2019年01月11日

パンというよりほぼカレー 「カレーパンノヒ」


image1 (13).jpg

色々な食品メーカーとのコラボで限定商品を販売してヒットを飛ばしているうめだ阪急。
こちらはハウス食品とのコラボのカレーパン。
昨年11月のオープン以来大人気で、一時は行列が180分待ちにも。
好きだし興味あるけど、カレーパン買うのに3時間並ぶなんて無理ムリ~と、いつも行列を横目で眺めてはスルーしていました。

お隣にある日清食品とのコラボ MOMOFUKU Noodle がもうすっかり落ち着いていつでも買えます状態なのに対してこちらは年が変わっても相変わらずの人気ぶり。
ところが、先日たまたま通りかかったら数人しか並んでなくて!!となり、ついに買うことができました。


image1 (12).jpg 
image1 (4).jpg
 image2 (4).jpg

カレーパンは2種類のみで、辛口のジャワカレーパンと甘口のバーモントカレーパン。
1個378円。
自宅でもカラッとできる冷凍のものも現定数あるようでしたが、さすがにそれは完売。
直径10㎝くらいありそうなかなり大ぶりのパンです。



image2 (2).jpg

重量感もあるパンを切ってみるとこんな感じ。
中にはじゃがいも、にんじん、牛肉など大きな具がゴロゴロ。パン生地は薄くて、パンというよりほぼカレーです。
薄いながらもパン生地はもっちりとしておいしく、油の吸い込みが少ない独自製法ということでカラッとしていて全然油っこくありません。これなら大きくても2個一気にイケそう(しなかったけど)。


どちらもおいしかったけれど、小学生のころ以来食べていないと思われるバーモントカレー味が意外にもかなり好きでした。


またいつか買ってみたい行列していなければ のごくらく地獄度 (total 2002 vs 2005 )


posted by スキップ at 23:39| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください