2018年07月10日

おやさいガーデン TIERRA


tierra.jpeg

うめだ阪急でおつかいものをすませたのが11:00amごろ。
会社に戻るとランチタイム前になるので、少し早いけれどランチして帰りましょうと、そうだ!週末のランチタイムはいつも混雑していてまだどのお店にも行ったことがない阪急の祝祭ダイニングに行ってみようじゃないのということになりました。

11:00オープンなのでどのお店も開店したばかりだったのですが、平日とは思えないにぎわいで行列ができているお店もチラホラ。
グリル キャピタル東洋亭なんて、びっくりするくらい長い行列になっていました。
そんな中、伺ったのはこちら。


おやさいガーデン TIERRA (ティエラ)
大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店13F
tel: 06-6313-1476


うめだ阪急13階にあります。
こちらのお店もみるみるうちに満席になりました。
ほぼ女子(マダム含む)。


tierra2.jpeg

最上階で、なおかつ屋上広場に面した場所にあるので窓からの眺めはこんな感じ。
ビルの中だということを忘れてしまいそうです。
テラス席もあって、春や秋には気持ちよさそう。


こちらは以前このブログにアップしたことがある中津のおやさいバル TIERRAの姉妹店。
能勢町にある専属契約農家から取り寄せたこだわりの野菜がメインのレストランです。



続きがあります
posted by スキップ at 23:12| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

高級食パン専門店嵜本 -SAKIMOTO-


image1 (4).jpgグルメの他に「パン」というカテゴリーをつくろうかしら、と思うくらいパンの話題が多いパン好きスキップの拙ブログ。

先日、シアター・ドラマシティへ向かう途中、見慣れぬパン屋さんを発見。
「へぇ、こんなところに新しいパン屋さんできたんだ」と思って上を見てみると、大きく「嵜」の文字。
「え!?ここって嵜本なの?嵜本が梅田にもできたのっ?!」と驚いて店内に吸い込まれたのでした。


高級食パン専門店嵜本 -SAKIMOTO- 
大阪梅田茶屋町店
大阪市北区茶屋町13-3
tel: 06-6147-5515


食パン専門店ブームの昨今ですが、「嵜本」はチーズタルトのPABLOの嵜本将光さんが開発に2年かけて、昨年11月に難波にオープンしたお店。
向かいにはカフェ併設の高級ジャム専門店「アンドジャム(&jam)」もあって、オープン以来大人気で開店前から行列が絶えないと聞いていて、いつになったら並ばずに買えるようになるかなぁと思っていました。
調べたところ、茶屋町店は6月29日にオープンしたばかりで、やはり連日行列ができているらしいのですが、この日は大雨で交通機関も乱れていて早い時間に閉店しているお店も多数ということで(そんな日に観劇に行くってどーなん?自分)、行列は全くなくて店内に先客が3人いるだけでした。

定番の食パンは、「極美ナチュラル食パン」と「極生ミルクバター食パン」の2種類。
さらに曜日限定で、「極葡萄食パン」「黒糖」「マスカルポーネと蜂蜜」「豆腐と和三盆」などがあるそうです。

2斤が基本サイズで900円。
4枚切1枚を専用パッケージで包んだ「28 style」(280円)もあります。



image2 (3).jpg image2.jpg

まずは「極生ミルクバター食パン」 2斤を購入。
ずっしり重みがあります。「嵜」の焼印がね。

卵・乳不使用の「極美」に対してこちらの「極生」は淡路島牛乳と北海道産生クリームにバターやハチミツを贅沢に使っていて水分量が多く、通常のパンの1.3倍の生地ということで、耳までナマでもおいしいもちもちした食感がウリだとか。

生食に向いたおいしいパンですが、個人的な好みからすると少し甘めかな。
近ごろ流行りの食パンは多かれ少なかれみんなこんな感じですな。


茶屋町のお店にはカフェはありませんが、1枚の食パンをトーストして好きなジャム2種類やバター(北海道バターとエシレバター)を塗ってくれるというテイクアウトをやっています。


image1 (3).jpg

よりトーストに向いているという「極美ナチュラル食パン」をチョイスして、ジャムはよくわからない(普段はパンにジャムはつけない)ので、何となく気分で、ピスタチオパールとトルマリンレモンを選び、北海道バターをプラスしていただきました。
まぁ、色彩的にはアレだけど、甘過ぎず(基本的に甘いパンが苦手)、トーストともよく合っておいしかったです。おなかすいてたし。


image2 (4).jpgオリジナルのジャムは名前を見ただけでもおいしそうなものが迷っちゃうくらいたくさんの種類あります。
試食もできるので、ちょっとしたプレゼントやお持たせにもよさそう。






という訳でわが家のフリーザーはただいま食パンで満杯です の地獄度 (total 1932 vs 1937



posted by スキップ at 23:06| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2018年06月25日

これ、食べてみたかったのよ 「元祖博多めんたい重」


image1 (3).jpg


福岡空港に9時15分着のフライトでしたので、博多座昼の部開演までビミョーに時間があって、一度ホテルにチェックインしようかしら、とも考えたのですが、そうだ!これを食べに行こう!と思い立ちました。


元祖博多めんたい重
福岡市中央区西中洲6-15
tel: 092-725-7220


地下鉄の中洲川端駅から天神方面に歩いて5分位のところにあって、外観が結構目立つので遠くからでもすぐわかります。
博多座へも歩いて10分ちょっと。開演前のタイミングにいい感じで、我ながら流れるようなスケジューリング・・・自画自賛・・ただ食い意地が張っているだけとも言う。



image2 (4).jpg  image1 (7).jpg


大人気で行列もできていると聞いていましたが、思い立ったのが2日前で電話して予約を尋ねてみたら、その日(6/23)はもういっぱいで予約は締め切りましたとのこと。でも私が10時ごろ、と伝えると「そのお時間なら並ばずにすぐにご案内できると思います」というご親切なお言葉を信じて突撃しました。


・・・全然並んでなかった。
朝から行列できることもしばしばということですが中途半端なブランチタイムだったのが幸いしたのでしょうか。



続きがあります
posted by スキップ at 23:09| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2018年06月21日

コバトパン工場が梅田に!


image2.jpgコバトパン工場といえば天満橋にある人気のコッペパン専門店。

私も何度か伺ったことがありますが、外観もとても可愛いお店で、フィリングの種類も豊富な大好きなパン屋さん。
しかしながら、それほど遠くないとはいえ私にとって“わざわざ感”のある場所にあって、なかなか普段使いという訳にはいきません。

そのコバトパン工場が期間限定で阪神百貨店に出店しているとインスタグラムで情報をキャッチして、早速行ってきました。
(阪神百貨店といえばこのたびのリニューアルでパン売場が食パンパラダイスになっていて、その件についてはまた改めてレポしたいと思います。





image1 (3).jpg image1.jpg
 

定番のあん塩バターと阪神百貨店限定の季節のフルーツ。
具材にあわせてプレーン、黒糖、胚芽の3種類のコッペを使用しているということで、これは黒糖とプレーンかな。

もう一つ買ったコンビーフたまごは胚芽でした。
どのパンもこぶりサイズで、生地はふんわり。
フィリングもどれもおいしくて、3個くらいは余裕でイケちゃいます。



8月には芝川ビル購買部がオープンすると教えていただいて、芝川ビルなら会社からすぐ近くじゃん!と大いにテンションあがりました のごくらく度 (total 1925 vs 1932 ) 


posted by スキップ at 23:01| Comment(2) | グルメ | 更新情報をチェックする

2018年06月19日

京都モダンテラスで吉田パン工房のトーストを食す


image1 (8).jpg

今年3月にオープンした関西のパン好きの間では超話題の吉田パン工房
元々はレストランへの卸専門のパン屋さんでしたが、土曜日と日曜日だけ店舗で販売されるようになりました。
グルメ本はじめいろんなメディアでも紹介されたこともあってか、9:00のオープン前から長蛇の列ができて1時間位で完売してしまうという人気ぶり。すごく興味があって食べてみたいと思ってはいるものの、無理ムリ~とハナから諦めていました。

が、待てよ。
卸専門ということはこのパンを食べられるレストランが京都にはあるってことじゃない・・・

と少し調べてみたら、京都モダンテラスの朝食にこちらのパンが使われいる、ということがわかりました。
「モダンテラスかぁ~、ロームシアターの上ね。2月に『アンチゴーヌ』観に行ったのになぁ。またいつか行く機会はあるだろうけど・・・え?ロームシアター?今度の土曜日行くじゃん!」となったのでした。


京都モダンテラス
京都市左京区岡崎最勝寺町13
ロームシアター京都 パークプラザ 2 階
tel: 075-754-0234


朝食は11:00までとwebサイトで調べて、張り切って出かけました。
入口で「ただ今はランチタイムの時間となっております」と言われて時計を見たら10時40分。
「え?!朝食 11時まででは?」
「ラストオーダーが10時30分となっております」
・・・聞いてないし

そこを何とか、とか粘ってみたものの頑として受け付けてくれず。
くぅ~、東山駅を降りて、まだ少し時間があるからとローソンで別のお芝居のチケット発券したりしたことが悔やまれる。

「朝食で吉田パン工房のパンがいただけると聞いて伺ったのですけど・・」
とまだ未練がましく言うと
「ランチメニューの中でライスつきのものをパンに替えていただくと吉田パン工房のトーストをお出ししております」
ということで、「じゃあ、それ」と手を打ちました。


続きがあります
posted by スキップ at 23:07| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2018年06月06日

レモンリコッタパンケーキ @J.S. PANCAKE CAFE


image1.jpg

バタバタ慌ただしくしていてランチを食べそこねた夕刻。
おなかすいたなぁ、何食べよう?となった時に と頭に浮かんだのがパンケーキ。
すごくパンケーキ好きという訳ではないのですが、数日前に観た中村歌昇くんのインスタグラム(こちら)のおいしそうなパンケーキが心に残っていたのでした。

それほど時間に余裕もなかったので駅近のこちらへ。


J.S. PANCAKE CAFE
大阪市天王寺区悲田院町10-48 天王寺ミオプラザ館 2F
tel: 06-6773-3016

JOURNAL STANDARD が展開するパンケーキ専門カフェ。
大阪には2店舗あります。
こちらのお店がオープンしたのは5年位前で、オープン当初に比べたら落ち着いてきましたが、今でも週末には行列ができる人気のカフェ。
雨の平日 中途半端な時間帯でさすがに行列はありませんでしたが、席は結構埋まっていました。


image1 (2).jpg

インテリアはナチュラル系で肩が凝らない程度におしゃれ。


続きがあります
posted by スキップ at 22:58| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする