2020年05月27日

断捨離どころか


washokki.jpeg

たっぷりあるおうち時間ですが、食べてばかりいる訳ではもちろんなくて、少しずつですがお片付けも。

自室のパソコンデスクを少し小ぶりの新しいものに替えまして、はみ出たステーショナリー類を入れるためにベッドサイドのチェストをプリンター台と交換、古くなったドレッサーを処分、寝室の押し入れの中のチェストとウォークインクローゼットの中のチェストを交換(中の収納物も入れ替え)、もう一つ寝室の押し入れにあったキャビネット的なものを山積みになっていた舞台のパンフレットともども書庫(という名の物置)へ移動・・・とまるで玉突き事故のように次々模様替えするという事態になっています。

そんな中、ずっとアンタッチャブルになっていた倉庫(という名の物置)から食器セットを発見(冒頭の画像)。

森正洋さんという陶磁器でサイナーの方の「呉須の構図」という有田焼の和食器。
一番大きな角皿と急須、醤油さしをのぞいて、各5セットずつあります。お皿だけでも5種類。
いつ買ったかも忘れてしまったくらいですが、段ボール箱に入ったまま一度も開けた形跡もないってどーなん?

他にも、奥じまいしていたグラスやカップ&ソーサー、カトラリーなどがザクザク出てきました。
せっかくだから使いましょ、と全部出して、代わりにそれまで普段使いしていた食器を処分して・・・とまた玉突き事故が(^^ゞ



bodanova1.jpeg

寝室のオブジェと化していたこんなものも。


bodanova2.jpeg

スウェーデンのBoda Nova社のHAPPYというタンブラーセットです。
もうすっかり中身のことは忘れてしまっていたのですが、買った時のことは覚えていて、開業間もない大賑わいの東京ミッドタウン(六本木)で買いました。
調べたら東京ミッドタウンのオープンって2007年じゃん。13年前って(白目)。



断捨離どころか食器増えとる の地獄度 (total 2099 vs 2110 )


posted by スキップ at 23:09| Comment(0) | diary | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください