2020年04月02日

珈琲と白ワイン tent さんを応援


tentdeli.jpeg

先日初めて伺ってすっかりお気に入りのカフェとなった「珈琲と白ワイン tent」
(レポはこちら)。
今週末にでもまた行こうかなと思っていたところ・・・


新型コロナウイルスの感染状況を慮って3月30日以降はカフェをお休みされて、パン・お菓子のテイクアウトの店頭販売のみでの営業に変更されたとのこと。



珈琲と白ワイン tent
大阪市阿倍野区阪南町3-7-8



今、わたしたちの想いは
来ていただくお客さまもtentも守りたい
というのが1番です。

状況がどんどん変わっていく中で
どう動くかを2人で何度も考えて
明日からの営業の形を決めました。

これからのことを思うと不安でいっぱいですが
その都度、自分たちができることを考えながら
一刻も早く事態が収束することを願い
がんばっていこうと思います。

いろんなことを考えながら
誰もいない店内を思うと
寂しく切ない気持ちになりますが、

今は、おうちでのひとやすみの時間に
少しでも笑顔が増えると嬉しいなと思っています。

これからもどうぞよろしくお願いいたします!

<3月29日のtentさんのInstagramより>


これを読んで泣きそうになりました。
がんばって!と口で言うのはたやすいですが、本当に何とか今の状況を乗り切っていただきたいと切に願っています。

時間ができた今日、微力ながら少しでも売り上げにご協力できればと考え、テイクアウト買いに行ってまいりました。

・菜の花と桜えびのグラタントースト
・バナナとブルーベリーの焼きタルト
・チーズケーキ
・全粒粉のスコーン

チーズケーキは先日お店でいただいてすごくおいしいのは知っていたのですが、他のものもみんな丁寧に手をかけられていてとてもおいしい。
そしてご姉妹の変わらない笑顔にこちらが逆に元気をいただきました。


何のお力にもなれませんが、応援したい気持ちでいっぱい。
こんな辺境のブログですが、ご覧いただいている方で、もしお近くの方がいらっしゃったら、ぜひテイクアウトを試していただけたらうれしいです。
私もこれから何度も伺いたいと考えています。



tentdeli2.jpeg

4月2日のテイクアウトメニュー
メニューは毎日 Instagram のストーリーにアップされています。
Instagram はこちら




posted by スキップ at 23:04| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2020年03月29日

Genji弁当 @Genji


genji1.jpeg

いろいろと自粛中で夜はずーっとおうちごはん。
ランチくらいはおいしいもの食べたいよね、
でもオフの日はできれば電車には乗りたくないよね
ということで、得意のバイスクルディスタンスのこちらへ。


Genji
大阪市西成区玉出東2-14-4 GRACE帝塚山 1F
tel: 06-6656-9559


阪堺電車の塚西が一番近い駅ですが、地下鉄四つ橋線の玉出駅
からも歩いて5分くらいでしょうか。

梅田や難波からは少し距離がありますが、絶対味覚を持つと言われる元川篤シェフの繰り出す創作料理が人気でいつも満席。
夜は何度か伺ったことがあって、ずいぶん前にこのブログにもアップしたことがありますが、
こちらのランチをいただいてみたかったのです。


Genji弁当 (10品)


genji2.jpeg

10品のお料理とごはん、お味噌汁、食後のドリンクがついていますが、
お料理と一緒にグラスシャンパンもいただきましたワ。
10品の副菜はバラエティに富んでいて、量は少しずつですがどのお皿も
丁寧に手をかけてつくられていて本当においしい。
シャンパンにもよく合います(笑)。


genji5.jpeg  genji6.jpeg

厚焼きたまごにもチョコレートにもGenjiの文字が。




genji3.jpeg


genji4.jpeg

食後のコーヒーが出てきたタイミングでデザート盛り合わせをオーダー。
これでSです。Lだとどんなことになるんでしょう。

キッチンにはシェフが12人!いらっしゃるのですが、デザートは専任のパティシエのご担当。
かなりおなかいっぱいだったのですが、ビジュアルよし味よしでテンション上がって完食←



genji7.jpeg 

平日のランチタイムでしたが、次々とお客様が来られて常に満席。
私が帰るころ(午後1時くらい)は入店待ちの列ができていました。
ご家族連れも多くて広い店内はかなりにぎやか。


genji8.jpeg





おいしすぎてつい食べ過ぎてコマル(おいしいお店行くといつもこれ) のごくらく地獄度 (total 2087 vs 2088 )


posted by スキップ at 23:47| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2020年03月25日

珈琲と白ワイン tent


tent1.jpeg

「tentのコンセプトは ちょっと元気になるための ちょっとひとやすみ」
気が滅入る情報ばかりの毎日、この言葉に惹かれて、元気をいただきに行ってきました。


珈琲と白ワイン tent
大阪市阿倍野区阪南町3-7-8


地下鉄御堂筋線 昭和町駅から歩いて7~8分。
もちろん私は愛車 フューシャ号(my 自転車であります)かっ飛ばして参上しましたよ。

若いご姉妹が、アベノ洋風長屋に昨年2月にオープンされたカフェ。
「tent」という店名の由来は、「キャンプに出かけテントの中で過ごす時のようなひとやすみができる空間になれるように」という想いからだそう。

珈琲でほっと一息ついたり、白ワインでちょっと楽しみながらリラックスしたり
同じテーブルの上でお茶を楽しむ人とアルコールを楽しむ人がいて
いろいろなひとやすみの仕方で過ごしてもらえるように、と。



tent4.jpeg

明るくモダンだけど落ち着いた店内。
「お店をやる時には設置したい!」と5年前から決めていらして化粧板からオーダーされたというsonihouse製のスピーカー(画像の右上)からやわらかな音楽が流れます。
カウンター6席と2人掛けのテーブル2卓、そしておひとり様席(!)が2席。
ゆったりしていて大きな声で話す人もなくとてもくつろげる雰囲気。



tent2.jpeg

豆からこだわっているという炭火焙煎珈琲にもひかれましたが、
ここはやっぱりワインでしょう←
グラスワインは3種類、春なのでということでロゼを加えて4種類からチョイス。
テーブルまでボトルを持ってきて説明してくださいます。
「ちょっと個性的」と言われたスペインのパンパネオアイレンをチョイスしました。



tent3.jpeg

いちごとホワイトチョコの焼きタルト 
を選んだのですが、どうしてもあきらめ切れずチーズケーキ(ハーフサイズ)をプラス。
どちらも珈琲にも白ワインにも合うように、甘さを控えた優しい味わい。
チーズケーキはしっとりしてコクがあって、とても好みの味でした。




tent5.jpeg  tent6.jpeg

おひとり様席にはさり気なく本が置いてあったり。




tent7.jpeg

古い長屋がリノベーションで生まれ変わったという洋風長屋の真ん中。
周りのお店も素敵な感じでした。



めちゃお気に入りのカフェの仲間入り。近々リピート決定です のごくらく度 (total 2085 vs 2086 )

posted by スキップ at 23:24| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2020年03月18日

お花見プレートでやさぐれた心を癒す @Cafe マメムギ


ohanamip1.jpeg

ワタクシ、今年に入って観た舞台の感想はすべてブログにアップしましたの。
「あの舞台の感想まだ書けてない・・」とたまっているものがないなんて、何年ぶりのことでしょう。

・・・というかさぁ、3月に予定していた観劇がことごとく中止になってしまって(一覧はこちら)、こんな時こそ去年積み残したものを書く時だ(実はあと3本残っている)とは思うものの、なかなか腰があがらず。
今日も朝からまたまたいろんな中止の発表で凹み、気分もやさぐれ気味。何をする気にもなれず・・・。

これではいかん!と気分を変えてご近所のお気に入りカフェに行って参りました。
という訳で、何だかまたグルメブログみたいになっています💦


Cafe マメムギ
大阪市住吉区帝塚山中1-3-2
tel: 090-8128-1010

昨年クリスマスプレートをアップした記事はこちら



ohanamip2.jpeg

3月15日から29日までの期間限定で提供されている「お花見プレート」をいただきました。



ohanamip3.jpeg

いちごプリン
いちごのミルフィーユ
いちごの焼きタルト
ミツバチクッキー

どれも甘さ控えめでとってもおいしい。
生クリームもなめらかで軽い口あたり。
サクサクのタルト生地が大好きで何個でもイケちゃいそうです。


ohanamip6.jpeg

ハートのエースが出てきてテンション上がります(古いっ)




ohanamip9.jpeg ohanamip8.jpeg

落ち着いた静かな空間で、ずっとスピッツの曲が流れていて、おいしいスイーツとコーヒーで心地よい時間を過ごして、荒んだ心も和らぎました。



でも帰宅したらさらに雪組ライビュ中止のお知らせが のごくらく地獄度 (total 2082 vs 2083 )


posted by スキップ at 23:04| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2020年03月15日

イチゴサンドもカレーも @喫茶CHABO


chabo1.jpeg

「観劇」がなかったら、休日は本当に街に出ていかないよね、と実感しているこの頃です。
ある意味、ひきこもり?(笑)

街に出るのは面倒だけど、少しは晴れやかにおいしいごはんも食べたいじゃない、ということで、地元のこちらのカフェへ。


喫茶CHABO
大阪市阿倍野区帝塚山1-23-14


南港通り沿い、帝塚山セントポリアの1階にあります。
最寄り駅は阪堺電車の塚西になるのかな?
姫松や、南海高野線の帝塚山駅からも歩いて行けそうです。
(ちなみに拙宅からは自転車🚴で7分くらい)

行ってみて気づきました。
ここ、「白い家」のあった場所だ。
「白い家」はその昔、大阪で青春時代を過ごした人なら多分誰でも知っている喫茶店。
加川良さんの歌でも有名なお店。
店内も改装せずそのまま使っている感じでした。懐かしい。



chabo5.jpeg chabo6.jpeg

こちらは「赤ちゃんのいるカフェ」としても有名で、若いご夫婦がお子さんを育てながらカフェを営んでいらっしゃいます。
店内にはベビーベッドやベビーカーが。
ここの主は2歳になられて保育園に通われているそうで、今は子連れのママさんたちが自由に使えるそうです。


イチゴサンドが食べたくて伺ったのですが、ちょうどお昼前でお店に入るとカレーのとてもよい香りが。
そうだ、こちらはカレーも名物だった・・・この誘惑に抗えず、「イチゴサンドをいただこうと思ってきたのですが、カレーもおいしそうなので両方いただきます」となりました←。



chabo3.jpeg

冒頭の画像はイチゴサンドですが、まずはカレーから。
この日はポークカレーと和風キーマカレーの2種類であいがけもできるということで、もちろんあいがけに。
たまごトッピングお願いしたら半熟の目玉焼きでテンションあがります。
一応、「ごはんは少な目でお願いします」と言いましたよ。


続きがあります
posted by スキップ at 22:13| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2020年03月07日

緑を眺めながら極上お蕎麦 @蕎麦切り大城


ooshiro12.jpeg

外食も自粛ムードが漂う昨今ではありますが、急に「おいしいお蕎麦が食べたいっ!」
となりまして、かねてより一度行きたいリストに入っていたこちらのお店に伺いました。


蕎麦切り大城
大阪市阿倍野区西田辺町2-6-13
tel: 06-6691-0046


JR阪和線 鶴ヶ丘駅を長居スタジアムと反対方向に歩いてすぐのところにあります。
地下鉄御堂筋線 西田辺駅からもそれほど遠くないはず。



ooshiro2.jpeg

住宅街に静かに佇む雰囲気。



ooshiro8.jpeg

ooshiro9.jpeg

入るとすぐ大きなカウンターと、その前の大きな窓、
その向こうのお庭の緑が目に飛び込んできます。
テーブル席もありますが、テーブル間がゆったりと
とってあって少し照明を落として落ち着いた雰囲気。


続きがあります
posted by スキップ at 15:18| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする