2020年08月09日

Avec mes remerciements pour 15ans


joyeuxanniversaire.jpeg


2005年8月9日
つまり15年前の今日、このブログを始めました。
まる15年が経過して、16年目に突入です。


記念すべき第1回目の記事はこちら 「人生の帳尻」

20050809.JPG


みじかっ!(笑)。


こんなふうに、自分の人生のプラスマイナスの帳尻を見届けたいと、軽い気持ちで始めたブログを15年も続けられたこと、我ながら驚くと同時に自分をほめてやりたい気持ち。

情報社会のスピードは加速する一方で、一時期友人やまわりにもたくさんいた”ブロガー”さんも今はかなり減ってしまいました。
それでも、変わらず続けられている方々も少なからずいらっしゃって、励みにも喜びにもなっています。
私はtwitterやInstagramもやっていて、そのどちらも好きですが、観たもの聴いたもの味わったもの感じたことを、一旦時間を置いて自分の考えをまとめて、拙いながら文章として残すことができるブログは、私にとってとても大切な場所です。
記憶力もどんどん衰えている中、過去の記事を検索して自分のその時の思いを確かめることができるのもブログの効用かな。


そして、こんなとりとめのないブログを読んでくださっている皆さま。
いつも楽しみに読んでるよとおっしゃってくださったり、他のツールでコミュニケーションさせていただいたり、時にはお目にかかってお話をさせていただいたり・・・ブログを通じて交流させていただいているすべての皆さまに、心から感謝の気持ちでいっぱいです。
皆さまに支えていただいて、3日坊主の私がこうして15年もブログを続けるという奇跡が起きています。


毎年記念日だからと何かしら書くというタイプの人間ではありませんので、前回振り返ったのは2015年。
10周年の年でした(こちら)。

「10年間でアップした記事は2,226件。うち舞台やライブ、映画の感想は1,280本」
と書いていたのですが、これは本日現在でそれぞれ、3,407件、1,973本となっています。
特に増えるでも激減するでもなく、まぁこれくらが私にとって妥当なペースということでしょうか。
変わらぬペースで観劇、エンタメ活動を続けているということにもなりますが(^^ゞ


「一生分の極楽を先に全部使って、使い果たした時点でホンモノの極楽(あるいは悪行がたたって地獄)に行くというのが理想と思っていたものの、そんな自分勝手な生き方を神様は許してくださらないだろう」とその時にも書いていますが、世界を取り巻く状況はさらに深刻さを増し、一生分の極楽どころか「エンタメや旅行を楽しむ」ことすら当たり前ではない息苦しい事態となっています。

ブログを始めた15年前はおろか、1年前ですら想像もできなかった世界が広がる2020年。
先の見えない状況はまだまだ続きそうですが、せめて心は自由にのびやかに、今しばらくこの幸せな場所を皆さまと共有できたら、これ以上の喜びはありません。


8月9日はリアルスキップの誕生日でもありまして、昨日フライングで自分にハピパしてきました。
その時の模様は後日改めてアップしますが、冒頭の画像はデザートの一皿。
アラン・デュカスプロデュースのフレンチらしく、フランス語でハッピーバースデイ

Joyeux Anniversaire

と書かれていました(その下には,消していますが私の名前入り)。


という訳で今日のタイトルはフランス語にしてみました。

Avec mes remerciements pour 15ans  
15年間の感謝を込めて




15年間のあふれる感謝の気持ち countless!

posted by スキップ at 23:20| Comment(2) | diary | 更新情報をチェックする

2020年06月28日

Instagramアカウント乗っ取られたかも?騒動顛末記


6月25日(木)昼下がり スマホでInstagramにアクセスしたところ、
一瞬画面が出た後、突然このような表示が。


insta1.JPG


「へ?!」と一瞬思ったものの、とりあえず「セキュリティコードを送信」をタップしてみました。
が、一向に送られてきません。
スマホのメールアドレスは、迷惑メールブロックを種々設定していて、これまでにも初期メールが届かないことはよくありましたので、出先でもあり、帰宅してから改めてということにしました。


帰宅後、いろいろなブロックを解除して再度「セキュリティコードを送信」をやってみたのですが、やはり届かず。
Wi-Fiオフにして4Gでやってみてもダメ・・・ここでアセり始める💦

webで調べてみたところ、Instagramの「本人確認」はアカウントが乗っ取られた場合などに・・・とありましたが、「フォロワー300にも満たない影響力のない辺境のインスタを何でまた乗っ取る必要がある?」と懐疑的。
いずれにしてもセキュリティコードさえ入手できれば簡単に解決するはず。


ところが


簡単ではなかったのよ。


続きがあります
posted by スキップ at 23:06| Comment(0) | diary | 更新情報をチェックする

2020年06月03日

植え替え初体験


お部屋の片づけもまだ道半ばではありますが、ちょっぴりこちらにも目を向けました。
庭先に私個人のグリーンコーナーがありまして、でもあまり熱心に世話をする方ではもちろんありません←


green1.jpeg

これ、同じ時期に買った同じサイズの鉢で、同じ場所に置いているのですが、
上段のシェフレラ(カポック)だけがモリモリの成長ぶり。
いくら何でも植え替えが必要なのでは?と、今までやったことがないことに着手。
まず、土を買うところからですよ(そこから?)
新しい鉢はもとより、鉢底ネットや鉢底石など、「そんなものもいるのか」のオンパレードでした。
う~、めんどくさい、と多分とっても雑に植え替え。



green4.jpeg  green3.jpeg

      Before                After

あんまり変わってないじゃん💦
まだ狭苦しそう

でもこの鉢がかわいかったからこれを使いたかったのよぅ。



グリーンマスターの道険し の地獄度 (total 2101 vs 2111 )

posted by スキップ at 22:40| Comment(0) | diary | 更新情報をチェックする

2020年05月27日

断捨離どころか


washokki.jpeg

たっぷりあるおうち時間ですが、食べてばかりいる訳ではもちろんなくて、少しずつですがお片付けも。

自室のパソコンデスクを少し小ぶりの新しいものに替えまして、はみ出たステーショナリー類を入れるためにベッドサイドのチェストをプリンター台と交換、古くなったドレッサーを処分、寝室の押し入れの中のチェストとウォークインクローゼットの中のチェストを交換(中の収納物も入れ替え)、もう一つ寝室の押し入れにあったキャビネット的なものを山積みになっていた舞台のパンフレットともども書庫(という名の物置)へ移動・・・とまるで玉突き事故のように次々模様替えするという事態になっています。

そんな中、ずっとアンタッチャブルになっていた倉庫(という名の物置)から食器セットを発見(冒頭の画像)。

森正洋さんという陶磁器でサイナーの方の「呉須の構図」という有田焼の和食器。
一番大きな角皿と急須、醤油さしをのぞいて、各5セットずつあります。お皿だけでも5種類。
いつ買ったかも忘れてしまったくらいですが、段ボール箱に入ったまま一度も開けた形跡もないってどーなん?

他にも、奥じまいしていたグラスやカップ&ソーサー、カトラリーなどがザクザク出てきました。
せっかくだから使いましょ、と全部出して、代わりにそれまで普段使いしていた食器を処分して・・・とまた玉突き事故が(^^ゞ



bodanova1.jpeg

寝室のオブジェと化していたこんなものも。


bodanova2.jpeg

スウェーデンのBoda Nova社のHAPPYというタンブラーセットです。
もうすっかり中身のことは忘れてしまっていたのですが、買った時のことは覚えていて、開業間もない大賑わいの東京ミッドタウン(六本木)で買いました。
調べたら東京ミッドタウンのオープンって2007年じゃん。13年前って(白目)。



断捨離どころか食器増えとる の地獄度 (total 2099 vs 2110 )


posted by スキップ at 23:09| Comment(0) | diary | 更新情報をチェックする

2020年05月19日

通天閣は今日も緑


greentsutenkaku.jpeg

吉村洋文知事が掲げた大阪モデル:

・感染先不明の新規患者数が10人未満
・PCR検査の陽性率が7%未満
・重症患者用の病床使用率が60%未満

これら3つの基準全てが7日間連続でクリアされれば段階的に自粛要請を解き、社会経済活動を動かしていくとされました。

これを周知しようと通天閣や太陽の塔で始まったライトアップ。
3つの基準のいずれかを満たしていない段階は赤、3つの基準すべてを満たした日は黄色、そして7日間連続達成した日は緑。
ライトアップが始まった日から赤は一度もなくて黄色が続き、5月14日に7日間連続クリアで緑色にライトアップされました。
ニュースなどで見ていましたが、夜は出歩かないので実物は見られないままだったのですが、今日は用事で近くまで行ったので少し遠回りして見てきました。

果たして、通天閣は緑に輝いていました。
14日から、6日間連続です。
何だかうれしくなっちゃって、写真撮りますよね、トーゼン。

休業要請も一部緩和されて、再開されるお店も増えてきましたが、通天閣本通りはまだクローズしているお店も多く、画像のように人影もまばらでした。
とはいえ、時折オフィスに出勤すると、GW前後より街も地下鉄や電車も明らかに人が増えた印象。
緊急事態宣言は時期尚早では?と不安にも感じますが、休業などで厳しい戦いを強いられている方々のことを思うとそうとばかりも言っていられません。
感染拡大対策に最大限努めて、そんな不安なんて全くなく街が歩けて、劇場へも行ける日が来ることを心から願っています。



posted by スキップ at 21:08| Comment(0) | diary | 更新情報をチェックする

2020年04月27日

4月27日はTwitter記念日


twitteranniversary.jpeg

昨日から今日へ日付が変わったころ、私のTwitterアカウントにこんなリプライが届きました。
「へぇ!そおなの?!」という感じ。


このブログは中の人(つまり リアルスキップ)の誕生日に始めたこともあって、2005年8月9日スタートとよく覚えていて(今年の8月でまる15年。我ながらよく続いたものだ)、たまに振り返ることもあるのですが、Twitterはいつ始めたのか全く意識の中にありませんでした。

私がTwitterを始めたきっかけは、 Cashbook という「Twitterでつける家計簿」を利用するためでした。
買ったものと金額、お店の名前をつぶやいておけば(もちろん非公開で)、自動的に交通費、食費、といった項目に分類され集計されるというものです。



という訳で、記念すべき私の最初のツイートを検索してみると


20100429.JPG

ウケる



その後ずっと沈黙が続いておりまして(多分非公開で家計簿つけてた・・・4/29のこのツイートだけなぜ公開しているのか謎。システムよくわかっていなかったと思われ)、7ヵ月後の11月17日に突如開眼


20201117.JPG

実質的な意味ではこれが私のファーストツイートということになります。



20101121.JPG

お芝居のことを最初にツイートしたのがこちら。
そしてその5日後には



20101126.JPG

泣ける
この直後、勘三郎さんは最初のご病気(特発性両側性感音難聴)で休養されたのでした。



ブログを通じても多くのお友だちができましたが、Twitterを始めてからはその比ではないくらいネットワークが広がりました。
特に、いわゆる歌舞伎クラスタの皆さまとは、SNS上ばかりでなくリアルでもよく交流させていただき、友だちが友だちを呼ぶという感じで、関西ばかりでなく、東京方面でもたくさんのお友だちに恵まれました。
松竹座や南座はもちろん、歌舞伎座や新橋演舞場に一人で歌舞伎観に行ってもお知り合いに会わないことはほぼないと言っていいくらい。本当にありがたいことです。



そんな私の最新のツイートがこちら

20200427.JPG


皆さま 本当にありがとうございます。
Twitterのお陰で私の毎日はより彩り豊かなものとなっています。
今後ともどうぞよろしくお願い申しあげます。



posted by スキップ at 23:57| Comment(0) | diary | 更新情報をチェックする