2020年11月28日

二十四節気のご膳 @Dining & Cafe mikuri


mikuri1.jpeg

「白ご飯を装い いただきますを言う 美しい日本の食卓」というコンセプトのmikuriさん。
かねてより「日本には二十四の季節があります。その季節ごとに、旬の食材を使った素朴なお料理で景色を描くようにお膳を調えております。」というお膳をぜひいただきたい思っていましたが、やっと伺うことができました。


Dining & Cafe mikuri (ミクリ)
大阪市西区土佐堀3-1-5
tel: 06-6131-7727

京阪電車 中之島駅から歩いて5分くらい。
土佐堀橋を渡ったところにあります。



mikuri2.jpeg

伺った時の節気は「立冬」
二十四節気のご膳 立冬「晩秋の里山」(11月7日~11月21日)。

菊芋のポタージュ
焼き鯖のコロッケ
里芋と銀杏のどんぐり
焼き薩摩芋
出汁巻き
菊菜とりんごの白和え
きのこの酢漬け
牛蒡と人参のきんぴら
牛蒡と薄揚げの麦味噌汁
福井のコシヒカリ新米


料金プラスして季節の色ご飯(蕪ご飯)と具沢山お味噌汁に変更していただきました。

ビジュアルも美しいですが、一つひとつ丁寧に手をかけてつくられたことが感じられるやさしい味のお料理。
どれもとてもおいしくて、永遠に食べ続けていたい感じです。


mikuri5.jpeg mikuri4.jpeg

大きくとられた窓から日差しが射し込む明るい店内。
スタイリッシュですが温かみもあって、おいしいお料理とともに素敵な空間でした。


mikuri3.jpeg



二十四節気 全部制覇したいくらい のごくらく度 (total 2180 vs 2181 )


posted by スキップ at 22:43| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2020年11月19日

老舗焼き鳥屋さんできんし丼をいただく @とり鹿


torishika1.jpeg

錦秋文楽公演 第1部と2部の間のランチはこちら。
私がもの心ついた時から(・・は言い過ぎだけど)ずっとこの場所にある鶏料理屋さんです。


日本ばし とり鹿
大阪市中央区日本橋1-3-5
tel: 06-6212-5000



torishika2.jpeg


国立文楽劇場から千日前通りを難波方面に歩いて5分くらい。
日本橋交差点のそばにあります。

とり鹿さんといえば明治25年に鶏肉・鶏卵商として創業した老舗の鶏料理屋さん。
多分私が外で自分のお金で「焼鳥」なるものを食べた初めてのお店じゃないかな。
そのとり鹿さんがこの夏ランチ営業を始められたと聞いて、伺ってみたいと思っていました。

ランチメニューの中から親子丼、そぼろ弁当と激しく迷ってチョイスしたのは きんし丼。
たれをかけたごはんの上に錦糸卵がたっぷり、その上にやわらかくてジューシーな焼鳥と海苔が乗っています。
とってもおいしい鳥スープにお漬物もついて650円!
他のメニューや定食もリーズナブルで、文楽観る時のランチはもうここで決まりという感じです。

懐かしくて焼鳥とからあげもお持ち帰りしちゃった(^^ゞ


torishika3.jpeg torishika4.jpeg

とり鹿さんのビルの上の風見鶏が健在なのもうれしかったな。




平日だったこともあってか、この日のお客は私の他にもう1人だけ。どうかランチ営業なくなりませんように の地獄度 (total 2177 vs 2180 )


posted by スキップ at 18:03| Comment(2) | グルメ | 更新情報をチェックする

2020年11月13日

フルーツガーデンアフタヌーンティ @シェラトン都ホテル大阪


fruitgarden1.jpeg

大阪で人気の果実店 山口果物 さんとシェラトン都ホテル大阪のコラボレーションアフタヌーンティ。

使用されているフルーツはすべて山口果物が仕入れるもので、11月1日~30日 数量限定で提供
という情報を見つけた時(10月半ばごろ)、すぐに「行きたーい」と思ったのですがすでに週末は満席。
平日に予約取れて、まだそのころは後日日程変更する余裕もあったのですが、10月末には全日程完売したそうです(こちら)。


レストラン&ラウンジ eu
シェラトン都ホテル大阪
大阪市天王寺区上本町6-1-55
tel: 06-6773-1111



fruitgarden2.jpeg

まずはフルーツアンサンブル with ミニフレンチトースト
本日のフルーツ食べ比べということで 柿・葡萄・林檎
左: 紀の川柿(和歌山) シャインマスカット(山梨) ローズパール(岩手)
右: 太秋柿(福岡)   ナガノパープル(長野)   名月(長野)

どれも瑞々しい旬のフルーツでとてもおいしい。
柿も品種によってこんなに味が違うのかと感動でした。
チラリと見える左端の容器は柿のペースト。これもおいしかったです。

  

fruitgarden3.jpeg

スタンドは

1段目: 完熟柿ミルクプリン・フルーツゼリー・みかんボート・ビッグベリーマカロン
2段目: 3色の贅沢フルーツタルト(赤・白・緑から2カット)・洋梨のティラミス
3段目: ルビーグレープフルーツと海老のパスタ・パテ・ド・カンパーニュ オレンジ添え・
     アボカドとスモークサーモンのサンドウィッチ

ドリンク: たっぷり果実の生フルーツティー


fruitgarden5.jpeg

2段目のフルーツタルトは、赤:いちじく・イチゴ・ブルーベリー  
白: 洋梨・柿・和梨  緑:シャインマスカット・キウイ
の中から2つ選べるというもので、ちょっと迷って赤と緑を選んだのですが、この2つはクリームチーズベースで白はアーモンドベースでしたので、こちらも食べてみたかったなと少し後悔(食い意地(^^ゞ) でも赤のいちじく、めちゃウマでした。

パスタやパテ・ド・カンパーニュといったセイボリーにもフルーツが入っているのも新鮮でおいしかったです。
ほぼフルーツなのでいくらでも食べられちゃう。
果実香るフルーツティーもおいしくて、つい食べすぎ、飲みすぎてしまいました。


fruitgarden4.jpeg



山口果物さんの果物いっぱいのフレンチトーストもまた食べたくなってきちゃった のごくらく地獄度 (total 2176 vs 2176 )

posted by スキップ at 20:00| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2020年11月11日

エッグチーズバーガー & 氷くるみ餅 in 堺


blanc1.jpeg

「見えない/見える」ことについての考察 を観に行った日は少し時間があったので、行きは阪堺電車で宿院まで行ってランチ、散歩がてらフェニーチェ堺まで歩いて帰りは堺東から南海電車を利用しました。

宿院でのランチはこちら


BLANC Coffee Stand
大阪府堺市堺区中之町西1-1-7
tel:072-230-4328


宿院駅から阪堺電車道沿いに寺地町駅方面に歩いて3分くらいのところにあります。
おしゃれな佇まいのカフェ。
店内もおしゃれながら、清潔感があって明るい雰囲気です。
女性お二人でやってらっしゃいました。


blanc3.jpeg blanc2.jpeg

いただいたのはエッグチーズバーガーとカプチーノ(冒頭の画像)。

炭火焼きパティは牛肩ロース100%だそうです。
ジューシーでかなり「お肉」という味わいでした。
バンズは堺で有名な「世界パン」のものだとか。
見た目もかわいい付け合わせのピクルスがとってもおいしかったです。



食後のデザートはまたここから5分ほど歩いてこちらへ

kanbukuro1.jpeg

かん袋
大阪府堺市堺区新在家町東1-2-1
tel:072-233-1218


かん袋さんに伺うのは多分30年ぶりくらいなのですが、全く変わっていなかったです。


kanbukuro3.jpeg

注文してお金を払ってこの番号札を渡されて席で待ちます。
いただいたのはもちろん


kanbukuro2.jpeg kanbukuro4.jpeg

氷くるみ餅 
かき氷の中にくるみ餅が入っています。
シングルで5個入り。ダブルは10個。
自重してシングルにしたのですが、ダブルでもイケそうでした。
本当に久しぶりだったのですが、「あー、これこれ!」とおいしくいただきました。



あれもこれもおいしくて常に食べ過ぎ の地獄度 (total 2175 vs 2174 )

posted by スキップ at 22:00| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2020年11月05日

隠れ家カフェでおむすびランチプレート @café sourire


sourire1.jpeg

人混みは元々苦手なところへ昨今の状況ですので、梅田で舞台観る時も近ごろは時間が許せば肥後橋あたりでランチして梅田までぷらぷら歩く、が my ブーム。
こちらもそんなプレシアターランチで伺ったカフェのひとつ。


café sourire (カフェ スリール)
大阪市西区江戸堀1-16-3


前に Instagram で見かけたおむすびがとてもおいしそうで、ぜひ食べてみたいと思っていたのですが、木・金・土 と週に3日だけの営業で、土曜日はお休みのことも多いというなかなかのハードルの高さ。

地下鉄肥後橋駅から歩いて5分かからないくらいのところにあるのですが、細い路地を入ったところにあって、かなりわかりにくい。
”隠れ家カフェ”ということは皆さんおっしゃっているので知っていましたが、想像以上に隠れていました(笑)。



sourire5.jpeg

こちらがカフェの入口。
え?ここ?!というくらいの小ささです。
個人の住宅の一部をカフェにしていらっしゃる様子で、右にお宅の玄関ドアがあります。


sourire4.jpeg

こじんまりとした店内はホワイトの壁にウッディな雑貨やドライフラワー。
私が座ったテーブルは昔なつかしい足踏みミシンを改造したもので、椅子は高校時代のようなスクールチェアでした。



sourire3.jpeg

sourire2.jpeg

sourireのおさら

というランチプレート
どんなふうに握ったらこんなにふんわり、でも型くずれなく握れのだろうというおむすび
メインのハンバーグと7種類の副菜 どれも丁寧につくられていてとてもおいしい。
大きめのおにぎり2個多いかな、と思いましたがあっさり完食です。

マダムがお一人でやっていらっしゃるこちらのカフェ。
おいしいスイーツも評判で、次はぜひおやつの時間い伺いたいな。



おいしいお気に入りのお店ばかり増えてコマル のごくらく地獄度 (total 2173 vs 2171 )



posted by スキップ at 23:10| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2020年11月04日

ハロウィンプレート @マメムギ


halloweenplate1.jpeg

ハロウィンはすでに終わってしまいましたが、時節柄、今年は例年より大騒ぎが少なかった印象・・・私が街に出ていないから気づかないだけ?
ハロウィンにもクリスマスにも特に思い入れはありませんが、大阪の南の方や奈良に住んでいる友人が私の地元に来てくれるタイミングがありまして、私のお気に入りのカフェ マメムギにご案内しました。


Cafe マメムギ
大阪市住吉区帝塚山中1-3-2
tel: 090-8128-1010


カフェは一人利用がデフォの私にしては珍しく3人なのでテーブルがにぎやか。


halloweenplate2.jpeg

今年のハロウィンプレート(左上から時計回りに)
  かぼちゃのモンブラン(中にぶどう入ってました)
  カヌレ
  プリン
  ティラミスタルト  
  おばけクッキー

どれもキュートでおいしい。
マメムギさんのティラミスタルト大好物なのでうれしい♪
久しぶりに会う友人たちともお話がはずんで、楽しいひとときを過ごしました。



genji1023.jpeg

これに先立って、奈良の友人が行ってみたかったという Genji で Genji弁当のランチ。
こちらもおいしくいただきました。



楽しくおいしかったけれど、控えめに言っても食べ過ぎでしょう の地獄度 (total 2172 vs 2170 )



posted by スキップ at 21:00| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする