2016年12月11日

串揚げ 水庵


IMG_9154.jpg慌ただしかった土曜日の最後の予定はparcoさんと“ブツ”の受け渡し口実においしいものでも食べて飲みましょ、ということで、こちらのお店に伺いました。

串揚げ 水庵
大阪市北区中崎町西1-8-3
tel: 06-6375-0027

大阪の人気エリア 中崎町にありますが、阪急梅田から歩いても10分弱。
カウンター8席に4人がけのテーブルが2卓というお店です。

店主の高橋渉さんはフランス料理のシェフをされていた方で、食材も「串揚げ」イメージとは違ったものが数多く出てきます。
「女性でもたくさんの種類を楽しめるように」と串揚げの大きさを小さめに設定されているのもうれしい心づかいです(まぁ、私は大きくてもノープロブレムなのだけど)。
基本はおまかせコース 15本 3,800円のみで、途中でストップしたり、後で串を追加することもできます。


IMG_9109.jpg IMG_6026.jpg 
IMG_0769.jpg
 IMG_0549.jpg

まずはカンパイ。
付き出し(おいしかったけれど何か忘れた)と生野菜です。


IMG_9246.jpg 

ソースは右から、雪塩、梅入り塩、ウスターソース、ポン酢、とんかつソース。
好きなものをつけていいのですが、串によって「そのままで」だったり、「これは塩で」
これは「ポン酢で」というように、おススメのソースの前に置いてくださいます。



IMG_8920.jpgIMG_4821.jpgIMG_2897.jpg
IMG_3834.jpgIMG_2023.jpgIMG_9252.jpg
IMG_1788.jpgIMG_1978.jpgIMG_8084.jpg

串揚げってみんな同じに見えて今イチフォトジェニックではないのすが、
どれも食材聞いて楽しい→サクッ→おいしい のループでした。
すでに全部忘れ去りましたが、お店のHPによると、

トマトのモッツァレラのせ
牛フィレ肉
鱈白子とゆり根
マナガツオのネギ味噌のせ
アワビの酒蒸し肝醤油がけ
子持ち昆布とゴマ豆腐
海老芋の湯葉あんかけ
ヒラメと大黒しめじ
ポルチーニ茸のリゾット
若鶏とお餅の柚子胡椒風味
カキと生ハム
牛頬肉とマッシュポテト
銀杏とパンチェッタ
林檎とマスカルポーネ
下仁田ねぎと鴨肉

ということです。
仕入れ状況によってご用意できないものもあるということですので、全部この通りかどうかよくわかりませんが、最初が「子持ち昆布とゴマ豆腐」だったことはよく覚えています。コリコリした歯触りでおいしかった。
いや、ほんとに全部オドロキがあっておいしかったな。
串の画像が10本分しかないのは、写真撮るのも忘れてガッついたためと思われます。
サクサク軽くて全然胃にもたれない油で、途中でいい具合にあんかけがはさまれたり、小ぶりなのであっさり15本完食。


調子に乗って、+500円で鯛茶づけ&デザートも追加しちゃいました。

IMG_8618.jpg IMG_2877.jpg

デザートは2種類からのチョイスで、こちらは洋梨のコンポート バニラアイス添え。


串は定番のものに旬の食材をつかって毎月新しいものが加わるということで、
季節ごとにまた行きたくなるお店です。


おいしい楽しい満腹眠い の土曜夜でございました のごくらく度 (total 1671 vs 1676 )


posted by スキップ at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック