2019年05月06日

2019 GW総括


image1 (2).jpg


「来年のゴールデンウィークは10連休」と昨年初めて聞いた時には
「ええ~っ! じゅうれんきゅうううぅ?!」と驚いたものでしたが、
その日はすぐにやって来て、風のように去っていきました。

諸般の事情により遠出を控えている状況ですので、これといったイベントもなく過ごしたゴールデンウィークでしたが、ひょっとしたら夏休みより長い連休なので一応総括を。
(GWといえば毎年国内外の旅行に行っていたころがなつかしい



エンタメ系:
観劇    5本 (宝塚歌劇 3本・ストプレ 1本・講談 1本)

宝塚のうち2回が宙組「オーシャンズ11」 何度観ても楽しい。
全部違う日に観たので、これで10日のうち半分を過ごしたことになります。


グルメ系:
ランチ(仔羊を丸ごと)    1回
ディナー(お鮨)        1回
昼間からバー2軒はじご←  1回

GWの始まりがトォルトゥーガの極上仔羊ランチだったのですが、連れていってもらったお鮨もとてもおいしかったし、京都のバー2軒はどちらもいい感じだったし、グルメ充実のGWでした。


なつかしい系:
元上司のお宅訪問       1回
友人母娘の久しぶりの来訪  1回

閑静な高級住宅街にある元上司のお宅で緑あふれるお庭を眺めながら奥さまもご一緒に歓談。街中の喧騒とは一線を画した静かで穏やかな時間を過ごしました。

30年以上のお付き合いになる友人がお嬢さんを伴って久しぶりにわが家へ。
生まれた時から知っているお嬢さんが綺麗なおねえさんになっていて感慨深い。
同じく彼女たちをずっと知っている家人もうれしそうでした。


メンテナンス系:
歯科検診と眼科検診    各1回
整体 1回

3ヵ月に1回 検診と歯のお掃除をしていただいている歯科
持病があって1年に1回 経過観察している眼科
どちらも4月の予約日に都合が悪くなって行けなかったものですが、GWに診療していて助かりました。

腰痛持ちなので予防のためにも隔週整体でカラダを調整していただいています。
ほんと、年取るとメンテナンスに時間もお金もかかりますワ。


気がすすまない系:
仕事       1回
HDDの整理   がんばった
部屋の片づけ  少々

海外とのやり取りで少し気になることもあって(自宅でもできるのだけれど)、5月2日は短時間自主出勤。
会社行けばそれなりに仕事はあるもので、静かなオフィスでサクサク働きました。

長期休暇の恒例 残り容量少なめになったハードディスクの整理。
パパッと観て削除するものは消し、観なくても保存するものはせっせとBDに移し、を粛々とやりました。
そしてこれも長期休暇になると「やるぞ!」と思う部屋の片づけ
・・・なかなかはかどりませんな。ちょっとだけ断捨離。



始まる前は長いと思っていた10日間も終わってみればあっという間。
もちろんのんびりもできましたが、明日からまた日常に戻れてほっとするような気持ちも。


冒頭の画像は、友人が訪ねてくれた5月5日に一緒にいただいたかしわ餅。
昨年ご近所にオープンした和菓子屋さんがこの季節だけ出していらっしゃるものです。
こうして季節のものを気心知れた友と味わえる幸せを感じつつ。




でもやっぱり連休は小出しにしてくれる方がウレシイ の地獄度 (total 2047 vs 2047 )


posted by スキップ at 22:19| Comment(0) | diary | 更新情報をチェックする

2019年05月01日

令和元年5月1日

image2 (4).jpg  ↑ 書きたかっただけ


今年はお正月が2回あるみたいだな~な感覚だったのですが、昨日今日の喧騒を見ていると、やはり年号が変わる=時代が変わるということは大きなことなんだなぁと改めて思いました。
今から思えば昭和から平成に変わった時は新元号が何になるかも含めて、そこまで「時代が変わること」を意識していなかったのかもしれません。

「平成を振り返る」的なTV番組をチラ見して、あれも平成だったのか、これも平成に起こった事件か、この曲も平成の曲か、と驚くことしばしば。
30年という時の重なりを感じますし、この30年を自分が生きてきたことを実感します。
会社に平成生まれの新人くんたちが入社してきた時、「平成生まれなのっ?!」と驚いたものですが、その彼ら彼女らももう30歳。立派な会社の中堅です。

私は昭和生まれですが、もちろん戦争含めて昭和の始まりからすべてを経験した訳でも幼いころの記憶が鮮明な訳でもありません。
そういう意味では「平成」という時代の30年間は、一つひとつの事象をきちんと認識して経験した時代ということになります。多分最初で最後(令和が終わるまでは生きていない設定←)。

1989年から2019年。
日本でも世界でも、本当に様々なことが起こりました。
私個人にも小さいことから大きなことまで、幸せなことうれしいこと楽しいこと、悲しいこと苦しいこと辛いこと、大切な出会いも切ない別れも、それはそれはたくさんのことがありました。
それでも今こうして、とりあえず健康体でこんなブログを書いていられる令和の幕開けに感謝。

さて、令和のスタート。

昨日、平成最後の観劇となった宝塚宙組「オーシャンズ11」で、芹香斗亜さん扮するジョンソン先生が「平成令和 続けて平和」と言っていて、アドリブなのだけどけだし名言と思いました。

天皇陛下の退位礼正殿の儀のおことばのとおり、
新しい令和の時代が平和で、人々が安寧で幸せであることを心から願っています。
よい時代となりますように。皆さますべてに。もちろんワタシにも。



image1.jpg

画像は昨日乗った阪堺電車につけられていた祝令和のヘッドマーク



posted by スキップ at 20:29| Comment(0) | diary | 更新情報をチェックする

2019年02月03日

正しい節分


image1 (11).jpg

本日は節分。
節分といえばコレ。
数々ある季節行事の中でも大好きなもののひとつで毎年欠かしたことがありません丸かぶり。

近頃では「恵方巻」なんてこじゃれた言葉が全国区になってバラエティに富んだたくさんの「巻き物」が販売されていますが、節分といえば巻きずしの「丸かぶり」でしょ。
ご近所のお寿司屋さんにもこうしてちゃんと貼り出されていました。


image2.jpg

ということで今年はご近所のお寿司屋さんに上巻き寿司をオーダー、ついでに茶碗むしもお願いしました。
豆まきをして、ちゃんと東北東を向いて無言で1本丸かぶりしました。
画像に入っていませんがイワシも食べて、これがわが家の正しい節分の過ごし方です。
これですべての鬼は外へお願いしたいものです。



鬼は外 福は内 のごくらく度 (total 2013 vs 2015 )



posted by スキップ at 22:39| Comment(0) | diary | 更新情報をチェックする

2019年01月23日

インフルエンザですって?!


image1.jpgこのところ体調不良が続いていたのですが、昨夜ついに発熱。
しかも近年珍しい高熱で咳も出るし、で葛根湯飲んで早々に就寝しました。

今朝は36℃台まで回復(と言っても平熱低いので微熱くらいか?)になっていたのですが、何だか悪い予感がして念のため病院へ。



「インフルエンザA型 出てるよ」



昨年末ちゃんと予防接種受けたのに

不肖スキップ ン十年生きてきてインフルエンザ初罹患でございます。
328万人のうちの1人・・・流行に乗り遅れませんなぁ。
5日間の外出禁止となりました。
幸いなのは、仕事はともかく(←)、この週末はエンタメの予定を入れてなかったこと(そこ?)

今年のインフルは普通の風邪と似たような症状ということですが、確かに高熱はすぐ収まったものの、とにかくカラダがだる重く、常に体の節々が痛くて背中がゾクゾクしているような状態。
処方されたのはゾフルーザという新薬。1回飲めばいいだけなのですって。

という訳でこんなブログ書いてないでとっとと寝ることといたします。



病院激混みで診察終わるまで3時間 その方が病気になるわ の地獄度 (2005 vs 2010 )

posted by スキップ at 18:45| Comment(0) | diary | 更新情報をチェックする

2019年01月01日

あけまして 2019年


image1 (11).jpg

あけましておめでとうございます。
大阪は青空が広がり、年末までの寒さも少し緩んで、穏やかな年明けとなりました。


今年も、お屠蘇とお雑煮、おせちをいただいて、初詣に参上して御神酒もいただくという、いつもと変わりない元旦を過ごしました。
近所の公園では、昨年の台風で倒れた木々が伐採されて根っこだけになっていて、今年の桜は少しさびしいだろうなと思いをはせたり、本当に昨日と同じ、去年と同じでいられることがどれほど幸せなことかと感謝する年のはじめでした。


さて、昨年「腹をくくる」をキーワードに掲げました。
まだまだ度量が足らなくて右往左往することもしばしばでしたが、自分的にはかなり腹をくくれた1年だったのではないかと思っています。選んだ道は想像以上に険しく、時に逃げ出したくなることもありますが、選んだことに後悔はしていないし、これからもこの道を進んでいく、といった覚悟のようなものも固まりつつあります。


そんなワタクシの2019年のキーワードは「彼方を見る」。

毎日いろんなことと格闘していると、つい目先のことに捉えられがち。
日々の諸々に追われて大きく息を吸い込むことも忘れてしまうことがしばしば。
もちろんそれを避けることはできませんが、彼方を見る視線も併せて持ちたいと思うのです。
もう若者ではありませんので、「未来を見据える」「将来夢をかなえる」などという幻想を持つことはありませんが、目の前の、足元ばかりでなく、少し遠くも見ながら日々過ごそうと考えています。
明日は今日のつづきでもなければ、今日と同じ明日が来る保証はどこにもない世界。
それでも、1年後、3年後、5年後(・・・くらいまでかなぁ)をふわりと眺めながら暮らしていけたらいいなぁと思います。

まずは、1年後、来年の今ごろのワタシを薄目をあけて見てみましょうか。


2019年が皆さまにとりまして、明るく幸せに満ちた年となりますように。
本年もどうぞよろしくお願い申しあげます。


posted by スキップ at 22:59| Comment(2) | diary | 更新情報をチェックする

2018年12月31日

ありがとう 2018年


image2.jpg

2018年も残すところあと1時間足らずとなりました。
ここへ来て、「平成最後の」がやたらクローズアップされている年末です。
平成生まれの新入社員が入社してきた時、「平成生まれ?!」と驚いたものですが、逆の意味で「昭和生まれですか?!」と驚かれる日もそう遠くないかもしれません。

昨年、「私の2017年を漢字一字で表すなら 『変』」と書いたのですが、今年も「変」(笑)。
ただし、昨年は「変化」だったの対し、今年は「大変」の「変」。
これまで経験したことがないようなことも続いて、なかなか自分の時間を持つこともままならない中、駆け抜けた1年でした。

とはいえ、諸々のことをしばし忘れて楽しむことができる舞台をたくさん観られたことはとても幸せなことでした。
今年も人の繋がりの温かさ、ありがたさを感じた1年となりました。
そして、こうしてのんびりブログを書きながら新しい年を迎えるという、いつもと変わらない大晦日の夜を過ごせる幸せに感謝。


家族をはじめ周りの人たちはもちろん、ブログやTwitter、Instagramを通じてコミュニケーションさせていただいた皆さま、劇場でお目にかかったり、前後に楽しい時間をご一緒させていただいた皆さま、今年も2おつき合いいただきありがとうございました。

さて、干支の引き継ぎも終わって、わが家のささやかな迎春準備も完了。年明けを待つばかりとなりました。
来るべき2019年が皆さまにとりまして幸せに満ちた年となりますように。
どうぞよいお年を!



2018年ありがとう の感謝の気持ち countless!


posted by スキップ at 23:00| Comment(2) | diary | 更新情報をチェックする