2021年01月08日

祝2021観劇はじめ @鉄板焼風雅 in 宝塚ホテル


fuga.png

昨日は宝塚大劇場で今年の観劇はじめ。
雪組公演「fff/シルクロード」を観てきました・・・
の前に、プレシアターランチをこちらで。


鉄板焼 風雅
宝塚ホテル 2階
兵庫県宝塚市栄町1-1-33
tel: 0797-87-1154


お正月ずっと引きこもって基本的に和食でしたので、なーんか塊のお肉が食べたかったのよ。
ということで、2月28日までの期間限定 季節のランチコース「凛」をいただきました。
お肉は、オーストラリア産牛・国産牛ロース・特選黒毛和牛 (フィレ または ロース)・ 極上黒毛和牛 (フィレ または ロース) とお値段が上がっていく仕組み。
お正月だし(違)観劇はじめだし、特選黒毛和牛 奮発しました。


fuga2.jpeg

窓の向こうに宝塚大劇場ビュー
開演時間が近づくにつれて人も駐車場の車も増えていくのがおもしろかったです。



fuga3.jpeg

もちろん泡で乾杯(ひとりですがw)


fuga4.jpeg

鉄板で仕上げる海鮮サラダ
ホタテや海老などの海鮮を目の前で焼いて、グリーンサラダに和えてサーブされます。
これめちゃおいしくて、野菜好き、シーフード好きといたしましては永遠にこれだけ食べていてもいいくらいでしあ。


fuga5.jpeg

鯛の鉄板焼 蕪蒸し仕立て
「え~っ 蕪蒸し?」と言っちゃった。
とても凝ったソース(説明していただきましたが完璧に忘れた)ですがやさしいお味でおいしかったです。


fuga6.jpeg

じゃーん!
主役のお肉登場。ロース90g。「今日は宮崎牛です」とのこと。
健康にも美容的にもフィレがいいとわかってはいるけれど、私はロース派なのです。

これを目の前で焼いてくださるのが冒頭の画像。


fuga7.jpeg

fuga10.jpeg

焼き上がりがこちら。ミディアムです。
後から焼いてくださった付け合わせのお野菜もとてもおいしくて、牛蒡なんて出汁で4時間くらいコトコト煮て味付けしたものをさらに焼くという手の込んだものでした。
左の白いお団子みたいなのものは、じゃがいもをすりつぶして何か(←雑)。



fuga8.png

お肉は2回に分けて焼いてくださって、2回目がこちら。


fuga9.jpeg

最初のものより脂身多めでしたが小さいのであっさりイケちゃいます。


fuga11.jpeg

2回目のお肉食べている途中でご飯が出てきます。
少し料金プラスしてちりめん山椒ご飯にしていただきました。
脂身多めのお肉にご飯がまた合うのよ。

この時点でデザートがあるのをすっかり失念しており、ご飯完食してしまう。
「デザートのお飲物はいかがいたしましょう」と聞かれて👀 となった次第です。


fuga12.jpeg

林檎のコンポート メープルアイス添え。
もちろん全部いただきましたよ。
丁寧に淹れられたコーヒーもとてもおいしかったです。


fuga13.jpeg

おいしいお肉とホテルならではの行き届いたサービス。
最初に黒服のギャルソンの方が「今日はこの後ご観劇ですか?」と聞いてくださって、「はい」と答えると、開演時間伝えなくてもちゃんと承知して、さり気なくペース配分してくださったように思います。
目の前で料理してくださるシェフとの会話も楽しく、観劇前にとてもおいしく幸せなひとときを過ごしました。




シャンパーニュおかわりしたけど、観劇前だから赤ワイン🍷ガマンしたワタシ、エライ← 
のごくらく度 (total 2201 vs 2200 )



posted by スキップ at 23:29| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください