2018年04月22日

「幸四郎なのに何やってるの!?と言われたい」 by 松本幸四郎


今年1月 丸の内キャリア塾」がスペシャルセミナー「柚希礼音さんから学ぶ、輝き続けるためのライフスタイルの秘訣」に参加した時、当選の特典として「25ans」定期購読1年分が贈呈されるという太っ腹ぶりでした。
以来、毎月届いているのですが、その出版社 ハースト婦人画報社から今日、「婦人画報 25ans Bichesse MEN'S CLUB 定期購読者の皆さまへ」と、「Esquire The Big Black Book」 創刊第4号なるものが送られてきました。

普段なら家にいない時間帯なのにたまたま家にいて宅配便を受け取り、いつもならすぐ見たりしないのに(実は先月号の25ansも開封しないまま置いてある)「日本最高峰のクラスマガジン」って・・・と若干引き気味にパラパラめくっていて、「ん?この弁慶、幸四郎さん?!」と二度見。


「十代目松本幸四郎 x SUITING」 という特集がなーんと12ページも!

公式サイトはこちら


Dunhill・Kiton・Zegnaなど6着のスーツやタキシードに身を包んだ幸四郎さんの写真、弁慶、碁盤忠信、春興鏡獅子・弥生の舞台写真、そしてファッションや車へのこだわりを語る読み応えたっぷりのインタビューと盛りだくさん。


image1.jpg

中でも、公私ともにお見かけすることはあまり多くないこの眼鏡男子のショットにズキュン
こちらのスーツは Tom Ford 520,000円也。


ラストのページは黒紋付に袴の正装。
添えられたキャプションは、「幸四郎なのに何やってるの!?と言われたい」

「幸四郎になっても何も変わらない」と言い続けている幸四郎さんらしい。
いや、それ以上に期待を抱かせる言葉です。素敵だ。




こんなオレ得な本贈呈してくださって、ハースト婦人画報社さん本当にありがとう のごくらく度  (total 1902 vs 1903 )



posted by スキップ at 22:50| Comment(0) | 歌舞伎・伝統芸能 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください