2017年10月02日

セレブなブランチ @和光ティーサロン


image2.jpg歌舞伎座ギャラリーで「白糸縅碇朱染彩 大物裏合戦」観た後、次の予定まで時間もあるし小腹もすいたし、ということでこちらへ。


和光ティーサロン
東京都中央区銀座4-4-8 和光アネックス2F
tel: 03-5250-3100

和光アネックスの2階にあるティーサロン。
以前お茶に立ち寄ったことはありますが、食事をいただくのは初めてかな。
週末には階段の下まで行列ができていることがあると聞きましたが、さすがに雨模様の平日の11:00 ゆったりとした雰囲気でした。



季節のフルーツパフェが有名で(この時期はぶどうでした)、すごく惹かれたのですが、
他にも、70周年記念のミニケーキプレートにも、フレンチトーストにもオムライスにも
激しく心揺れましたが、大好きなクロックムッシュをいただくことにしました。


image1.jpg

グリュエール、モッツァレラ、ゴーダーという3種のチーズかけて焼いたもの。
チーズたっぷりでかなり濃厚。とてもおいしかったです。



image3.jpg飲み物とアイスクリームのセット。
「むらさきいものアイスかあんずのシャーベットがございます」と言われのが「あんみつ」に聞えて、「むらさきいものあんみつ!?」と思いましたがむらさいきもにしました。
くっきりとむらさきいもの味がして甘過ぎず、おいしいアイスクリームでした。
飲み物は何とかいうハーブティ(記憶が雑(^^ゞ)



銀座の並木路の緑を眺めながらゆったりと時間が流れていくようなサロン。
平日のこんな時間のお客様は私をのぞいて皆セレブ感が漂っていて、少し異空間の雰囲気でした。


次は絶対パフェ食べる~ のごくらく地獄度 (total 1818 vs 1825 )


posted by スキップ at 22:22| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

オトナのビストロ  Le Bonze


image1 (3).jpg image1 (2).jpg 

秀山祭 楽しく打ち出された後は打ち上げよ。
ギリギリまで宿泊できるかどうか(それ以前に上京できるかどうかさえ)ビミョーな状況だったのですが、行ける!となって、直前にもかかわらずファザコンサリーちゃんがステキなお店を見つけてくれました。

Le Bonze (ルボーズ)
東京都中央区銀座4-10-1 銀座AZAビル 3F
tel: 03-5565-3055


歌舞伎座からほど近いビルの3階にあるブラッスリー。
シェフとサービスの女性お2人でやってらっしゃるお店。
店名の「Bonze」はお坊さんの意味で、シェフの青木さんのヘアスタイルが由来だとか。
テーブルが3卓とカウンターというこじんまりしたお店ですが、人気店で直前だったこともあって予約しようとした時には満席ということでした。当日終演後お電話したらお席があいていてラッキーでした。

まずは染五郎さんとしてはラスト秀山祭に泡で乾杯。これお約束。
その後、サリーちゃんは白ワインを、私は赤をいただきました。



image2 (3).jpg image2 (2).jpg image3 (3).jpg image5.jpg

ピクルス・フレンチフライ・大地のサラダ・牛テールごはん
フレンチフライ食べるのなんて何年ぶりかしら、という感じでしたが、こちらの名物ということで。
ハーブ風味の少し変わったフレンチフライでした。
野菜はどれもとてもおいしい。

こちらもこのお店の名物 牛テールごはん。
別々に出てきた牛テールを自分でごはんに乗せていただきます。
とろっとろの牛テール、とてもおいしかったです。



image6.jpg店内の照明は少し暗めでパリの街角にもありそうな大人のビストロといった雰囲気です。
ワインに合いそうなお料理がメニューに並んでいましたが、遅い時間だったため、すでに終了しているものもあって残念な思いをしたのでまたぜひリベンジしたいと思います。





糖質 vs 野菜 night (by ファザコンサリーちゃん) のごくらく地獄度 (total 1817 vs 1824 )




posted by スキップ at 23:37| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2017年09月05日

銀座ビューでブランチ @RAMO FRUITAS CAFE


image3 (4).jpg

おいしい焼き鳥で打ち上がった翌日は、12:00開演の「研の會」まで少し時間があったので、思い立って宿泊先のホテルからほど近いこちらでブランチしました。


RAMO FRUITAS CAFE(ラモ フルータス カフェ)
東京都中央区銀座5-8-1 GINZA PLACE 3F
tel: 03-5537-5506

RAMO FRUTAS はスペイン語で「果物のブーケ」という意味だそうです。
フルーツビュッフェが評判のお店(いつも予約は瞬殺らしい)で、一度行ってみたいと思っていました。



wakoview.JPG

銀座四丁目の和光と対角線上のビルの3階にあります。
テラス席からはこんな和光ビュー。



続きがあります
posted by スキップ at 23:06| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

オサレでオトナな焼き鳥屋さん  焼鶏あきら


image2 (5).jpg

8月27日 八月納涼歌舞伎千穐楽が賑々しく打ち出し・・・の後は打ち上げよ!ということで、遅い時間ではありましたが、ファザコンサリーちゃんにこんなステキな焼き鳥屋さんに連れていっていただきました。


akira.jpg焼鶏あきら 
東京都目黒区中目黒1-10-23
tel: 03-3793-0051

丸の内にも店舗があるようですが、伺ったのは中目黒本店。
前を目黒川が流れるリバーサイドテラスというおしゃれエリアにありますが、メインの場所からは少し離れているため静かな佇まいです。
・・・とはいうものの、私にはどの位置なのかさっぱりわかりませんが。




image1 (7).jpg

まずは泡で乾杯。
これはお約束。


鶏納豆や名物 白菜サラダや温泉卵をいただき
(とてもおいしかったけれどもガッついて食べたので画像はない)
次にたっぷりの野菜を焼いていただき


image2 (6).jpg


続きがあります
posted by スキップ at 22:55| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

〆は鯛めし @たるたる


image2 (7).jpg

先日、会社の同僚に誘われて食事に行ってきました。
わが社でも指折りのイケメンと(一部で)名高い彼が選んでくれたお店はこちら。


小料理 たるたる
大阪市北区豊崎3-6-8
tel: 06-6372-1006


何度かお伺いしている中津の和食の名店 沁ゆうき の結城良介さんの奥様がやっていらっしゃるお店で、以前から興味あったのですが伺うのは初めて。
さすがイケメンはこじゃれたお店知っとります。


image2.jpg

まずはカンパイ
ナギサビールというクラフトビールなのですが、アメリカンスィート(左)とペールエール(右)
違うホップを使用していて色も味も違います。色の違いもわかる?


こちらのお料理はコースのみ。
ラストに沁ゆうきの名物料理「天然鯛の土鍋ごはん」がつく鯛めしコース、ごはんがスペシャルブレンド米の銀しゃりコース、そこから食事を抜いたたるたるコースの3コース。
ごはんいらないかな?とも思ったのですが、沁ゆうきではいつもあれこれ食べすぎ、飲み過ぎでおなかいっぱいになって鯛めしまで行きついたことがないので、「鯛めし行っときましょ」となりました。


続きがあります
posted by スキップ at 23:18| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

精進四菜 @白 (Tsukumo)


image1 (4).jpg

夏恒例の大学時代の友人と「生きているのを確かめ合う会」。
(最近はかなり頻繁に開催していますが)
今回は久しぶりに奈良へ出向き、こちらのお店へ。


白 (Tsukumo)
奈良市三条町606-2 南側1F
tel: 0742-22-9707


「白」と書いて「つくも」と読みます。
「白寿」がそうであるように、 百から一を取り除いた字が「白」そして引いた数が九十九(つくも)というのがその謂われだそうです。

ご主人の西原理人さんは京都吉兆ご出身でまだ40歳の若さ。
ニューヨークの精進料理店「嘉日」の初代料理長として腕をふるわれ、ロンドンの「UMU」を経て2015年12月に「白」を開店。
オープンして1年足らずでミシュラン2つ星を獲得して話題になったお店です。

JR奈良駅から歩いて5分くらいの場所にあります。
ちょっと迷っちゃったけど(^^ゞ

ランチは「一汁三菜」か「精進四菜」のチョイスで、私たちは「精進四菜」をいただきました。
縁高重、吉野の羹、主菜、 デザートという構成です。



続きがあります
posted by スキップ at 18:02| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする