2020年03月15日

イチゴサンドもカレーも @喫茶CHABO


chabo1.jpeg

「観劇」がなかったら、休日は本当に街に出ていかないよね、と実感しているこの頃です。
ある意味、ひきこもり?(笑)

街に出るのは面倒だけど、少しは晴れやかにおいしいごはんも食べたいじゃない、ということで、地元のこちらのカフェへ。


喫茶CHABO
大阪市阿倍野区帝塚山1-23-14


南港通り沿い、帝塚山セントポリアの1階にあります。
最寄り駅は阪堺電車の塚西になるのかな?
姫松や、南海高野線の帝塚山駅からも歩いて行けそうです。
(ちなみに拙宅からは自転車🚴で7分くらい)

行ってみて気づきました。
ここ、「白い家」のあった場所だ。
「白い家」はその昔、大阪で青春時代を過ごした人なら多分誰でも知っている喫茶店。
加川良さんの歌でも有名なお店。
店内も改装せずそのまま使っている感じでした。懐かしい。



chabo5.jpeg chabo6.jpeg

こちらは「赤ちゃんのいるカフェ」としても有名で、若いご夫婦がお子さんを育てながらカフェを営んでいらっしゃいます。
店内にはベビーベッドやベビーカーが。
ここの主は2歳になられて保育園に通われているそうで、今は子連れのママさんたちが自由に使えるそうです。


イチゴサンドが食べたくて伺ったのですが、ちょうどお昼前でお店に入るとカレーのとてもよい香りが。
そうだ、こちらはカレーも名物だった・・・この誘惑に抗えず、「イチゴサンドをいただこうと思ってきたのですが、カレーもおいしそうなので両方いただきます」となりました←。



chabo3.jpeg

冒頭の画像はイチゴサンドですが、まずはカレーから。
この日はポークカレーと和風キーマカレーの2種類であいがけもできるということで、もちろんあいがけに。
たまごトッピングお願いしたら半熟の目玉焼きでテンションあがります。
一応、「ごはんは少な目でお願いします」と言いましたよ。


chabo12.jpeg chabo13.jpeg

スパイスカレーですがマイルドでとてもおいしい。
カレー好きではありながら、クセのあるスパイスがやや苦手な不肖スキップ的にめちゃ好みのカレーでした。
角切りのベーコンみたいに見えるポークがトロットロで、どうしたらあんなふうにできるのかしら。



chabo2.jpeg

そうしてデザートにイチゴサンド(デザートなのか?)
ふわっふわのパンにイチゴごろごろ、甘さ控えめの生クリームと練乳も入っているらしい。
とても軽い食感で、食べる前からおなかいっぱいだなぁと思っていたのにあっさり完食です。



chabo7.jpeg chabo8.jpeg

コーヒーはご主人がご担当らしく、注文のたびに豆から挽いていらっしゃいました。
普通のブレンドコーヒーをお願いしたのですが、「あっさり目がいいですか。深煎りがいいですか?」と好みを聞いてくださいました。
おいしかった!



chabo9.jpegchabo10.jpegchabo11.jpeg

「白い家」の内装をそのまま使っているせいか、決しておしゃれとは言えないけれど、どこかノスタルジックで落ち着ける雰囲気。
お店の方は感じいいし、フードもコーヒーもおいしいし、で、ぜひまた伺いたいと思います。



というか、あのカレーおかわりしたい のごくらく度 (total 2081 vs 2082 )



posted by スキップ at 22:13| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください