2019年12月04日

ドライカレー @懐かしの カンテ グランデ


cante1.jpeg

カンテ グランデといえば、トータス松本さんやウルフルケイスケさんたちがアルバイトをしていて、ウルフルズ結成のきっかけとなったお店として有名ですが、ひと昔(いや、ふた昔かみ昔か?)前に関西で青春時代を過ごした人なら誰でも知っている(行ったことがある)くらい有名なエスニックカフェです。
私も、ここのチーズケーキやチャイが大好きで、中津本店はもちろん、丸ビルやウメチカのお店によく行っていました。ねぇ、みんな、よく行ったよね?(誰に呼びかけているのか)


先日、あべのハルカス近鉄本店の近鉄アート館のフロアに所用があって立ち寄ったところ、アート館のお隣の以前パンケーキ屋さん(PANCAKE DAYs)だったところが何やら雰囲気が変わっていて、お店変わったんだーと何気なく見ていて、この表示を二度見。
「カンテ?! カンテがここにできたの?!」


CANTE GRANDE (カンテ グランデ)
大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
あべのハルカス近鉄本店 ウイング館8F
tel: 06-6654-9456


cante4.jpeg


cante5.jpeg

PANCAKE DAYs をそのまま使って、インテリアだけ少しカンテ風にしたという明るい店内で、パンケーキもいただけるのだとか。
いやしかし、ここはやっぱりカレーとチャイでしょ、ということで、
ドライカレー&チャイをいただきました。



cante2.jpeg cante3.jpeg

まぁ、カレーのお味は普通なのだけども(笑)、これからはまた、カンテのチャイが気軽に飲めるのもうれしい限り。



久しぶりに中津本店にまた行きたくなっちゃった のごくらく地獄度 (total 2040 vs 2043 )


posted by スキップ at 23:06| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2019年12月01日

Happy Merry クリスマスプレート @Cafe マメムギ


mamemugi1.jpeg


12月になりました。
12月といえばクリスマス・・・というほどに思い入れはなくイベントも特にありませんが、目にも楽しいクリスマスプレートをご紹介。


Cafe マメムギ
大阪市住吉区帝塚山中1-3-2
tel: 090-8128-1010


安立町にあった人気カフェ マメムギがわが地元に移転してきたのは今年の7月末のこと。
行ってみたいなぁ~と思いながらなかなか機会がなくて、先日やっと伺いました。


豆にこだわったスペシャルティコーヒーがいただけるカフェですが、11月半ばから始まったクリスマスプレートに目が吸い寄せられてこちらを。


mamemugi8.jpeg


プリンとケーキのセットで、ケーキは黒板の「本日のおやつ」の中から選びます。
迷ったけれど、こちらの定番のチーズケーキをいただきました。


mamemugi2.jpeg

ツリーの中はプリン。
プリンもチーズケーキも少し固めで昔ながらの手づくりという感じ。
どちらもおいしかったです。


続きがあります
posted by スキップ at 21:14| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2019年11月23日

花小箱 @花外楼



hanakobako1.jpeg

食べ物に好き嫌いはあまりない不肖スキップではありますが、たまにきちんと手をかけた和食が無性に食べたくなる時があります。
本当ならば懐石のディナーといきたいところですが、当面そんな時間も取れないということで、こちらでお手軽ランチ。


花外楼 あべのハルカスダイニング
大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
あべのハルカス近鉄本店 タワー館14階
tel: 06-6625-2368


いただいたのは平日20食限定の「花小箱」というお弁当。
よく調べないで伺ったのですが、11時の開店前からこのお弁当目当てに行列ができているのだとか。
12時少し前に入店してまだ残っていたのはラッキーだったようで、12:05に来られたお隣のテーブルのお客様は「本日のお弁当は完売しました」と言われていました。



hanakobako2.jpeg

hanakobako3.jpeg

まずはお椀のお出汁のやさしいおいしさに感激します。
丁寧につくられた和食って本当においしいよね。
お造りは鯛の昆布締め。上品な昆布の風味が効いています。

焼物、揚げ物、酢物、煮物、蒸し物、だし巻卵などぎっしり詰まったお料理は季節感たっぷりで、器含めて見た目も美しく、もちろん小さくても手は抜かれていなくて一つひとつがとてもおいしい。
ごはんまであっさり完食でございます。

この後、デザートは洋梨のシャーベットかさつまいものアイスクリームかのチョイスでさつまいもの方をおいしくいただきました。




メニューが変わる季節ごとにまた行きたい・・・それくらいの贅沢はいいよね? のごくらく地獄度 (total 2036 vs 2039 )




posted by スキップ at 23:24| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2019年11月18日

厚焼きたまごの極美サンドイッチ @嵜本ベーカリー&カフェ


sakimotobakery5.jpeg

高級食パン専門店 嵜本については、これまで茶屋町のお店にも天王寺店にも伺って、そのたびにこのブログに記事をアップしていますが、実は本店には行ったことがなくて、あのベーカリーカフェのフレンチトースト食べたい!とずっと思っていました。


嵜本ベーカリー&カフェ
大阪市浪速区難波中2-3-18
tel: 06-6634-6900

嵜本本店の2階に今年5月オープンしたベーカリー&カフェ。
向かいには高級ジャム専門店の & jam があります。

難波から日本橋方面に5分くらい歩いたところ、裏なんばの近くになるでしょうか。
平日の11:30ごろ伺いましたが、すでにかなりお客様がいらして、10分ほどで満席になりました。


「フレンチトースト ストロベリーかハニートースト ストロベリーを食べるぞ!」と固く決心していたのですが、いざメニューを見るとたまごの魅力に逆らいがたくこちらに。


sakimotobakery1.jpeg


厚焼きたまごの極美サンドイッチ

こちらのメニューのパンはすべて、嵜本の極美"ナチュラル"食パン。
卵・乳不使用、湯種製法でつくられたパンは耳までやわらかく、ふんわりしっとりもちもち。
ほんのり甘みがあってとてもおいしい。
トーストせずそのままサンドイッチとして提供されます。


続きがあります
posted by スキップ at 22:57| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2019年11月11日

No.1 チョコレートケーキ 「カライブ」 @なかたに亭



nakatanitei1.jpeg

人間ドックからのランチの後は、こちら。
本当はイートインで食後のデザート、と思ったのですが、おかず全種盛りでおなかいっぱいのため、お持ち帰りとなりました。


なかたに亭
大阪市天王寺区上本町6-6-27
tel: 06-6773-5240


近鉄電車 上本町駅から歩いて3分くらい。
新歌舞伎座のある上本町YUFURAの南側の通りにあります。

以前は別にショコラティエのお店もされていましたが、今は合体して
Pâttisserie Chocolaterie Salon となっていて、
ケーキ屋さんでありチョコレート専門店でもあります。

オーナーシェフの中谷哲哉さんは友人の旦那サマの学生時代のお友だち。
中谷さんがシェ・ワダのパティシエだった頃からおいしいデセールに感動していました。
その友人の結婚披露宴では、中谷さんお手製の目にも舌にもとびきりおいしいウエディングケーキをいただいたこともsweetな思い出です。
という訳で、こちらのお店にも以前はよく伺っていたのですが、ちょっと久しぶり。


ショーケースにずらりと並んだケーキはどれもおいしそうで迷ってしまいますが、まずは「なかたに亭と言えばこれでしょ」なカライブ。
カリブ諸島のカカオを使用しているという意味のチョコレートケーキでなかたに亭の人気No.1です。
というか、これよりおいしいチョコレートケーキを食べたことがない、というくらい、ワタシにとってNo.1 チョコレートケーキです。


nakatanitei2.jpeg

艶やかなビジュアルは芸術的なほど綺麗。
周りを覆ったチョコレートは濃厚。
中のムースはとろけるほどなめらか。
底のビスキュイはしっとり。



nakatanitei3.jpeg

食べかけ失礼
濃厚だけど重さは感じなくて、甘ったるくないのでいくらでも食べられてしまいそう。



nakatanitei5.jpeg

こちらはParadis (パラディ)
季節のフルーツとカスタードクリームをサンドした「天国」という名のついたケーキです。


nakatanitei4.jpeg


そしてこちらが今回新発見のプチシュー。
粉砂糖がかけられたプチシューとパリパリのキャラメルがかけられたキャラメル。
どちらもとてもおいしくて、やめられないとまらない状態になってコマル。




人間ドックで少しほめられたからと言って自分を甘やかしすぎでしょう の地獄度 (total 2032 vs 2035 )


posted by スキップ at 22:37| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2019年11月10日

おかず3種類全部盛り @cocage


cocage3.jpeg

先日、人間ドックに行ってきました。
ここ数年ずっとお世話になっているクリニックなのですが、諸般の事情により昨年は別の医療機関でドック受診しましたので2年ぶり。
で、2年前のデータと比較して、体重がマイナス6㎏、コレステロール値も30下がっていて、最後に説明をしてくださったドクターに激賞された(まぁ、過去がぷくぷく太ってたという説もある)・・・ことにすっかり気をよくして、朝からの絶飲絶食でおなかペコペコだったこともあり、食べてやる!とこちらでランチ。

cocage
大阪市天王寺区上汐3-7-14
tel: 06-6775-3888

地下鉄谷町九丁目駅から歩いて5分くらい。
谷町筋の東、千日前通を1本南に入った通りにあります。

お隣はイタリアンレストラン MITSUBA。
こちらはMITSUBAのシェフがつくるデザートや軽食をいただけるカフェなのです。
古民家を改装した店内にカントリー調のおしゃれなインテリア。
昨年オープンしたばかりですが、谷九界隈ではすでに人気カフェのひとつです。


cocage1.jpeg

cocage2.jpeg


ランチメニューは、「スープとサラダとパンのセット」と「サンドイッチとサラダのセット」
どちらにも本日のスープとごちそうサラダがついています。
「スープとサラダとパンのセット」は日替わりのおかず 3種類のデリから、好きな数(1~3種類)選べるシステム。
この日のスープは冬野菜のミネストローネ
サンドイッチはツナとたまごとアンチョビマヨネーズでした。

サンドイッチにも惹かれましたが、ここはおかず3種全部いっときましょ、とこちらに。
・サーモンのグラステリーヌ いくら添え (冷)
・生ハムと秋茸のキッシュ (温)
・帆立とベーコンとスモークチーズのラザニア (温)

冒頭の画像にあるとおり、一つずつのデリはスモールポーションで味もくっきり違うのでとてもおいしくいただきました。
パンもおいしかったな(←大事)。
+120円でドリンクつきなのもうれしい。

全部で16席だったでしょうか。
おしゃれな店内は常に満席。
ご近所にお勤めらしき方々がランチタイムにいらしていて、その日の気分や体調でオーダーの量変えられるこんなカフェが近くにあるってうらやましいゾ。
サラダとパンとおかずのセットは朝9時からオーダー可ということで、モーニングやブランチにもイケそうです。




次回は充実のデザートにもトライしたい(キケン!)のごくらく地獄度 (total 2032 vs 2034 )

posted by スキップ at 22:22| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする