねん! のごくらく地獄度 (total 2102 vs 2104 )




posted by スキップ at 23:53| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2019年08月31日

野菜たっぷり薬膳フレンチ @旬穀旬菜


image2 (11).jpg

グランフロント大阪がオープンした時から話題のロート製薬直営のレストラン&デリカフェ。
ずーっと行きそびれていたのですが、先日友人が連れて行ってくれました。

「薬膳×栄養学」の考えをベースに、ロート製薬の直営農場から届く旬の食材を活かしたレストランです。


ROHTO RECIPE 旬穀旬菜
大阪市北区大深町3-1  グランフロント大阪 北館6F
tel: 06-6359-3072

グランフロント大阪の北館6階 これまた何かと話題の近大マグロこと近畿大学水産研究所のお隣にあります。
入口入ってすぐのスペースがデリカフェ、奥がレストランになっていて、シックなインテリアにテーブル間もゆったりしていて落ち着いた雰囲気。
メイン料理がチョイスできるコースもありますが、この日はアラカルトでいただきました。

まずカンパイ。
もう夏も終わりだというのに今年初モヒートです(冒頭の画像)。
こちらは基本のモヒートですが、いろいろなフレーバーで色が違うモヒートが10種類くらいありました。


女性ばかり3人でいただいたお料理はこちら。


続きがあります
posted by スキップ at 23:06| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2019年08月29日

エビとアボカドディップのカンパーニュサンド @そうげんカフェ


image1 (13).jpg

本日は春秋座にて「第五回 研の會」観劇
・・・の前にお気に入りのこちらのカフェで少し早目のランチ。


そうげんカフェ
京都市左京区北白川上終町10-2 
tel: 075-724-4046


白川通りをはさんで春秋座(というか京都造形芸術大学)の向かいにあります。
春秋座に行く時にはよく伺っていますので、このブログにもこれまで何度かアップしたことが。
「研の會」が12時開演でしたので、終演後だとおなかがすき過ぎる、と開店時間の11時ジャストくらいに張り切って行ったら一番乗りで、私が店を出るまで(11時40分ごろ)ずーっと貸切状態でした(笑)。


image2 (5).jpg


image1 (2).jpg

内装やインテリアは相変わらずステキです。



image2 (4).jpg

ランチのセットメニューから
エビとアボカドディップのカンパーニュサンド+サラダ+スープ+小皿
をいただきました。

スープは日替りで、今日は、ガンボスープ・・・オクラとハーブのピリ辛トマトスープでした。


image1 (12).jpg

アボカドディップ盛り盛り
ちょっと盛りすぎじゃない?(笑)
ですがスッキリした味わいでサラダ感覚でいくらでもイケちゃいます。
カンパーニュもおいしい。そしてコーヒーもおいしい。
パンとコーヒーがおいしいって大事。


image1.jpg

全体はこんな感じです。
ガンボスープは多分ワタシ初めてでしたがボリューミーでとてもおいしかったです。

こちらはスイーツやパフェもおいしいので心ひかれましたが、おなかいっぱいでさすがに無理でしたっ。



おなかいっぱいすぎて夕食の時間になっても全然おなかすきませんでした のごくらく地獄度 (total 2094 vs 2097 )


posted by スキップ at 23:08| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする