2017年03月20日

お彼岸といえば


sakura.jpg

3連休の最終日でお彼岸。
日中は明るくて春の陽射し。
まだ風は少し冷たいですが、「暑さ寒さも彼岸まで」とコートが脱げる日を楽しみにしています。

こちらの画像は一昨日 阪急西宮ガーデンズのエントランスで写したショット。
長野から来た彼岸桜なのだとか。
下の方に写り込んでいる人物と比べると大きさがわかるでしょうか。
これを見たら一気に春気分でした。


今日は朝からエステ。
いつもの全身+フェイシャルに加えて、季節の変わり目スペシャルフェイシャルケアも
やっていただいて、朝10時から午後3時まで、5時間エステにおこもりでした。
あ~、気持ちよかった


そしてお彼岸といえばお墓参り。
エステより先に行けよっていう話ですが、ご先祖様もこんな不肖の子孫の性格は
半ばあきらめていらっしゃることでしょう。
それでも、昔は家人に付き合ってしぶしぶという感じだったお墓参りも自ら率先して
お参りするようになったのは、寄る年波といったところでしょうか。


ohagi.jpgお彼岸といえばもう一つ、忘れちゃならないおはぎ(笑)。
江戸前の桜餅も売っていたので関西風と併せて買っちゃった!



やっぱり花より団子ですな のごくらく地獄度 (total 1720 vs 1725 )


posted by スキップ at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

プチラッキーはつづく・・・のか?


自慢ではありませんが、ワタシはくじ運がハナハダ悪いと思っています。
何かの会合で座席番号で抽選、というのもほとんど当たりませんし、
歳末大売り出しの福引などの類もハズレの粗品ばかり。

それがここへ来て自分でも驚きのプチラッキーが続きました。


★ 「日本郵便 年賀状早期購入キャンペーン 宝塚歌劇月組貸切公演」に当選

こういうキャンペーンやっていること自体これまで知らず、会社で配布された部署分の
年賀状に応募用紙が1枚入っていた(多分 担当者の抜き忘れ)のを見つけて、
「へぇ〜、こんなのあるんだ」と軽い気持ちで応募したのに当選通知来てびっくり。
当日、150倍の倍率だったことを知ってさらにビックリ!


★ 某福利厚生サービス 宝塚歌劇星組貸切公演に当選

会社が加入している某福利厚生サービスに宝塚貸切公演があることをWEBの社内掲示板で知る。
しかもチケ難が予想される星組「スカーレット ピンパーネル」
「へぇ〜、こんなのあるんだ」(アゲイン)と応募。
当選メール来てびっくり。
これまで一度もこのサービス利用したことなかったものの、会社に感謝。


そして昨日。
★ WOWOWからこのようなものが届きました。

IMG_0006.jpg

「ふたがしら2」 早乙女太一くんのマウスパッドです。
これに至っては応募したことさえ忘れていました。


すべて無欲の勝利とも言えますが、何にしても申し込んでおくものだなぁと実感。
いずれにしてもありがたーいプチラッキー、ずっと続いてほしいものです。



この調子の波に乗って宝くじでも買おうかしら のごくらく度 (total 1698 vs 1699 )



posted by スキップ at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

ようこそ 2017年


IMG_5702.jpgあけましておめでとうございます。
ここ大阪では、お天気もよく暖かく、絵に描いたような穏やかな年のはじめです。

お陰様でわが家もいつもと変わらぬお正月。
のんびりと朝風呂に入って、お屠蘇とお雑煮とおせちをいただき、新聞と年賀状を読んでから初詣に参上するという変わらないお正月を過ごせる幸せに心から感謝しています。


さて、2016年は「選ぶ」をキーワードに掲げた不肖スキップ。
変えるべきところは変え、変わらずにいたい部分はそのままに「取捨選択する」ことが
目標だったのですが、何だか昨年はこれまでにも増して時の流れるスピードが速く、
選んだり、本当に必要かどうか見極めるゆとりもなく慌ただしく1年が過ぎ去ったように
思います。

その反省も込めて、2017年のキーワードは「勇気」。

ものを捨てることもそうですが、選ばないことも、そして、慣れたやり方やそれまでの
生活を変えることも、とても勇気が必要なことだと思います。
どちらかといえば優柔不断で流されやすい私ですが、今年はより自由な心で、
小さなことでも一つひとつ勇気を持って対峙したいと考えています。

さて、今年1年、どれほど勇気を振り絞る私の姿をこのブログでご紹介できるでしょうか。

2017年が皆さまにとりまして、幸せに満ちた明るい年となりますように。
本年もどうぞよろしくお願い申しあげます。


posted by スキップ at 23:36| Comment(12) | TrackBack(0) | diary | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

発表! 2016 Best Nine


2016年も残すところ25時間となりました。
お掃除筆頭にやり残していること多々ありますが、1年を振り返ることも大事(笑)
ということで、昨年やって楽しかったこちらをやってみました。


2016 best nine on Instagram

2016年にInstagramに投稿した写真の中から、いいね!数が多い順に9枚の写真を
ピックアップしてmy best nine を自動的に作成してくれるというもの。
今年304枚の画像を投稿したらしいスキップ's best nineはこちら。


2016bestnine1.JPG

今日投稿したおせちの画像が早くもトップ9入りです。
歌舞伎系と飲食系がほぼ半々である意味ワタシをよく表わしていると言えます。
2番目のスパークリングワインの画像も歌舞伎座で「吉野川」を観た直後のものですが。

9番目のスヌーピー on 碇知盛の画像が35いいね でしたので、今年のbest nine 境界
ラインはそのあたりということになります。
たくさんのいいね本当にありがとうございました。


ちなみに昨年のbest nine はこちら。
「平成中村座」率の高さが目立った2015年でした。

2015bestnine.jpg


今年もたくさんのいいねをありがとうございました のごくらく度 (total 1684 vs 1687



posted by スキップ at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | 更新情報をチェックする

2016年12月10日

ダッシュ&ダッシュの土曜日


IMG_1189.jpg今日は元々予定にいろいろと追加が加わって、しかも少しずつ時間が押して、こんなふうにずーっとダッシュしているような1日でした。

8:00am ATCで仕事
南港行くの超久しぶりでした。
画像はさんふらわあ with クリスマツリー。
前泊していた後輩男子によると、少し前はまだ入港していなかったということですので今朝別府から到着したものと思われます。
クリスマスツリーとさんふらわあのツーショット撮れるのも今の季節ならでは。


11:00am 仕事途中で抜けてダッシュで梅田
memenezuさんとブランチ
おいしいガレットいただきながらヅカやミュージカル話に花を咲かせる。


IMG_4945.jpg


12:30pm 梅田芸術劇場にて「エリザベート スペシャル・ガラ・コンサート」観劇
楽しかったぁ・・・けれど終演20分押しでアセる。
ダッシュで西北へ。


4:00pm  兵庫県立芸術文化センターにて「一人二役」観劇 
幕間には久しぶりにお目にかかるお知り合いにご挨拶。    
後半、思ってもみなかった意外な展開にグッと引きこまれる。
・・・が、またもや終演10分押しでアセる。
脱兎のごとく劇場飛び出して西宮北口駅まで超ダッシュ。
7:00pm終演で7:05pm発の特急に乗れたワタシ、エライ。


7:20pm  梅田でparcoさんと待ち合わせ     
中崎町の串揚げ屋さんで大いに食べ飲みしゃべり笑って楽しい時間を過ごす
   
11:40pm  帰宅
朝イチ仕事だったので1日中ずっと着ていたスーツから解放。



はぁ~、自分で入れた予定とはいえ、詰め込みすぎでしょう の地獄度 (total 1670 vs 1676 )


posted by スキップ at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | 更新情報をチェックする

2016年11月10日

「やめる」という勇気


IMG_6110.jpgここ8年ぐらい、ずっとお世話になっていたネイリストさんが、サロンを閉店して実家へ帰られることになりました。
個人経営のサロンですが、人気もあって経営もとても順調のようだったのでお知らせをいただいた時はとても驚きましたので、昨日、施術とは別にサロンを訪ねて彼女とお話してきました。


その中で感じたのは「勇気」。


彼女は、専門学校から大阪に出てきて、卒業して数年サロン勤務した後、24歳の時に一念発起して独立してサロンを開業しました。
24歳でサロンオーナーって驚きの若さです。
しかも、親御さんや誰かの援助を受けるとかではなく、ひとりの力で。
サロンは大阪の本町というオフィス街の、おカタい会社が入っているビルの地下フロアにあって、当初は貸主や周りの人たちから、「こんな若い女の子がテナントに入って・・・すぐやめるんだろうな」という目で見られていたそうです。

それから10年。
武井咲ちゃんに似た、たおやかな色白美人の若いお嬢さんのどこにそんなエネルギーとパワーがあるのかと思うのですが、彼女は着実に顧客を増やし、サロンを当初の2倍の広さに拡張し、スタッフを使うまでになりました。

初めて彼女のサロンを訪れた日のことをよく覚えています。
会社帰りに、「あら、こんなところにネイルサロンが・・」と思ってのぞいて見たら、とびきりの笑顔で迎えてくれたのでした。

ネイルは、2時間くらいの時間をネイリストさんと2人きりで過ごしますので、色やデザインなどの好みを理解してくれることはもちろん、「感性」が合わないとなかなか難しいと思っています(それは私にとって、ヘアスタイリストさんも同様)。
彼女は、私よりずっと年下ですが、行き届いた心配りのできる人で、丁寧なのだけれど畏まりすぎない距離感がとても心地よく、本当に話が合って、「ワンピース」を私に教えてくれたのは彼女ですし、私が一方的に話す歌舞伎や宝塚ネタも楽しそうに聞いてくれました。


IMG_6376.jpg


続きがあります
posted by スキップ at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | 更新情報をチェックする