2019年08月08日

マイセンの器でいただくブランチ @マイセン カフェ


image2 (7).jpeg

本日は梅田芸術劇場にて宝塚歌劇月組 「ON THE TOWN」観劇・・・の前に、
名古屋からいらしたお友だちとブランチ。
梅芸 12:00開演でしたので近い場所がいいということで、こちらに伺いました。


マイセン カフェ
大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店7階
tel: 06-6313-1581


うめだ阪急のマイセン売場に併設されたカフェです。
マイセンはたくさんのデパートに売場がありますが、
マイセン カフェがあるのは全国で唯一 うめだ阪急だけなのだそうです。

張り切って10時に予約して行ったら誰もいなくて一番乗りでした。
お店の方が、10時の開店から11時30分ごろまでが狙い目で、午後のティータイムには平日でもかなり行列ができるとおっしゃっていました。


image1 (12).jpg

image1 (11).jpg

image2 (5).jpg

ロココ時代の貴族の邸宅をイメージしたという店内はいたるところにマイセンの陶磁器やプラーク飾られています。


image2 (6).jpg  image1 (6).jpg

もちろんお茶や食事を提供されるテーブルウエアもすべてマイセンのものです。


続きがあります
posted by スキップ at 23:34| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2019年07月29日

アジアンテイスト・アフタヌーンティー @新横浜プリンスホテル



image1 (13).jpg

昨日は、横浜アリーナで「氷艶」観劇(劇というのか?)。

諸事情があってマチソワとなった訳ですが、間に2時間くらいあって、中華街で飲茶でも、と考えたものの移動時間を考慮するとキビシそう・・・ということで、「そうだ!新横浜プリンスがあるじゃないか→飲茶やってないかしら→う~んビミョー→何?アフタヌーンティ?これいいじゃん!」となりました。


トップオブヨコハマ バーラウンジ
新横浜プリンスホテル 42階
横浜市港北区新横浜3-4 
tel: 045-471-1111


結構直前に予約したのですが、最後の1テーブルくらいに滑りこめて、当日は1階のロビーラウンジも満席で行列できていたようでしたのでラッキーでした。


image2 (5).jpg

テーブルは全部窓に向かっていて、こんなパノラマヨコハマビュー。
日産スタジアムが正面に見えました。


こちらでは「四大陸アフタヌーンティー」を展開していて、
この期間(6月~7月)は、World Cuisine ~アジア~。

ちなみに、4月~5月はアメリカ、8月~9月はヨーロッパがテーマだそうです。


メニュー:
エッグタルト
豆腐花
マンゴープリン
ココナッツミルクのチェー
ジャスミン オレンジマフィン
ココナッツクッキー
生春巻き
カジキのマリネ
バインミー
パクチー
胡麻団子
プレーンスコーンとチョコジンジャースコーン
(マンゴーソース、ストロベリージャム、クロテッドクリーム)

これに10種類くらいの紅茶やハーブティなど、フリードリンクつき。
紅茶をいろいろおかわりできるってうれしい


image1 (12).jpg

image2 (4).jpg

image2.jpg

画像は上の段から順番ですが、食べたのは一番下から。
生春巻きやバインミー(ベトナムのサンドイッチですね)などをおいしくいただき
温かいスコーンに大好きなクロテッドクリームやマンゴーソースをつけていただき
二段目のココナッツクッキーまできたところで、「口の中が甘さでいっぱい」に。
私ってば、そこまでスイーツ好きではないことを改めて実感いたしましたワ。

それでも
マンゴープリンやエッグタルト、ココナッツミルクのチェーなどアジアンなスイーツをこんなにまとめて食べる機会はあまりないので珍しさもあって、お味はどれもやさしくて、最後までおいしくいただくことができました(完食ムリだったけど)。


横浜の景色眺めながら、おいしいアフタヌーンティーをいただき
今観てきた「氷艶」や、柚希さんの今後の活動についてもあれこれ語り会い
とても楽しい時間を過ごしました。




アフタヌーンティーはあと1年くらい行かなくていいかも のごくらく地獄度 (total 2082 vs 2086 )



posted by スキップ at 22:48| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2019年07月24日

びわ湖ビューでランチ @コーヒーハウスショコラ


image2 (7).jpg

本日はびわ湖ホールで松竹大歌舞伎 巡業東コース観劇・・・の前にランチ。

少し早く着きましたので、大津駅からびわ湖ホールまでぷらぷら歩いて、
巡業のツアートラック見つけてテンションあがったところでそのまま湖畔へ。


コーヒーハウス ショコラ
滋賀県大津市打出浜15-4
tel: 077-521-3525


びわ湖ホールの西側 なぎさ公園に並ぶ4つのカフェ なぎさのテラス の1軒です。
平日にもかかわらず、どのお店もいっぱいでオドロキ。


image1 (15).jpg

テラス席も風が吹いて気持ちよかったのですが、
2階席があいたということで、オーダー来る前に2階へ移動。
びわ湖眺めながらクロックムッシュいただきました。



image2 (9).jpg image1.jpg

オーソドックスなクロックムッシュ。
これ、普通サイズの食パン2枚なのでかなりボリューミー。
実はクラムチャウダーとセットでオーダーしていまして、これがまた、
カップと思いきや大きなボウルでやってきました。
どちらもおいしかったですが、さすがにおなかいっぱいでございました。



機会があれば次はなぎさWARMSでキッシュプレート食べたい(←) のごくらく地獄度 (total 2080 vs 2082 )



posted by スキップ at 23:31| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2019年07月19日

ベリーのフレンチトースト @チアーズ カフェ&ダイニング


image1 (6).jpg

「どーしてもフレンチトーストが食べたい!」病を発病いたしまして、でも前後の予定の間にそれほど余裕もなくて、今日はあきらようかしらと考えて、そうだ!あそこ行ってみようと思いついてこちらへ。


チアーズ カフェ&ダイニング
大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店4F
tel: 06-6361-1381


うめだ阪急4階にあるオールデイ(と言ってもデパートの開店時間内だけど) ダイニング&カフェ。
うめだ阪急って、休日平日にかかわらず激混みで、エレベーターに乗るのもとんでもなく待つことになるので、12階・13階のレストラン街に行こうと思うとそれだけ萎える・・・けど、4階ならエスカレーターで行けちゃうもんね。

こちらの「ベリーのフレンチトースト」人気 No.1メニューと以前何かで見て、一度食べてみたいなと思っていたのでした。

ビュッフェもやっていて、お子様連れにもやさしいカフェということで、ランチタイムは平日でも行列ができると聞いていましたが、午後1時過ぎという時間のせいか、待つことなく入れましたが、ほぼ満席でした。
キッズプレートなどのメニューも充実していて、本当にお子様とご一緒のママさんたちが多かったです。


image1 (4).jpg  image2 (4).jpg

こんな感じでセンターテーブルにビュッフェ。

向こうの壁にきかんしゃトーマスのイラストが並んでいるの見えるでしょうか。
8月12日まで「きかんしゃトーマス カフェ」というのをやっていて、トーマスにちなんだメニューもたくさん。


フレンチトーストは3種類
ベリーの他に、発酵バターのフレンチトースト、マスカルポーネと何とかのフレンチトーストがありました。
マスカルポーネに心惹かれましたが、ここはやっぱり一番人気行っときましょう、ということでベリーのフレンチトースト バニラアイスクリームトッピングで。ドリンクはレモネードをチョイス。

注文してから焼き上げるというフレンチトーストは、表面はサクサク、中はふわとろ。
アパレイユにしっかりつけ込まれているフレンチトーストに、ベリーの酸味と甘さを控えたシャンティがよく合って、とってもおいしかったです。


image2 (5).jpg

アイスクリームをどけてメイプルソースかける図。


とてもおいしくいただきましたが、お店の雰囲気としてはちょっとおしゃれなファミレスという感じかな。
カフェでゆっくりくつろぐ、というのとは趣きが違うかもしれません。



きかんしゃトーマスには全く興味がない の地獄度 (total 2078 vs 2081 )


posted by スキップ at 22:08| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2019年07月15日

カスタマイズトースト @高級食パン専門店嵜本


image1 (2).jpg

昨年7月 このブログにアップした高級食パン専門店嵜本(その時の記事はこちら) 

茶屋町のお店で食パンやジャムは時々買っていますが、難波にある本店は &jam Cafe に加えて今年5月 2階にオープンした Bakery Cafe がおいしそうなメニューが並んで大人気で、相変わらず行列が絶えないと聞いていて、「いつになったら行けるんだろう」と思っていました。
ところが先日、あべのに嵜本ができているのを発見。しかもカフェ併設。
んまっ!いつの間に?と思ったのですが、昨年11月にオープンしていた模様。
難波や茶屋町のお店ほど行列もできていなさそうだし、ここは行っときましょ、ということで、本日ブランチにGo!


高級食パン専門店嵜本 -SAKIMOTO-
大阪あべの店
大阪市阿倍野区阿倍野筋1-2-20
tel: 06-6654-9090


あべのHoopの西側すぐのところにあります。
カフェというか、イートインスペースは8席。
開店時間の11:00を少し過ぎたころに伺いましたが、すぐに満席。
食パンを買う人がひっきりなしに訪れていて、やっぱり人気なのね。


メニューは食パンのみで、好みに合わせてカスタマイズできます。

①食パンを選ぶ: 極美ナチュラル食パン or 極生ミルクバター食パン
②食べ方を選ぶ: トースト or 生食
③ジャムやバターを選ぶ: 16種類の jewl jam の中から好きな3種類 
                 バターは北海道バター or エシレ


今日の私は
極美ナチュラル食パンのトースト
ジャムは、トルマリンレモン・ドライフルーツナッツパール・翡翠抹茶 をチョイス
バターは奮発してエシレバターにしました。


image2.jpg


パンは焼き加減が絶妙でサクサク軽い口当たりなので、何もつけなくてもとてもおいしい。
ジャムの中ではドライフルーツナッツパールがヒットだったけれど、やはりエシレバターが一番好きかな(^^ゞ



image1.jpg



いつか本店の Bakery Cafe で極美フレンチトーストストロベリーが食べたい のごくらく地獄度 (total 2077 vs 2079 )




posted by スキップ at 22:53| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2019年07月02日

「くだものを楽しむ」フルーツサンド @堀内果実園


image1 (2).jpg

生クリーム好きというほどではありませんが、フルーツサンドは無性に食べたくなる時があります。
フルーツサンドがおいしいお店はたくさんありますが、今回はこちらで。


堀内果実園 グランフロント大阪店
大阪市北区大深町4-20
グランフロント大阪 南館B1
tel: 06-6467-8553


奈良県五條市で明治36年から代々続く果実農家 堀内果実園が奈良三条とグランフロントで展開している「くだものを楽しむお店」。
果実園直送のフレッシュなくだものはもちろん、瑞々しい完熟くだものをふんだんに使ったスムージーやサンドウィッチ、ソフトクリームなどが楽しめるショップ。
スタンド形式で、イートインはもちろんテイクアウトもできます。


ストロベリーサンドや季節のマンゴーサンドの他にも、
Kサンド: 柿・生ハム・アボカド・マスカルポーネ
Pサンド: パイナップル・ベーコン・カレーマヨネーズ
といった食事系サンドもあって目移りしちゃいますが、ここは初志貫徹でフルーツサンドをいただきました。

マンゴー、キウイ、バナナ、ストロベリーなど大き目のフルーツがゴロゴロ。
かなりボリューミーですが、生クリームが甘みが少なくとても軽い口当たりなのとパンもおいしいのであっさり完食です。
一緒にいただいたのは、白桃とすもものスムージー。
白桃の甘さとすももの酸味が絶妙で、こちらもとてもおいしかったです。


image2 (2).jpg

ショーウィンドウにはフルーツジュースやドライフルーツ、や コンフィチュール などがズラリ。
あれもこれもほしくなってしまいます。
(冒頭のフルーツサンドの画像で右下に添えられているのは試食のドライフルーツ。とてもおいしかったので帰りに買っちゃった!)





次はフルーツソフト食べたいしその次は・・の無限ループ のごくらく地獄度 (total 2071 vs 2074 )


posted by スキップ at 22:44| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする