2020年05月24日

野菜たっぷりブランチをテイクアウト @DJANGO


django3.jpeg

緊急事態宣言の解除を受けて、デパートをはじめいろんなお店が続々と再開。
カフェやレストランも再開されるところが増えてきましたが、できればもう少しひきこもっていたいかなというのが正直なところ。
ということで、本日はテイクアウトのブランチ。


Restaurnt & Bar DJANGO (ジャンゴ)
大阪市阿倍野区王子町2-4-11
tel: 06-6115-7955


阿倍野筋と松虫通の交差点あたりにあります。
テーブルやソファ、食器やカトラリーまで、すべてがオリジナルという、オーナーのJackさんこだわりのお店。
以前から伺いたいと思っていたお店で、このところテイクアウトとデリバリーのみで営業されていましたが、宣言解除後は席数を減らして店内営業も再開されました。

Jackさん自ら農場で丹精込めてつくられたオーガニックの野菜がふんだんに使われたお料理。
前菜5種盛り合わせと、ランチボックスの中から、ベーグルサンドをいただきました。




django5.jpeg

箱にはちゃんと私の名前が書かれていて
ローズマリーはスタッフの方がその場で切って箱に貼ってくださったもの
ベーグルサンドには温野菜とグリーンサラダも別についています



django1.jpeg

前菜5種盛り合わせ
箱を開けるだけでテンション上がります



django2.jpeg

もちろんベーグルも手づくり。
Jackさんがアメリカでシェフとして修行中に食べたベーグルを、日本人が気軽に食べられるよう小麦粉や調理方法を試行錯誤して完成されたもの。
ゴツゴツした感じのベーグルなのですが、歯ごたえがあって香ばしく、ほんのり甘くてとてもおいしい。



django4.jpeg

断面はこんな感じ



野菜一つひとつの味が立っていて、とてもおいしくいただきました。
今度はお店に伺って、名物のオムライス食べてみたいな。



おいしくてビールが進み、つい飲みすぎて午後から撃沈 のごくらく地獄度 (total 2099 vs 2109 )

posted by スキップ at 23:41| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください