2017年12月13日

近くて遠い京都


image1.jpg

本日は吉例顔見世興行を観に京都へ。
南座が改修中のため、顔見世は昨年は先斗町歌舞練場、
今年はロームシアター京都での開催です。

ロームシアターのある岡崎界隈は平安神宮を中心に公園や美術館もあって街じゅうが観光地という京都の中でもポピュラーな観光スポットの一つ。
とはいえ、よほどのことがない限り平安神宮へ行くことなんてないよね~と思いながら地下鉄東山駅から歩いていて、この朱塗りの鳥居が本当にニョキッという感じで見えてきたら、ちょっとテンションあがりました(^^ゞ

年中いつでも人気の京都ですが、隣府(互いに県ではない)に住んでいるのに私はさほど興味なくて(←)遠くからわざわざ観光に訪れる人には申し訳ないと思いつつ、精神的にも物理的にも京都は近くて遠いところなのでした。
♪五番街は近いけれど とても遠いところ~ が急に頭グルグル(「五番街のマリーへ」古ッ)


image2.jpg

こちらは昼夜の間にいただいた「海老天卵とじ稲庭うどん」
顔見世といえば南座のお隣の松葉で「ゆば豆腐あんかけそば」
をいただくのがお約束だったワタクシ。
ここはやっぱ麺でしょ、とロームシアターに向かう途中の神宮道で
見つけておいたお店(「大明神總本舗」というお店)にダッシュしたのでした。



寒くても忙しくても食にはどん欲 の地獄度 (total 1848 vs 1852 )


posted by スキップ at 23:04| Comment(0) | ちょっとおでかけ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください