2019年08月08日

マイセンの器でいただくブランチ @マイセン カフェ


image2 (7).jpeg

本日は梅田芸術劇場にて宝塚歌劇月組 「ON THE TOWN」観劇・・・の前に、
名古屋からいらしたお友だちとブランチ。
梅芸 12:00開演でしたので近い場所がいいということで、こちらに伺いました。


マイセン カフェ
大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店7階
tel: 06-6313-1581


うめだ阪急のマイセン売場に併設されたカフェです。
マイセンはたくさんのデパートに売場がありますが、
マイセン カフェがあるのは全国で唯一 うめだ阪急だけなのだそうです。

張り切って10時に予約して行ったら誰もいなくて一番乗りでした。
お店の方が、10時の開店から11時30分ごろまでが狙い目で、午後のティータイムには平日でもかなり行列ができるとおっしゃっていました。


image1 (12).jpg

image1 (11).jpg

image2 (5).jpg

ロココ時代の貴族の邸宅をイメージしたという店内はいたるところにマイセンの陶磁器やプラーク飾られています。


image2 (6).jpg  image1 (6).jpg

もちろんお茶や食事を提供されるテーブルウエアもすべてマイセンのものです。


10時から11時30分までの限定のブランチセットは2種類

image1 (4).jpg

A: キュウリとチーズのサンドイッチ・オムレツ・ソーセージ・ラタトゥユ・ミニサラダ


image2 (4).jpg

B: フレンチトースト仕立てのクロックムッシュ・ラタトゥユ・サラダ


これにオリジナルブレンドコーヒーがおかわり自由でついて1,540円。
この雰囲気でいただくブランチとしてはお値打ちです。

せっかくなので友人と1種類ずつオーダーしました。
私はAの方をいただきましたが、シンプルなサンドイッチもふわふわオムレツもとてもおいしかったです。



食後は「やっぱケーキもいっちゃう?」と(笑)。

image1 (2).jpg

このサンプルプレートを持ってきてくださるのですが、この他にフルーツタルトとザッハトルテがあります、ということで、フルーツタルトをいただきました。


image2 (2).jpg

フルーツは季節によって変わるそうで、今日はいちじくとシャインマスカットでした。
フルーツはもちろん、生クリームもタルト生地も甘すぎずとてもおいしかったです。
向こうに見えるのは友人のフロマージュ。
ケーキはどれを選んでも1個 920円。これは結構なお値段ですわね。


デパートの中ということを忘れてしまいそうな静かでリュクスな雰囲気のカフェ。
次回は午後のお茶も味わってみたいです。




白磁のカップでいただくコーヒーはおいしさ3倍増し のごくらく度 (total 2086 vs 2089 )


posted by スキップ at 23:34| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください