2018年06月24日

雲の上はいつも青空



image1 (4).jpg

「雲の上はいつも青空」っていうタイトル、以前にも書いたことあるなぁと調べたら、2009年6月に書いていました。

この週末は福岡へ行ってきました。
昨日の往路は飛行機で、出発する大阪も到着した福岡も雨模様でしたが、雲の上はいつもと変わらずこんな青空。
今週はいろいろと凹むこともあったのですが、雲の上のこの青空を見るといつも、小さなことでクヨクヨしなくてもよい、と言ってもらっているような気分になります。

なかなかツラい時に「はよぅ 博多座行きたい」と楽しみにしていた六月博多座大歌舞伎を昼夜通しで観て、昼夜の間には櫛田神社におまいりをして、夜は博多座で偶然お会いした染友(もう幸友か?)さんと天神で飲んだくれ・・・とはいえ、彼女はアルコールNGなので飲んだのは私だけですが。
今朝はがんばって早起きして「ルーツを巡る旅」に出かけました。

雨の予報だったお天気も、土曜日の朝のうちだけ少しパラついた程度でほぼ傘いらず。
というか、今日は日傘が必要なくらいよいお天気で、晴れ女ぶりを発揮したのでした。

夕刻には大阪に戻らなければならない事情があって、駆け足のような1日半でしたが、心身ともにリフレッシュできた福岡の週末でした。



博多はほんなこつよかとこばい のごくらく度 (total 1926 vs 1932 )




posted by スキップ at 23:42| Comment(0) | travel | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください