2019年10月26日

ごはん食べ比べ @象印食堂


zojirushi2.jpeg

昨年10月 なんばスカイオ開業と同時にオープンした象印食堂。
開店以来大人気でランチタイムには平日でも行列と聞いていましたが、もう1年も経つし、そろそろ落ち着いたころだろうと思って、1ヵ月前くらいにふらりと行ってみたらとんでもなかった💦

その時は時間もなかったのであきらめて、今回ようやくリベンジ。
次の予定もあって並んで長時間待つことができないので、私にしては珍しく開店時間の25分前くらいに到着したら6番目でした。ちゃんと椅子もあるので待つのも楽ちん。
開店時間(11:00)になって店内に案内されるころには長蛇の列となっていました。


zojirushi7.jpeg象印食堂
大阪市中央区難波五丁目1番60号 
なんばスカイオ6階
tel: 06-6568-9804


ランチメニューの中からいただいたのは「象印御膳」

象印が誇る最高級の圧力IH炊飯ジャー「炎舞炊き」で炊いたご飯が主役の定食です。

「ごはん2種食べ比べ おかわり自由」しかも 鯛茶漬けつき
というのに惹かれたのですが、食べ比べがついていないメニューでもおかわりの時、別の種類を選べるので、ま、どのメニューでも全種類食べようと思えば食べることができます(おなかが許せば)。

この日は、白米 ふつう  象印が考えるおいしさの基準
     白米 もちもち 炊きわけ
     健康応援米 金賞健康米
の3種類でした。


zojirushi3.jpeg

主菜は魚・肉・旬の3品から一つ選びます。
私は「旬」の ゴロゴロ根菜と鶏の照り焼き をチョイス。


この他に
真鯛の薄造り
鯛出汁
「蒸し鶏と水菜のごまサラダ」などおかず豆皿3品
炙り明太子などごはんのお供3品
なめことほうれん草のお味噌汁
デザート(お米アイス)

という盛りだくさんのメニューです。

私はこれに大分県産 龍のたまごをプラス。
おいしいごはんにたまごかけて食べたかったんだよぅ(冒頭の画像)。



zojirushi1.jpeg

zojirushi4.jpeg

黒っぽいお茶碗が「もちもち」
上の画像の右が「金賞健康米」
下の画像の左が「ふつう」 です。

どれも1膳ずついただいたので計3膳。
1膳は通常のお茶碗 約半杯の量ということですが、それでも1膳半ですね。

一組分ずつ土鍋で炊き上げる料亭のごはんという訳にはいきませんが、とてもおいしくて、こんなにごはん一度に食べたの久しぶりというくらい。
どれもおいしかったけれど、「ふつう」が一番好みだったかな。象印さんが考えるおいしさの基準、おそるべし。



zojirushi5.jpeg zojirushi6.jpeg

おかずやごはんのお供でしばらくいただいた後、鯛茶漬け → たまごかけごはんにしました。
デザートのお米アイスは中にお米のつぶつぶが入っていました。



zojirushi8.jpeg

レジの後ろでずらりと並んでガンガン炊き上げている炎舞炊き。壮観でした。



おいしくてつい食べ過ぎてしまうのが玉にキズ のごくらく地獄度 (total 2024 vs 2026 )

posted by スキップ at 22:19| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください