2019年04月20日

秋篠の森 なず菜



image1 (19).jpg

4月のはじめ 奈良在住の友人がドライブがてらランチに案内してくれたレストラン。
とても素敵なお店でした。

秋篠の森 なず菜
奈良市中山町1534
tel: 0742-52-8560 


image1.jpg

奈良の人気カフェ「くるみの木」を手がけた空間コーディネーターの石村由紀子さんが
2004年7月に秋篠寺に近いペンション跡を改装してオープンした「秋篠の森」。
2部屋だけのホテル「ノワ・ラスール」、ギャラリー&ショップ「月草」そして
完全予約制のミシュラン一つ星レストラン「なず菜」から成っています。

秋篠の森へのエントランスも、ランチ前に立ち寄った「月草」も、そして「なず菜」もとても素敵で食事をいただく前からテンション上がります。



image1 (18).jpg

白と木目を基調とした店内、片側一面は大きな窓で明るい陽射しに包まれて、ウッドデッキや緑を眺めながら過ごせます。

大和野菜など奈良の食材をふんだんに使って丁寧につくられたお料理は毎月変わるということで季節感もたっぷり。
一品一品ゆっくり味わうスタイルで本当にのんびりおいしくいただきました。


4月のメニュー:
葉玉葱のすり流し 葛団子添え
帆立と蕨の土佐酢ジュレ
春野菜といかのつみれの蒸籠蒸し
蕗と春菊の葛うどんパスタ
季節の揚げ物5種
 山独活の梅肉大葉包み揚げ
 はじかみ生姜の海老真丈揚げ
 筍の磯辺巻き揚げ
 早採り大根の香煎揚げ
 空豆と新玉葱のかき揚げ
ご飯・味噌汁・香の物
塩桜のゼリー




image2 (11).jpg

ランチョンマットにはかわいい鹿のイラストが



image2 (10).jpg

泡で乾杯したいところでしたが、ドライバーがいましたので付き合って自粛。
でも季節限定のきんかんソーダ とってもおいしかったです。


image1 (13).jpg

こちらの名物 帆立と蕨の土佐酢ジュレ
ジュレが基本で食材が季節ごとに変わるようです。




image1 (14).jpg image1 (12).jpg
image2 (8).jpg image1 (11).jpg
image2 (7).jpg image1 (4).jpeg
image2 (2).jpg image2.jpg

二段目左の画像が葛パスタ。
不思議な食感でしたがとてもおいしかったです。

揚げ物は一品ずつ揚げたてをお皿に乗せてくれます。
とてもカラッとしていて、揚げものとは思えないくらいの軽さ。



image1 (2).jpeg

〆のごはんはひのひかりと嶋田味噌の無添加合わせ味噌を使った具だくさんお味噌汁。
どちらも奈良県 田原本町産なのだとか。



image2 (13).jpg


緑が濃くなる季節にもまた訪れてみたくなる秋篠の森。
時の流れを忘れてしまうような、ゆったりとくつろげる時間をおいしい食事とともに過ごしました。




奈良にうまいものなしなんて嘘だわね のごくらく度 (total 2042 vs 2041 )


posted by スキップ at 22:30| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください