2019年09月15日

京都・フランス 融合デセール @かしや


image1 (17).jpg

昨日はロームシアター京都にて「人形の家 Part2」観劇・・・の前に
少し時間があったので、以前から気になっていたこちらのカフェへ。


かしや (kashiya)
京都市左京区吉永町270-3
tel: 075-708-5244


京阪電車三条駅から歩いて15分かからないくらい。
川端二条を東へ入ってしばらく歩いたところ、京阪三条とロームシアター京都の中間くらいにあります。


フランスの2つ星レストランでシェフパティシエをされていた藤田怜美(ふじたさとみ)さんが帰国後、和菓子の老舗「京菓子司 亀屋良長」を経て、2014年9月にオープンされたカフェ。

日本とフランスのお菓子の魅力を融合させて、 和三盆、きなこ、黒糖など和菓子の素材と、クリームチーズ、生クリーム、ラム酒といった洋菓子の素材を取り入れた洗練された独特のスイーツということで、オープン当初から話題のお店でした。


image1 (19).jpg

image1 (18).jpg

古い町家を改装した店内は坪庭や床の間もあって、京町家の趣きを残した和の空気感とシャープでモダンなインテリア・・・こちらもスイーツ同様、和と洋の融合です。
人気のお店ながら観光客がひしめくエリアから少し離れた場所にあるせいもあってか、周りの街並みも静かで、店内もそれほど混み合ってもいなくて、落ち着いてくつろげる雰囲気。


image2 (11).jpg


image2 (12).jpg

メニューはどれも心ひかれるものばかりでしたが、季節のデザートから
「Momo 白桃とレモングラス」をいただきました。
ドリンクは温かいお煎茶をチョイス。
このお煎茶が、とんでもなくおいしくて、煎れてくださったお店の方にも
思わず「すっごくおいしい!」と言ってしまいました。
もちろん、白桃ばかりでなくいろいろなスイーツがビジュアルも美しいデザートも。


しばらく本を読みながらゆっくりお茶をいただいていたのですが、「そうだ!もうここで夕食にしてしまおう」と思い立って、メニューを見た時心にとまっていたキッシュもいただきました。
サラダとパンつき。


image1 (2).jpg

オーダーしてしばらくするとキッシュの焼けるいい香りが厨房から漂ってきて幸せ気分に。
ボリュームたっぷりのキッシュもさることながら、パンもとてもおいしかったです。


さらには


image2.jpg

お土産にロールケーキも連れて帰ってきました。
ほうじ茶と黒糖とイチジクのロールケーキ。うふふ。



image2 (13).jpg




いや~、ちょっとしたディナーくらいのお支払いになったのだけれども のごくらく地獄度 (total 2104 vs 2106 )



posted by スキップ at 22:30| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください