2017年05月01日

和洋融合 「菓菓かはん」


fc15.jpg

フェスティバルシティシリーズ最終回はお土産です。
こちらのお店を見かけた時、最初はギャラリーかなと思いました。
品よく洗練された雰囲気が周りのお店とは一線を画した雰囲気でした。


菓菓かはん
大阪市北区中之島2-3-18 中之島フェスティバルタワー B1F
tel: 06-6229-0070
(Open 10:00-20:00)


和の素材を合わせたフロランタンや季節のフルーツやナッツを使った干菓子など、
シンプルかつモダンなテイストの洋菓子と和菓子のお店。
右側に見える椅子席は、2席のみの完全予約制の茶寮なのだとか(茶茶かはんというらしい)。



fc14.jpg

美術品のように並べられたディスプレイ。
羊羹(「ようよう」という名前がついていた)やお干菓子にも興味シンシンだったのですが、
今回いただいたのはこちら 



fc13.jpg

「嘉ぎ」 (Kagi)
和の素材とナッツのキャラメリゼして焼き上げたもの。
右から  抹茶とくるみ・醤油とカシューナッツ・生姜とアーモンド・
酒粕とカシューナッツ・ほうじ茶とアーモンド の5種類。

もちろん、お土産用にも自分用にも全種類買ったよね(笑)。
ちゃんと抹茶やほうじ茶の味が効いていて、クッキー生地はサクサクでとてもおいしい。
どれもおいしかったけれど、「酒粕とカシューナッツ」が my bestです。
(↑ 全部食べたんかい!)


シンプルで上品な和の雰囲気のショッパーやラッピングも素敵。
お友だちは元より、少し気の張る手土産としても重宝しそうです。



おいしくてつい食べ過ぎるのが玉にキズ のごくらく地獄度 (toal 1744 vs 1748 )





posted by スキップ at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック