2020年07月24日

祝劇場再開 ワタシはここから @宝塚大劇場


takarazukatheater1.jpeg

最後に劇場に行ったのが3月26日 梅田芸術劇場「ボディガード」
宝塚大劇場に最後に行ったのは2月27日 星組「眩耀の谷/Ray」

そして今日 7月24日 ワタシの劇場再開であります @宝塚大劇場

わ~ん 5ヵ月ぶりだよ、大劇場。
7月17日に始まった花組公演。1週間遅れのmy 初日でした。


オペラグラスをバッグに入れることも久しぶりで、「あれ?オペラどこに置いたっけ?」(ステイホーム中に部屋の模様掛けした)から始まり、前日からソワソワドキドキ

毎年桜の季節に歩くのが楽しみだった花のみちも、今はすっかり緑。
宝塚大劇場は大きく明るく変わらず私たちを迎えてくれました。

事前に公式サイトやCSでコロナ感染防止対策を動画入りで詳細にインフォメーションされていたため、どういう行動をとればよいか認識できていましたし、不安はありませんでした。
センサーによる検温と手指の消毒は、劇場入口ではなく、ショップやロビー含めた大劇場の建物の入口(冒頭の画像右下)で行われていました。
いつも混み合う大劇場横のキャトルレーヴは密を避けるため、入店時間予約制。
のんびりランチしてたらたらしていたら、私が着いた時にはもう終演後(16:00~16:25)の整理券しかなかったよ💦



takarazukatheater3.jpeg

開演時間少し前に1階最後列の立見エリアから映した画像。
販売客席は千鳥配置になっています。
「劇場内やロビーでのおしゃべりは控えて」という注意喚起を皆さんよく守って、開演前や幕間も話し声はほとんど聞こえず静か。
なのに拍手や手拍子は「客席満員なんじゃない?」と思うくらい盛大。
ヅカファンの心意気これにあり、という感じです。




takarazukatheater2.jpeg

柚香光さんの開演アナウンスが流れるだけでウルウル。
あ~、ほんとに宝塚再開したんだ、私観てるんだと胸がいっぱいでした。



またいつ公演中止になるかもしれない不安な状況が続いていますが、どうかこのまま千穐楽まで、いや次の公演も次の次の公演も、無事開幕しますように。



やっぱりナマの舞台はサイコー のごくらく度 (total 2120 vs 2127 )



posted by スキップ at 23:00| Comment(0) | TAKARAZUKA | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください